「相手国が管理支配地主義を採用している場合には、本店所在地主義と競合することになり」とはどういう意味ですか。原文→www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2875.htm

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/20 12:05:24
  • 終了:2008/09/21 20:06:53

ベストアンサー

id:yazuya No.2

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532008/09/20 12:35:26

ポイント35pt

本店所在地主義とは、国内に本店の所在地があれば内国法人として扱う制度をいいます。

一方、管理支配地主義とは本店がどこにあるかにかかわらず、実質的に法人を管理支配している場所(取締役会の開催地等)が国内にあるか否かで内国法人か否かを判定する制度をいいます。


さて、法人XがA国に本店を置きつつも、実際の管理支配機能はB国に置いているケースを想定します。

A国が本店所所在地主義をとっており、B国が管理支配地主義をとっている場合、法人Xはいずれの国でも内国法人とされてしまい、ここに競合が生じるわけです。

http://www.shinnihon.or.jp/knowledge/library/issue/infosensor/20...

id:perule

ありがとうございます。

2008/09/20 22:25:11

その他の回答(1件)

id:batti55 No.1

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272008/09/20 12:30:14

ポイント35pt

http://www.tabisland.ne.jp/china/zeimu/k_0507.htm

管理地と本店の国が違うときに生ずる2重課税が問題となる文脈で使われているようです。

id:perule

ありがとうございます。

2008/09/20 22:25:00
id:yazuya No.2

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532008/09/20 12:35:26ここでベストアンサー

ポイント35pt

本店所在地主義とは、国内に本店の所在地があれば内国法人として扱う制度をいいます。

一方、管理支配地主義とは本店がどこにあるかにかかわらず、実質的に法人を管理支配している場所(取締役会の開催地等)が国内にあるか否かで内国法人か否かを判定する制度をいいます。


さて、法人XがA国に本店を置きつつも、実際の管理支配機能はB国に置いているケースを想定します。

A国が本店所所在地主義をとっており、B国が管理支配地主義をとっている場合、法人Xはいずれの国でも内国法人とされてしまい、ここに競合が生じるわけです。

http://www.shinnihon.or.jp/knowledge/library/issue/infosensor/20...

id:perule

ありがとうございます。

2008/09/20 22:25:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません