クレジットカードは支払いに使うもの。海外旅行保険は海外旅行中のトラブルを補償するもの。


それではなんでクレジットカードに海外旅行保険がついているのでしょうか。クレジットカードのサービスの1つとしてついていることはわかりますが、両者は結びつきません。

携帯電話でテレビが見れるようなものでしょうか。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/09/22 13:34:18
  • 終了:2008/09/29 13:35:02

回答(10件)

id:urf77 No.1

urf77回答回数433ベストアンサー獲得回数92008/09/22 13:41:06

ポイント15pt

海外旅行保険とは、主に旅行中のケガや病気、盗難、賠償に備えた保険のことです。

1・死亡・障害保険が充実した安心のクレジットカードを1枚選ぶ。(メインカード:1枚)

2・その他の治療、破損、ショッピングガード、海外サポートデスクの活用は年会費無料カードを含む複数のクレジットカードを持つ。(サブカード:複数枚)

http://credit.oyajishop.com/

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります。

2008/09/23 01:31:22
id:harumi2 No.2

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302008/09/22 13:46:02

ポイント15pt

http://www.kanzen-creditcard.com/search/insurance/ka.html

クレジットカードのサービスの1つだと思っていたらいいと思います。カードによって補償額が違ってきますが、クレジットカードはあくまでも支払い目的ですが カードに海外保険サービスが特典としてついていると考えていいと思います。だから海外で何かあった場合 両方入っていた場合  海外旅行保険からも クレジット会社からも保険金がもらえると思います。

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります

2008/09/23 01:31:25
id:kappagold No.3

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/09/22 13:48:52

ポイント15pt

最近はそうでもないかもしれませんが、日本におけるクレジットカードと、海外におけるクレジットカードの位置づけが昔は大きく違っていました。

昔は、日本では支払い方法の主流が現金主義だったのに対し、海外特にアメリカでは、クレジットカードの支払いが主流でありクレジットカードを持てるということが一定の人物保証や信用保証になっていました。

海外で現金払いをした場合に、身分証明を求められたりするのに比べ、クレジットカードで支払いをすれば簡単に済みます。

また、海外旅行に行くのに、多額の現金を持っていくのは心配な事もありますし面倒でもあります。


これ等の事から、クレジットカードを作る習慣の薄かった日本人がカードを作る大きな理由の一つとして、海外旅行に行くためという理由がありました。

そのため、自社のカードを選んでもらうためのサービスとして海外旅行保険というのができました。

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります

2008/09/23 01:31:28
id:zzz_1980 No.4

zzz_1980回答回数492ベストアンサー獲得回数642008/09/22 15:08:26

ポイント15pt

アメリカンエクスプレスがクレジットカードの発行をはじめたのは1950年ごろですが、

それまでのアメックスの主な業務はアメリカ人海外旅行者のサポートでした。

旅行保険が先にあって、クレジットカードのほうが後なのです。

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります

2008/09/23 01:31:30
id:kanama6 No.5

kanama6回答回数6ベストアンサー獲得回数02008/09/22 16:26:29

ポイント15pt

loyalty向上のための苦肉の策かなと思います。

ちょっと無理やり結び付けてみました。

お金持ちにたくさん使ってほしい、ブランド価値を上げたい

 ↓

旅行よく行く人はお金持ちに違いない

 ↓

トラベル&エンターテイメントに強いカードだと付加価値高いかも

 ↓

携帯を条件に各種保険つけておくと財布に入れてもらえる

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります

2008/09/23 01:31:33
id:aki1960 No.6

aki1960回答回数256ベストアンサー獲得回数82008/09/22 17:13:55

ポイント15pt

日本よりも海外のほうがクレジットカードの利用率が高いことに起因するサービスと思われます。

現在日本で、レストランの食事でカードを使うことはそれほどめずらしくありませんが、それでも毎日使うということは無いでしょう。

しかし、海外においてはほぼ毎日カードを使うことになります。(国・地域で違いはあるでしょうが)

つまり、海外生活において、クレジットカードを持っていくことは必須条件とも言えます。

その意味で、海外旅行保険が付帯していることは「ケータイでTVが見られる」より少しは関連があると言えるのではないでしょうか?

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります。

2008/09/23 02:43:44
id:masanobuyo No.7

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782008/09/22 20:47:39

ポイント15pt

海外旅行傷害保険についてという掲載が以下のとおりありますので、抜粋

いたします。

 海外旅行傷害保険というのが、いまとなっては多くのクレジットカードに装備されていることが多いです。どうしてこういったサービスがつくようになったのでしょうか?それは、1970年代ごろからどーんどん海外旅行に行く人の数が増えて、そのために海外での入院費用などの高さを痛感せざるをえなくなったわけです。そういった人をまあ救済するためにはこういった機能が必要なわけです。本当の意図はわかりませんがそういったところでしょう。

 なぜクレジットカードには海外旅行保険がついているのかということです。クレジットカードは支払いに使うもので、海外旅行保険はその名の通り不幸にあったときにお金が入ってくるものです。普通に考えて両者は結びつきませんよね。でも今は分かったかもしれません。海外旅行に行くとたくさんお買い物をします。そのときクレジットカードで支払ってくれれば、カード会社に加盟店手数料が入ってきます。海外旅行中に自分のところのカードを使ってもらうためにクレジットカードに海外旅行保険がついているのではないでしょうか。たぶんそんな気がします。

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります。

2008/09/23 02:43:47
id:u1p No.8

u1ρ回答回数455ベストアンサー獲得回数62008/09/23 08:14:04

ポイント15pt

クレジットカードの歴史はアメリカのクレジットカードと考えて良いのでしょうが、それは元々がT&Eのためのものでした。>American Express、DINERS

(Discoverなんかは日本のセゾンカードと同じでしょうけど…でもUS本家のDINERSを買収しちゃいましたが)

旅行を楽しむ、旅先で楽しむ。

そのためには「旅行保険」と「コンシェルジェサービス」、そして「支払い手段」は必要ですよね。

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります。

2008/09/23 14:23:26
id:sylphid666 No.9

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902008/09/23 08:41:51

ポイント15pt

http://creditcard-navi.org/insurance-2.html

>まず、クレジットカードに付帯する保険は、カード会社が損害保険会社に年会費の一部を支払って、委託することで成り立っています。

>ここで言う年会費の一部とは、もちろん「クレジットカードを所有している会員全ての会費の一部」です。つまり、海外旅行に行かない人の年会費の一部も混ざっているのです。

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります。

2008/09/23 14:24:01
id:exportrightfish No.10

exportrightfish回答回数250ベストアンサー獲得回数02008/09/27 04:56:19

id:musomuso

回答ありがとうございます。参考になります。

2008/09/27 09:14:15
  • id:seble
    >携帯電話でテレビが見れるようなものでしょうか

    自分で答えを出しているようですが、、、
    同意して欲しいの?
    なら、
    禿禿同

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません