小さい病院で待合室がいっぱいだったのでレントゲン室で数十分待たされました。機械は常に唸っていました。人体への影響は?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/10/04 02:40:17
  • 終了:2008/10/04 13:04:51

回答(4件)

id:key555 No.1

key555回答回数165ベストアンサー獲得回数72008/10/04 03:02:53

ポイント30pt

こちら参考になりますでしょうか。

レントゲン室でよくされる質問

http://www012.upp.so-net.ne.jp/go_watsc/newpage2.htm#q1

id:mikiemiki

ありがとうございます。

2008/10/04 13:00:49
id:Mook No.2

Mook回答回数1312ベストアンサー獲得回数3912008/10/04 06:05:30

ポイント40pt

気になさっているのはX線の被ばくかと思いますが、一般撮影(胸部等のいわゆるレントゲン撮影)であれば

部屋の中にいただけでは人体に影響が出るほどの被ばく量には至りません。


機械が常に唸っていたのは冷却のためで、X線を放射するのは撮影するごく短い時間です。

またX線自体、被写体以外には放射されないよう遮蔽されていますので、反射線の影響は皆無ではありませんが、

直接被ばく(撮影時)に比べて数十分の一~数百分の一ですので自然被ばくとほとんど誤差範囲でしょう。


検査の種類や条件によって大きく異なりますが、遭A科学委員会の2000年報告書によれば、例えば1回の胸部検査で受ける放射線の量を実効線量で表すと、CT検査で平均10ミリシーベルト、一般のX線検査で平均0.01ミリシーベルトとなっています。一方、私たちは土壌、大気、食物などから自然放射線を受けますが、その量は1年間に世界平均で約2.4ミリシーベルトです。

http://www.nirs.go.jp/news/etc/lancet02.shtml

http://www.e-dokuei.jp/service_3.html


まぁ、不安を感じるというのが一番の問題だと思いますが、物理的には問題ない範囲だと思います。

id:mikiemiki

ありがとうございます。

2008/10/04 13:01:24

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 ywata 304 258 6 2008-10-04 06:15:48
2 masanobuyo 4616 4007 78 2008-10-04 07:09:30
  • id:yamadakouzi
    yamadakouzi 2008/10/05 00:06:40
    被曝可能性のある部屋かどうかや放射線量などの状況が分かりませんが、レントゲン室は通常、撮影時以外入室制限のある部屋です。待合室代用に使うなんて「非常識」です。今回の「汚染米」や「メラミン」を「食べても影響ありません」と言った役人と同じ感覚ですね。禁止されている行為をすること自体が問題です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません