国際連合や世界保険機関WHO、あるいは世界各国の公共機関や日本の公共機関でタバコ、覚せい剤、大麻、アルコールなどの臨床比較データのあるサイトを教えてください。出来ればタバコより大麻のほうが害が少ないか、あるいは反対にマリファナ、大麻がタバコやアルコールよりも危険な薬物であるかなどの説明があるのがいいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/10/03 09:17:16
  • 終了:2008/10/10 09:20:02

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:takokuro
    今、大麻汚染が問題になってますが・・・

    昭和40年代から
    ベトナム戦中反戦運動家やビートルズの流れでヒッピーらが
    アメリカ国家が取締に躍起になってるのとは
    別に大麻マリファナが流行?浸透?していた印象があります・・
    また・・当時のモラル冊子だったPHPなんかでは
    大麻をたばこよりも害のないものとして書かれていたのを
    思い出します・・

    さて・・・
    今、ベトナム戦が
    実は旧安東金勢力のベトナム油田占領に米軍がストップをかけた戦争としてみると・・

    反戦運動家らと交流していたヒッピーらと
    ビートルズが一世を風靡していたような印象があります・・
    退廃と芸術でもサイケ調という破壊的、非協調、空虚にもかかわらず自己主張性を感じ、
    危険な印象がありました・・??
    また、ビートルズのメンバーには
    二人の相反する資本?哲学?をシンボルする女性が
    妻となって夫をプロデゥースしたのを振り返ります・・
    '68年から、ビートルズという若者のスターが
       インド文化への傾斜強くなったそうです・・
    67年2月:ビートルズの4人は、
         夫人や恋人とインドのマハリシの元で
         直接メディテーションを受ける
         これは拝火教ゾロアスター教の流れ、
         旧安東金勢力の祖先らが
         ペルシャの退廃的でハーレムの淫乱と贅沢で
         政権を自分たちの思うままにしたときの流れでは??
         と感じるのですが・・??
        マハリシは高額なお布施(収入の10分の1)を要求し、
        随行メンバーの女性に"性的興味"を示したという

        さて・・でもオノ・ヨーコがくっついてるジョン・レノンは
        マハリシの偽宗教者め?!って感じなのか・・??
        「セクシー・セディー」という曲が発表され暴露されてる僧です
    1968(S43):
        3/20:オノ・ヨーコとレノン、ジブラルタルで結婚
        対し、
        旧安東金勢力の一派のイーストマン(東洋人?)・コダック社の
        一族のリンダ・イーストマン(父は旧安東金系工策員の
        カルト系ユダヤ人弁護士、インド系のカルト宗教と交流するベジタリアン研究家・・インド由来のセブンデー・アドベンチスト教会??)も
        ポール・マッカートニーと
        売れっ子女性写真家として近づき、結婚・・
        この両者は意見がぶつかり合い、グループを脱退したりする

    大麻マリファナ・・・
      伊勢神宮のシンボルにもある
      オランダでは昔から合法とされている
      アメリカの若者に入り出したのは
      旧安東金勢力のマフィア組織でもある陸続きのメキシコから
      ベトナム戦の時期に
      激しくアメリカに入ってる・・

      メキシコでは
      マリ・ファナとは安井タバコという意味だそうです・・
      大麻の繁殖力はタバコには比べようもないそうですが、
      神経幻覚??がでたり(タブン?)習慣性が問題なのではないでしょうか・・??

      にもかかわらず・・
      かつて長崎商館からカトリックのポルトガルを追い払い、
      蘭グラバーらが明治政権を樹立した時から
      日本によろしからぬ因縁がある国・・??
      また、蘭グラバー商館の本社は
      当時の香港の英スコットランドが表向き社長のジャーディン・マセソン商会・・
      この会社が
      インドの協力と共に
      アヘン戦争で中国大陸で大儲けした資本がHSBC・・
      インドネシアの宗主国がオランダであったこと・・
      東チモール問題でインドネシアとオランダとが争っていた??
      そうですが・・??
      この辺は調べてませんし、よく分かりませんが
      そういう記事があり・・考えると・・・

      旧安東金勢力の伝統的な武器のひとつが大麻であると考えると・・
      
    結構!歴史深く、
    急な同衾勢力の世界独裁化に関連して
    今の大麻汚染事件が繋がっているように感じるのですが・・??
    心配しすぎ?!?

    おまけに・・早大学生が摘発されたと言うが・・・
      上記、旧安東金勢力の成りすまし日本人らが戦前から
      拠点として、
      船中は海軍の拠点、
      戦後は安倍・岸・佐藤一族の管轄にされたとするフィリピン、マレーシアからきた留学生と
      日米二重国籍
      日本国籍の国際教養部学生も容疑者とされたそうですが
      彼はいち早く!(実は首謀者??)
      海外在住の母の元に看病を理由に休学届けを出したという・・・
      
      4人は仲間だったという・・

      さて・・・・
      最初ニュースを聞いた時は、
      慶応竹中勢力(旧安東金勢力の渡辺系赤勢力?)からの刺客学生ではないかな??と思って気になっていて調べたのですが・・・

      また・・
      確か・・
      大阪知事に橋下知事と闘った阪大教授:熊谷貞俊(民主、社民、国民新)氏の兄・熊谷信昭氏が
      中曽根政権で阪大学長になっているが
      確か・・
      安倍期に官舎に銀座か新地か?のママ??と同居していた本間正明教授が
      どこに行っても博士号が降りない竹中氏に
      経済学博士号を出したとか書かれていたと思う・・??
      また・・安倍氏の『美しい日本」のゴースト・ライターといわれた
      安倍フェロー一期生中西輝政氏が
      安倍氏の頃は京大教授ぽすとだったのに
      大阪知事選時には
      本間氏がスキャンダルで阪大を失脚した後
      中西氏が阪大教授として
      熊谷氏をバックアップしていたのを思い出します・・

      熊谷氏といえばホリエモンのライブドアの経理、財務を動かしていた若い専務?熊谷史人だかも
    同じ名字で、
      彼の周辺は
      安倍氏の政治基盤の
      パチンコ資本勢力と
      統一教会系と連携する秘書や会系事務責任者を派遣してる養成所・・??があったと思う・・

    また・・・
    放射線学会の翻訳の元締めをしていた長谷川俊明氏は
    熊谷一正氏や本間正樹氏と共著している・・??

    なお・・・
    熊谷史人がホリエモンを失脚させ、
    そのあと会社を自由にしたのが暗殺された野口英明氏(コンピュータ会計ソフト『弥生会計』社長平松庚三氏(大阪平松市長の一族?)、かれは宇宙旅行を予約したそうですが)が出入りしていた『安普会』『慧光塾』経営コンサルタント、「UDI傾斜連合会」「UDI政治連盟」と
    安倍&渡辺勢力につながるそうです・・??

    ともかく!

    これら
    アヘン大麻は
    巨大資本と軍事力で世界独裁を進めてきている旧安東金勢の
    伝統的な武器でもあることで
    若者たちは気を引き締めなければならない!!



    本間氏「
      
      
      

        
            


    大麻マリファナが合法だった

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません