"魚眼レンズ(対角魚眼)"と"超広角レンズ"の違いについて教えてください。

魚眼レンズは、歪曲収差を補正しない。超広角レンズは補正する。というのはわかったのですが、共に焦点距離10mmのレンズ(APS-C用)の場合、写る範囲は同じと考えて良いのでしょうか?
歪曲収差があっても良いので、全方向において、より広い範囲を撮影したいと考えています。
ただし、全周魚眼は使いこなしが難しいので対象外です。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/09/17 10:51:31
  • 終了:2008/09/22 10:33:53

ベストアンサー

id:zzz_1980 No.1

zzz_1980回答回数492ベストアンサー獲得回数642008/09/17 11:51:03

ポイント60pt

画角は異なります。

マウントがかわると、同じ焦点距離のレンズでも画角がかわるので、とりあえずシグママウントでいきます。

シグマ10mm-20mm 画角(35mm換算)102.4度(Wide端)

シグマ10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM(35mm換算)154度

なお、10mm FISHEYE のマウント違いの画角は、対角線方向にニコン用で180度、シグマ用154度、キヤノン用167度とのことです。

ちょっとしらべた感じでは、フィッシュアイではない超広角レンズではニコンマウントのシグマ10-20が一番広いようです。

id:kidaikobayashi

ありがとうございます。

なるほど、同じ10mmでも画角が違いますね。そうすると、より広い範囲を撮影したい場合には、魚眼レンズという結論ですね。

念のため、もう少し回答を待ってみます。

2008/09/17 12:09:30
  • id:zzz_1980
    APS-C専用設計のレンズを普通のフルサイズデジタル一眼レフにつけると、本来はうつらないところまでうつります(APS-Cのイメージサークル外までうつってしまう。)のでもしかするとよりAPS-Cサイズのデジカメでとるよりは広くとれるかもしれないですね。当然周辺は光量はおちるし、収差もめちゃくちゃになるでしょうが…
  • id:zzz_1980
    同一時刻での画像でなくてもよければ、「パノラマ合成」という手があります。
    オリンパスのコンパクトデジカメには「パノラマ撮影機能」(のついたxDカード)がありますので、
    比較的簡単にパノラマ写真がとれます。手持ちでもそこそこいけますよ。
  • id:kidaikobayashi
    コメントありがとうございます。
    オリンパスのパノラマ合成は、なかなかおもしろい機能ですね。Photoshopで似たような事はできそうですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません