元寇があった前後ぐらいで、高麗と日本の間で、交流ってあったのでしょうか。


どういったものが取引されていた(物々交換?)のでしょうか。

誰がその交易に深く関わっていたのでしょうか。

教えてください!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/24 15:54:00
  • 終了:2008/10/01 15:55:02

回答(2件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/09/24 16:12:29

ポイント35pt

朝鮮半島と日本の交易は、対馬が主体となっていました。

弥生時代ぐらいから交易がありました。

通貨が別なので、基本的には物々交換だったと考えられます。

高麗の後期においても宗氏との通交は見受けられます。

高麗の後の挑戦王朝になったときには、対馬の宗氏と条約を結んでいました。

http://www.bbweb-arena.com/users/hajimet/chosun.htm

http://www.tsushima-net.org/history/chronicle.php

id:urf77 No.2

urf77回答回数433ベストアンサー獲得回数92008/09/24 16:34:16

ポイント35pt

室町時代に入ると、倭寇とよばれる日本の海賊に苦しんだ高麗は、今川氏、大内氏といった西国の大名に取り締まりを求め、高麗との交易がさかんになった。

http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/seizitokane.htm

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません