無線機に詳しい方におたずねします。建物などの遮蔽物に強く、通信距離が長く、コンパクトで、連続使用時間が長い無線機の型番を教えてください(要免許機種可。免許を取ります)。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/17 05:39:45
  • 終了:2008/09/24 05:40:02

回答(6件)

id:syntaxerror No.1

syntaxerror回答回数354ベストアンサー獲得回数562008/09/17 07:07:31

ポイント19pt

通信の目的を書かないと免許を含め無線機を回答することはできませんよ。

単に免許を取ると言ってもアマチュア無線は業務目的に利用不可です。

普通の人は携帯電話が一番です。

id:isogo45 No.2

isogo45回答回数31ベストアンサー獲得回数32008/09/17 06:27:41

ポイント19pt

以下のことを書いていただけないとコメントできないと思いますのでよろしくお願いいたします。

1.用途

2.業務用?、実験局?、

3.通信距離は最低どれぐらい必要か

4.連続使用時間は最低どれぐらい必要か

5.無線関連には2段階の免許が必要になります。

運用者の免許は無線従事者免許、無線局の免許は無線局免許、

無線従事者免許が必要ない無線局の免許もありますが、無線従事者の免許がないと開局できない無線局もあります。「免許」という言葉にはどちらを想像されているのでしょうか。

6.使用形態は?持ち運ぶのか、車載、固定設置

7.無線機を使用する周りの状況、市街地なのかそうでないのか

とりあえず以上についての情報を頂けるとある程度コメントできると思います。

id:crashtruck5

1. 用途は、調査業です。野外、特に街中で、携帯して持ち歩き、3人以上で連絡を取り合います。会話はイヤホンマイクを用います。

2. 業務用です。

3. できれば5km程度、最低でも3km程度です。

4. できれば12時間程度、バッテリーが安価であれば交換しながら運用するとして、6時間程度です。

5. 公衆的な放送をしたいわけではなく、仲間内で使用するのみですから、「無線従事者免許」でしょうか。

6. 持ち運びます。激しく移動するので、コンパクトであればあるほど良いです。

7. 市街地です。

こんなところでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

2008/09/17 11:58:50
id:tkms556 No.3

tkms556回答回数5ベストアンサー獲得回数12008/09/17 15:19:39

ポイント18pt

無線従事者免許といっても、用途が業務用だと、この場合は無線通信士になってしまいますので、法規、無線光学、実技などの試験を受けないといけなくなり可也時間もかかります。

それなりに知識のある人でもすぐには受かりません。2-3年専門学校に通わないと無理だと思います。

一般的にはこの場合は無線従事者の免許なしで使える無線機を使用するのがよいですね。

無線従事者の免許なしで使用できる無線機で市街地にて直接3kmや5kmの通信が出来るものは無いです。でっかいアンテナ背負っていればできなくもないと思いますが、まぁ、難しいです。

無線従事者の免許なしに使える無線機の代表格は「携帯電話」です。昔は無線局の免許も必要でしたが現在は不要になりましたのでこれが一番お手軽だと思います。

電池寿命から考えて他に選択肢はないと思います。もう少し電池寿命を諦めるのであればMCA(タクシーなどで使用されている、携帯版もあります)

タクシーに乗っているときに注意して聞いててみてください。あんな感じに使用できます。

http://www.standard-comm.co.jp/business_index/mca_doc.html

willcom同士であれば1ヶ月2900円の固定料金で使用できるのでそれがよいと思います。

http://www.willcom-inc.com/ja/index.html

willcomは機種によってはトランシーバー機能もあるのですがさすがに市街地の3kmとなるとちょっと難しい気がします。

id:crashtruck5

いえ、業務に必要なので、必要な免許は何年かけてでも本当に取るのです。さらに、仲間にすでに無線通信士の資格を持っている者がおりますので、その者には最強の物を持たせたいと思っているのです。

携帯やPHSの類は全て検討いたしました。が、いずれも電車内で途切れますので、業務に耐えません。その時だけトランシーバーモードにする事も、ウィルコムの法人担当者様に提案されましたが、意思疎通の点で、これも却下です。

2008/09/17 22:42:20
id:tkms556 No.4

tkms556回答回数5ベストアンサー獲得回数12008/09/17 15:28:10

ポイント18pt

追記、

特定小電力(特小と一般に呼ばれている)というものもありますが、トランシーバーの類は市街地では途切れる可能性が高いのであまりお勧めできませんが、これも選択肢の1つかもしれません。あくまでもワイアレスマイク程度のものと思っておいてください。

id:myusky No.5

myusky回答回数18ベストアンサー獲得回数02008/09/17 18:32:47

ポイント18pt

簡易無線などはいかがでしょうか。

http://www.standard-comm.co.jp/business_index/kani_doc.html


会社で免許を取る必要がありますが、その会社の社員であれば誰でも扱えます。つまり、無線機を扱うための免許「無線従事者免許」は不要です。


出力は最大5W、アマチュア無線機と変わりませんが、ただ5km飛ぶかどうかは微妙です。

結局はお互いの場所の見晴らしのよさによるので、山の上からなら良く飛びますが、ビル街の中では1kmも飛ばないかもしれません。

ただ手に持って運べる無線機(ハンディ機)の出力としてはこのあたりが限界なので、どうしても5kmと言うことであれば車載機になってしまいます。

id:crashtruck5

3番の回答をご覧いただけますか。

2008/09/17 22:43:18
id:syntaxerror No.6

syntaxerror回答回数354ベストアンサー獲得回数562008/09/18 07:08:24

ポイント18pt

さらに、仲間にすでに無線通信士の資格を持っている者がおりますので、その者には最強の物を持たせたいと思っているのです。

これは互いにコミュニケーションをとるという意味では意味がありません。

最強=送信電力ということになると思いますが「最強の人」の話す事は聞こえても「最強の人」には他の人の話す事は聞こえません。なぜなら受信性能は資格の有無に関係なく最強のものが利用できるので声の大きな人の話だけが最後まで聞こえるという状況になるからです。通信環境はトータルで見なければ意味が無く、「最弱の人」に全体のパフォーマンスは限定されます。少なくともコミュニケーションが途切れることが許されないという案件なのであれば「最強の人」には何の意味もありません。


携帯やPHSの類は全て検討いたしました。が、いずれも電車内で途切れますので、業務に耐えません。その時だけトランシーバーモードにする事も、ウィルコムの法人担当者様に提案されましたが、意思疎通の点で、これも却下です。

電車内で途切れる点を問題にされるのでしたら現在では現実的な解はありません。特定の地点間の通信経路を確保するためでなく、人も含めて移動体同士の途切れない通信経路を確保することは無理です。

現在電波が途切れないような通信環境を最も商業的に整備されているのは携帯あるいはPHSになります。

無線機を利用する場合でも通信が途切れた場合のバックアップとして携帯の利用は避けられないのが現実です。もし地下鉄内での通信を確保する必要があるのであれば携帯以外の選択肢は全くありません。


また、条件には提示されていないようですが通話内容の機密確保は必要なのでしょうか?

一般的な無線機には秘話機能はありませんので誰でも通信は傍受され得ます。


遮蔽物にも強いという条件になると短波帯(3~30MHz)あるいはもっと低い周波数帯の電波(例えば電波時計の周波数:40khzあたり)になりますがこれらの周波数帯を一組織が無線局の免許を取って使うための一般的な無線機はありません。電波時計の周波数帯でも送信側が巨大な電力で送信しているので受信側は腕時計程度の大きさのもので受信できているのであって相互の通信をするには互いに巨大な設備が必要です。あとはせいぜい市民無線(CB:27MHz帯)かアマチュア無線の機材くらいです。これらは前者は電力の大きなものは違法ですし後者は業務用に利用することはできません。それに市街地で利用する目的で電波の周波数は割り当てられていないので新規の免許の可能性もほぼありません。この周波数帯は昼と夜とでは通信状態が変化しますのでかならず通信が確保できる訳でもありません。空が見えないような場所では通信が途切れる恐れが相当にあります。はっきり言って携帯の方が何十倍もましです。


免許を取ってでも、というお話ですが現状の業務無線の範疇でお望みのものはありません。それを超えて新規のジャンルの無線通信業務を行いたいというのであれば是非専門家のコンサルを受けられた方がいいと思います。

id:crashtruck5

ありがとうございます。

2008/09/22 16:12:00
  • id:zzz_1980
    解決になっていないので、コメントにて失礼します。
    本格的な業務用移動局向けとなると、
    http://item.rakuten.co.jp/auc-nankai/vm2005/
    http://item.rakuten.co.jp/auc-nankai/um2005/
    に外付けバッテリーと外付けアンテナぐらいでしょうかね…
    これでも150Mhz帯/5Wの「簡易無線」ですのでご希望には添えないでしょう。
    「電車の中」はシールドされているようなものですからさらにだめでしょう。
    (電車の中から150Mhz帯/5Wの電波をちゃんと整合の取れていない無線機+アンテナで飛ばすのは勘弁してください。)
    内製したとしても無線局免許はそう簡単には取れません。
    ISM帯の屋外実験局ですら簡単には局免おりませんでした。
    「レンタル」の業務機があるようですが、周波数帯が不明です。
    http://item.rakuten.co.jp/auc-nankai/10000122/
    局免申請は
    <a href=http://www.rmk.or.jp/ess/file/080527_youryou_ml.pdf>陸上移動局の記載要領</a>が少しは参考になるかと思います。
  • id:tkms556
    無線従事者の免許を取得される意思があるのであれば特に問題ないと思います。
    無線従事者の免許を持っている方がいらっしゃるのであればその方に決めさせるのが一番確実だと思いますがいかがでしょうか。
    無線通信士の資格のある方でしたら以下のことは充分理解されていると思います。
    ----------
    電波の世界では無線機の性能だけですべてが決まりません。
    周波数帯、電波出力、空中線(アンテナ)、電波形式、通信方式、など、すべてが関連してきます。
     
    「電車内で途切れます」。。。市街地で携帯電話以上のものを求めるのは酷です。
     
    市街地では周波数が高いとビルなどに反射してしまいますので高い周波数は使用できません。地下鉄や長いトンネル、海底(トンネル)などはどの周波数帯でも殆ど外部とは通信できませんので多分ご要望にはお答えできる手段はほとんどありません。
     
    唯一、ほぼ対応できるのは携帯電話網です。携帯電話会社ではトンネルや大きな商業施設、地下鉄などでも使用できるように個別に基地局を設置しています。守秘義務があるので電波出力などはお伝えできませんが充分に通話できるような基地局です。市街地では大きな建物の屋上にアンテナを設置していますのでビルの谷間でも電話が出来ます。
     
    通信事業者、企業体組合などでない会社が新しい周波数バンドを申請することは難しいので他者が使用しているMCAに相乗りするのが良いですね。それはsoftbankが携帯電話の周波数帯をeaccessなどと取り合ったことからもお解りいただけると思います。
      
    携帯電話とMCAを両方使ってはいかがですか?
    http://www.nmrcc.gr.jp/ 全国移動無線センター協議会
     
    電波を使用したシステムは切れないということが非常に難しく、「電波の届くところに移動する」「複数の周波数、システムを使う」ということが必要になります。
  • id:virtual
    ひとことで免許を持っていると言っても色々あるから一概には言えないですね。
    http://www.tele.soumu.go.jp/j/material/capacity.htm
    「第一級総合無線通信士」を持っていれば一応日本国内では無敵ですがそれにしても既存の業務無線が力不足ということであれば新たに無線のインフラをどう整備していくかという大きな話になりますね。
    無線従事者の免許はいわば車の運転免許に相当します。これは本人の努力次第でいくらでも取れますが、必要なのは無線設備で、それには車と車の形式認定と車検に相当する無線設備の局免許が必要になります。既成の車で満足できないので新たに車を開発・改造して車検を通そうというようなものになるでしょう。実際には電波の周波数の利用許可が新たに必要になるでしょうが、周波数の割り当てはすでに空いている場所は事実上ありませんね。
  • id:myusky
    とりあえず中継局ナシでハンディ機同士で建物に囲まれながら5km飛ばすのは絶対に無理だということを理解していただきたいと思います。

    いちおうアマチュア無線の免許(4級だけど)持っては居ますが、無線機屋の人に聞いたところ、ビジネス街では5wあっても数百メートルしか飛ばないと言っていました。
    アマ無線の移動局(VHF/UHF)は50wまで許可されていますが、ハンディ機が5wクラスまでしか販売されていませんから、
    やはりハンディ機ではそのくらいが限界だと思います。
  • id:crashtruck5
    皆様ありがとうございます。よく検討してみます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません