清水義範の作品だったと思うのですが、「中部地方ではノーベル賞病というものが流行っている。中部地方に関わると、ノーベル賞を取ってしまうという恐ろしい病気だ」というようなネタを書いたものがあったと記憶しています。

具体的に、何という本の何という作品なのか、本当に清水義範の作品なのか、教えてください。
白川英樹、小柴昌俊、田中耕一といった名前が出ていたので、21世紀に入ってからのものだと思うのですが…。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/10/08 21:19:25
  • 終了:2008/10/15 20:33:00

回答(1件)

id:hetena2 No.1

hetena2回答回数97ベストアンサー獲得回数12008/10/11 10:26:51

そんなことはないです

id:yas-mal

???

2008/10/11 10:45:05

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません