維新後、徳川幕府16代当主「徳川家達」が静岡駿府に移住した時の記録を探しています。


一緒に移住した人間がいたようなのですが、どういった人物達だったのか。

教えてください!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/28 01:03:31
  • 終了:2008/10/05 01:05:03

回答(3件)

id:key555 No.1

key555回答回数165ベストアンサー獲得回数72008/09/28 01:33:06

ポイント27pt

5月24日徳川家達に対し駿府70万石移封の命令下る。

7月_陸軍局員移住御用取扱として北脇弥七郎ら13名が任命され駿河への移住事務を開始する。

15日徳川家達駿府到着。23日徳川慶喜駿府到着、陸軍役々は一時沼津・田中城下に止宿せよとの布告出される。

http://daigikan.daa.jp/tizu.html

id:rsc96074 No.2

rsc回答回数4388ベストアンサー獲得回数4012008/09/28 17:11:54

ポイント27pt

 天璋院(篤姫)が養育していたそうです。

>明治期に入ると天璋院は徳川家からの援助で暮らし、晩年は田安亀之助こと徳川宗家16代・家達の養育に心を砕いた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%92%8B%E9%99%A2#.E7.94....

id:rsc96074 No.3

rsc回答回数4388ベストアンサー獲得回数4012008/09/28 17:50:25

ポイント26pt

追加:こっちはptいりません。

 勝海舟らもついて行ったそうです。

>徳川家達時代の静岡藩の職制は、江戸幕府の役職をそのまま名前だけ変えて踏襲したものが大半だった。また、家達が幼少のため、準中老に大久保一翁、幹事役に勝海舟や山岡鉄舟らが任じられ、政務が行なわれている。ちなみに政府との交渉は、親政府寄りである勝海舟によって行なわれた。しかし、江戸時代の幕府天領・旗本領の総計約700万石と比べて十分の一の石高での立藩であり、新たな俸禄で生活可能な人数を超える旧幕臣や郎党が移住したため、その生活扶助のために藩の財政は早くも悪化した。そのため旧幕臣の渋沢栄一が起用され財政再建が行われた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%BF%E5%BA%9C%E8%97%A9#.E8.97....

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません