地域の水道水の硬度が高く、石鹸落ちが悪く困っています。硬度が高い水でも石鹸落ちのよい固形石鹸かボディーソープをご存じでしたら教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/25 10:32:06
  • 終了:2008/09/30 13:19:02

回答(5件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/09/25 10:49:27

ポイント31pt

硬水が多い欧米ではヤシ油を原料とした石けんが利用されています。手作り用の材料としての「ココナッツ油」も出回っています。

ただ、日本で普通に使う石けんと違い、流した後も何となくベトベト感が残ります。

合成界面活性剤を使ったボディソープも試してみた方がいいかもしれません。

ちょっと値段が張るのですが、「ココイルボディーソープ」は肌への刺激が少ないそうです。


参考サイト

id:spin6536

ありがとうございます。硬水で体を洗うことで何が一番イヤかというと、ぬるぬるがなかなか落ちないことなんですよね。それが解決される製品があったらいいなと思っていまして。べとべと感とぬるぬる感、うーんどっちもどっちかなぁ...。

2008/09/25 10:56:30
id:zzz_1980 No.2

zzz_1980回答回数492ベストアンサー獲得回数642008/09/25 11:05:44

ポイント31pt

洗浄理論[5]:水の硬度の影響より

【硬度成分への対応策】

上記のように水系の洗浄において多価金属イ

オンは洗浄性を低下させる原因になるので、その

働きを抑えることが求められます。

手法としては、洗剤に金属イオン封鎖剤を配合

するのが一般的です。以前は縮合リン酸塩が配合

されていましたが、1980 年以降は洗剤の無リン

化が進み、粉末洗剤にはゼオライト(水に不溶性)

が配合されるようになりました。その他に、EDTA

やクエン酸ナトリウム等の低分子量有機キレー

トビルダー、ポリアクリル酸塩などの高分子量有

機キレートビルダーなどが利用されています。

ということなので、洗剤メーカーをいくつかあたってみましたが、

エステー石鹸商品サイト、せっけんコラム、せっけんカスより

石鹸は十分に使いましょう。

石鹸カスが洗濯物に残ると、石鹸の使いすぎかしら?と思い、石鹸を減らしたくなりますが、逆に石鹸カスをうまく分散させるには、多めに石鹸を入れる必要があります。まず、洗濯時に泡がたっているかどうか確認しましょう

とのことです。せっけん自身でカルシウムイオンやナトリウムイオンを不溶にしてしまえ、ということなんでしょう。

その分、せっけんを大量に使えと。せっけんカスは「お酢」をうすめてリンスとして使って落とせ、とも記述があります。

以下はおまけです。原水硬度の高いところって意外に多いんですね。

全国浄水場の原水のうち硬水のところは?

id:spin6536

情報はありがたいのですが、求めているのは具体的な製品の情報です。

2008/09/25 11:10:03
id:zzz_1980 No.3

zzz_1980回答回数492ベストアンサー獲得回数642008/09/25 11:18:37

ポイント1pt

ですから、普通のせっけんを多めに使えば、と言いたかったわけです。

id:spin6536

わかりました。

むかし物理の授業でならったのですが、水が石鹸を吸着して流しさるわけで、硬水だとすでに水に多くのものがとけこんでいるので、さらになにかを溶かす(吸着する)のが難しくなる、ということでした。

この理屈からいくと石鹸を多めに使ってもあまり変わらないような気もします。でも試してみます。

2008/09/25 12:15:00
id:drowsy No.4

drowsy回答回数1163ベストアンサー獲得回数882008/09/25 12:11:00

ポイント31pt

ボディーソープやせっけんではないですが、軟水に変換できるシャワーヘッドがあるので、

愛用のせっけん類を変えることなく使えていいのでは?と思います。

浄水シャワーイオナック IONAC

http://www.ionac-net.com/

特徴・効果

http://www.ionac-net.com/kouka.html


硬水の地域では「さっぱり系」の石鹸を使ったらいいと聞きますが…。

耐硬水性が高いとなると、どうしても「ココナツ(ヤシ)油」「パーム核油」

「ラウリン酸」が入っているやつ。

となると、パーム100%だったかの昔ながらのシャボン玉石けんがいいのかなあ?と思います。

私は軟水地域に在住なので試してはいないので、断言はできませんが…。

シャボン玉石けん

http://www.shabon.com/


あと入手方法が微妙なのであんまお勧めできないですが…。

硬水であるブラジルにあるお宅では「ババスー石鹸」というのを使ってました。

フツーに泡立ってそんなにせっけんカスも残ってなかったと思います。

今検索してみたら、これもヤシが原料ですね。

id:spin6536

自宅以外でもシャワーを浴びることが多いので、シャワーヘッドではなく石鹸の方で解決したかったのです。

ヤシ油系がポイントですかね。

それにしてもおねむなお名前の回答者さまが続きますねえ。

2008/09/25 12:18:22
id:peach-i No.5

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/09/25 20:12:33

ポイント6pt

http://item.rakuten.co.jp/uotsuji/8001/

自然派石鹸を使用してみるのはどうでしょうか

id:spin6536

硬水に対して石鹸落ちがよいのですか?そのような説明はサイトのなかに見あたりません。

2008/09/25 22:01:37
  • id:NAPORIN
    硬水はカルシウムがたくさん入っているアルカリの水です。
    そういうのを中和するのはキレート剤です。
    キレート剤はたいてい「EDTA4Na」とか、「エデト酸四ナトリウム塩」と成分表に書かれています。洗剤や石けんでコレがなるべく順番早く入っているものなら大丈夫です(ずーーーっと末尾の位置にかいてあるものは、配合量が少ない)。
    合成洗剤では、これが配合してあるものは多いです。
    また、ヒタチの「白い約束」という洗濯機は、イオン交換樹脂と塩を使うことで、硬水を軟水にして洗濯してくれます。(ときどき塩を追加する以外、特別にすることはありません)

    あと、アメリカやブラジルで普通に売っている洗剤は、そもそもあちらが硬水なので、かなりの量のキレート剤が最初から入ってると思われますよ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません