USBメモリでの情報漏洩防止のための対策についての質問です。


http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/cc138012.aspx
のような、
・USBマウスは許可
・書き込み可能なUSBデバイスは禁止
とする機能を、WindowsXPで実現しようとした場合、
いい方法はないでしょうか?

良い案がなければ、将来(2年以上後)はWindowsVistaのグループポリシーでの実現を待つ、または、
社内のマウスをPS/2に統一して、グループポリシー等の設定でUSB自体を無効化、を検討していますが、
よりよい方法を探しています。

上記のような機能を実現する、サードパーティー製品はあるようですが、会社で全PCに導入することになりますので、
コストの問題や、統合型タイプ以外のソリューションは増やしたくない事情もあるので、それなりのコストパフォーマンスが求められます。
BIOS等でのポート単位での有効無効の設定は、デバイスの種類に応じた制限ができないようです。

いい方法や、いい製品がありましたら、ご紹介お願いします。

WEBでの情報が理想ですが、日経○○の○月号に載ってた、という情報でも構いません。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/16 01:49:51
  • 終了:2008/09/23 01:50:03

回答(3件)

id:snitch No.1

snitch回答回数516ベストアンサー獲得回数92008/09/16 02:10:26

ポイント27pt

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/629usb2/usb2.html

USBマスストレージドライバへのアクセス権を削除するのが良いかと・・・

上記には記載されていませんが、UsbStor.inf、UsbStor.pnf自体を削除してしまうという方法もあります。


あとはグループポリシーで特定のローカルドライブのみしか見せないようにして

認識しても見えないようにするとか、いくつか方法はあります。

id:ytakan No.2

ytakan回答回数831ベストアンサー獲得回数642008/09/16 10:04:38

ポイント27pt

http://www.securevm.com/japan/usbkeeper/

USBKeeper は、社内のクライアント PC に蓄えれらた顧客情報などの機密情報が、USB 記憶装置経由で社外へ持ち出されてしまうのを防ぐため、同社は USB の使用を制限して、USB CD-RW/DVD-RAN、USB メモリなどの USB 記憶装置の使用を禁止するソフトウェア。なお、USB キーボードやマウスは、今まで通り使用できる。

対応 OS は、Windows 2000/XP/Vista。価格は PC 1台につき750円。

それなりのCPだと思います。

前は500円だったのですが。

id:taku_j_7 No.3

taku_j_7回答回数139ベストアンサー獲得回数122008/09/16 13:49:38

ポイント26pt

●クライアント完結

レジストリからファイルの書き込みを抑制してしまう方法があるほか、

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/winxp/20040526/108663/

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/winxp/20050304/111655/



ツールを使って書き込みを禁止にするお手軽な方法もあります。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/08/usbusb_writeprotecto...


日本語にも対応しているUSBWriteProtectorは便利です。

http://www.gaijin.at/dlusbwp.php


●統合管理

管理者による一元管理が必要な場合、相応のコストがかかってきます。


メディア、ポリシー、端末管理などの機能が含まれる「PC Guardian」

http://canon-its.jp/guardian/product/pg/pg_kino.html

アカウント管理などを含めた、クライアント統合ツールであれば下記のようなものもあります。

http://www.quality.co.jp/products/QND/index.html

  • id:yanmaani
    質問者です、コメント遅れましたが、皆様ご回答大変役立ちました。
    ありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません