postfixでバーチャルドメイン機能を使っている時に、送信元ドメインをバーチャルなドメインに設定する方法を教えて下さい。


□状況

- example.com というサーバでWebサーバ、メールサーバ共にバーチャルホスト、バーチャルドメインを使っている
- main.cf にて myorigin = example.com という設定
- example.jpというドメインで動いているWebアプリから From: from@example.jp というメールを送る
- そのメールのヘッダー(Message-Id: や Received:)の送信元サーバは、当たり前ですが myoriginと同じ設定の example.com となってしまう

□やりたいこと
迷惑メール対策などで引っかかる可能性があるので、ヘッダー内のこの送信元サーバ、ドメインを Fromに書かれているメールアドレス(例:from@example.jp) と同じ example.jp にする設定方法を教えて下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/09/25 23:38:47
  • 終了:2008/10/02 23:40:03

回答(2件)

id:JULY No.1

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472008/09/26 17:40:47

ポイント42pt

Received ヘッダに関して

[postfix-jp: 2253] Re: Received:ヘッダのカスタマイズについて

オリジナルでは変更できないらしく、

Postfix - patch

パッチを作っている人がいるようです。

Message-ID は、本来は、メール1通1通にユニークであることが求められるので、「ユニークとなるような番号等@FQDN」という形式が一般に使われることを考えると、これを変更することはできないかな、と。ただ、もともと MTA に届いた時点で Message-ID があれば、MTA 自身が Message-ID を書き換えることは無いので、Web アプリ側で Message-ID をつければ、example.com 側の postfix で Message-ID を書き換えることはないと思います。

で、迷惑メール対策という点でしたら、はじく側がどんな基準ではじいているか、ということに依存してしまうのですが、example.jp 側の DNS のゾーン情報に SPF レコードを記述して、「example.jp のメールの送信元 MTA に、example.com の FQDN も追加する」とすれば、SPF レコードを判断基準にしている場合には、正規のものとして扱ってくれる可能性があります。

Sender ID:送信者側の設定作業 − @IT

id:p_question

>example.jp 側の DNS のゾーン情報に SPF レコードを記述して、「example.jp のメールの送信元 MTA に、example.com の FQDN も追加する」とすれば、SPF レコードを判断基準にしている場合には、正規のものとして扱ってくれる可能性があります。

これは具体的にどう記述するのでしょうか?

今一度、回答を頂けると助かります。

2008/09/30 11:12:36
id:youku554 No.2

youku554回答回数95ベストアンサー獲得回数02008/09/29 02:55:14

ポイント28pt

違法

id:p_question

不適切な回答

2008/09/29 02:58:27
  • id:b-wind
    > 迷惑メール対策などで引っかかる可能性があるので
    共用レンタルサーバーとかでは一般的な状況だと思うんですが、迷惑メール判定されると思われる根拠はなんでしょう?
  • id:p_question
    Webアプリケーションから、とある外部のメーリングリストサービスを行っているサーバにメールを送っているのですが、そこでエラーになったり、ウィルススキャナが反応してメールが投稿できなくなりました。
    Webアプリ側のメール生成の方面でも原因追求をしており、別の要因かも知れませんが、切り分けのためにこの対策をしたいと考えています。
    MLサービス側にも問い合わせを行っている最中です。
  • id:p_question
    正確には mail.example.jp から送られているようにしたいということです。

    example.com と example.jp, mail.example.jp はDNS的に同じIPアドレスなので、詐称しようとかそういうことではありません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません