製本についての質問です。新刊本についているいわゆるカバー(一般的につるつるした光沢のある紙に印刷してあるもの)はパーソナルのレーザープリンターで印刷可能ですか?また、あの紙はどこで入手することができますか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/10/12 21:36:29
  • 終了:2008/10/19 21:40:02

回答(7件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/10/12 21:52:02

ポイント19pt

アート紙です。

レーザープリンタでは厳しいです。トナーがうまく乗らないと思います。


インクジェットプリンタ用のアート紙は市販されています。

CANON FA-PR1A4 ファインアートペーパー・フォトラグ A4 10枚 FA-PR1A4

CANON FA-PR1A4 ファインアートペーパー・フォトラグ A4 10枚 FA-PR1A4

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • 発売日: 2005-02-24
  • メディア: オフィス用品

id:hetena2 No.2

hetena2回答回数97ベストアンサー獲得回数12008/10/12 21:55:48

ポイント19pt

ラミネート加工だと思いますが、印刷所に出しても結構高いです。

プリンターでは無理ですが、写真用の紙などを使うと似せることはできると思います。

id:zzz_1980 No.3

zzz_1980回答回数492ベストアンサー獲得回数642008/10/12 22:11:23

ポイント18pt

(半)透明なものであれば、一般的にはトレーシングペーパーですね。

高級ナチュラルトレーシングペーパー セ-T12N

高級ナチュラルトレーシングペーパー セ-T12N

  • 出版社/メーカー: コクヨ
  • メディア:

ナチュラルトレーシングペーパー セ-T145N

ナチュラルトレーシングペーパー セ-T145N

  • 出版社/メーカー: コクヨ
  • メディア:

インクジェット対応のトレーシングペーパーはあります。

http://www.sakurai.co.jp/products/planning/cad_ij/torepe.html

http://www.sakurai.co.jp/products/planning/cad_ij/data/ij_cad_in...

レーザープリンタ対応だと「耐水紙」「撥水紙」が使えるのではないかと思います。

http://www.sakurai.co.jp/products/planning/sei_ppc/pop_lazer.htm...

id:MEI-ZA-YU No.4

MEI-ZA-YU回答回数4734ベストアンサー獲得回数7512008/10/12 22:18:04

ポイント18pt

コート紙・アート紙などです。

http://www.ap-supply.co.jp/pint/laser.htm

http://www.did.co.jp/joho/paper.html

>乾式トナーの安定した定着に優れた両面グロスコート紙。

レーザープリンタやカラーコピーで、高級感のある出力が可能です。

印刷会社や紙屋で購入できますが、少量なら通販が便利かと思います。

id:masanobuyo No.5

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782008/10/13 07:25:22

ポイント18pt

レーザー専用紙は、トナーの定着に熱がかかるため、紙の寸法安定性が求められます。

熱がかかると、紙の中の水分が蒸発し、カールしたりすることがあります。

基本的にレーザープリンターでは、トナーの定着具合を考慮に入れないとするならば、

普通の紙はたいてい印刷可能です。

しかし、コート紙や、アート紙は上記のように水分が蒸発する際に、紙の表面にその水

分がたまって膨れたりすることもありますので、新刊本についているいわゆるカバー、

いわゆる、コート紙に印刷が困難です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%97%E5%B7%A5%E7%B4%99

id:kiron808 No.6

kiron808回答回数33ベストアンサー獲得回数62008/10/13 11:35:41

ポイント18pt

アート紙、コート紙はカラー印刷に用いられる紙ですし、トナー乗りや安定性を無視すればレーザープリンタの印刷自体は可能かもしれません。

が、「新刊本についているいわゆるカバー(一般的につるつるした光沢のある紙に印刷してあるもの)」の場合、たいていアート紙、コート紙をそのまま使っているわけではなくて、「PP加工」が施されています。


あなたが質問に際して念頭に置いてる書籍があれば、カバーを外して紙裏の状態をみてください。表とは表面の状態が違う(光沢はあるが、表ほどピカピカしていないなど)であれば、表はPP加工されています(両面PPってのもあり得ますが、表紙カバーだとたいてい片面PP加工)。あるいは、カラー印刷された腰巻き(オビ)がついていて、そっちは表面のツヤが表紙と違って見えたりしないでしょうか。その場合、腰巻き(オビ)にはPP加工がされてないわけで、アート紙もしくはコート紙にカラー印刷しただけの状態です。


あなたがイメージされているのがPP加工された印刷面であって、あれと同じ印刷物を自前の機材だけでやりたいということであれば、「できない」というのが答えになるでしょう。


インクの塗りの面積が広いと、印刷物同士が擦れて印刷が剥げたり移ったりするので、それを防ぐために樹脂加工をします。それがPP加工(もしくはPP貼り)です。書籍の場合、生鮮食料品と違って在庫されてる期間が長かったり、返品されたりと流通過程でも表紙が汚れたり傷んだりする要素が満載です。PP加工が用いられる第一の目的は、あくまで印刷面の保護のため。PP加工といってもすべてがツルツルピカピカしてるわけではありません。ツヤを押さえたマットPP加工というのも一応あります。


PP加工は、印刷した後の行程で行うもので、PP加工された紙の上に印刷するわけじゃありません。ですから、PP加工済み(?)印刷用紙が市販されているわけでもありませんし、本当にPP加工されていたらインクもトナーもまともに乗ってくれないでしょうね:)


インクジェットペーパーの光沢紙に関しては、確かにピカピカしていますけど、あれの表面加工はたぶん写真の色合いを美しく見せるためのもので、別にPP加工のような表面保護を本来の目的にしてるわけじゃないように思います。表面が擦れたりすると、見た目がみすぼらしくなりそうな・・・あと、カラーレーザープリンタのトナーはまともに乗らないでしょう。インクジェットペーパーは、あくまでもインクがしみこむよう工夫された構造のおかげでインクジェットプリンタで印刷できるようになってますから。

id:Orihika No.7

おりひか いくお回答回数26ベストアンサー獲得回数22008/10/15 19:49:20

ポイント10pt

1.質問への直接の回答

・新刊本のカバーはどんな紙か

 コート紙、アート紙など、カラー印刷に適した用紙です。

 なお、表面がつるつるなのは、紙の性質ではなく「PP加工」という処理によるもので、印刷した紙に透明フィルムを圧着しています。

 つるつるではなくすりガラスのような手触りの「マットPP加工」もあります。


・紙はどこで手に入るか

 紙自体は紙屋か画材店等で入手可能ですが、上記PP加工は一般家庭ではできません。


・パーソナルのレーザープリンターで印刷可能か

 レーザープリンターとの相性を確認した上で紙を選択すれば、印刷自体は可能と思われます。


2.想定される要望への回答

 ご自分で本を製作し、一般書籍のような体裁に仕上げたいのだとお見受けしました。

 上記の通り、PP加工を含めたカバーの製作は、一般家庭の機材では不可能です。

 そこで、以下の方法をご紹介します。


・個人向け印刷所に依頼する

 最近はミニコミ印刷等の個人向け小規模印刷に対応してくれる印刷所があります。

 例えば下記の印刷所だと、文庫・新書の体裁(カバー付き)の本を1冊から依頼可能です。

ポプルス

http://www.inv.co.jp/~popls/

 ※当然、1冊だと割高になりますが、それでも小遣いレベルです。


・インクジェットプリンターを利用する

 カラーインクジェットプリンターで写真印刷用の光沢紙を利用すると、PP加工ではありませんが、つるつるの光沢ある質感のカラー印刷が可能です。

 なお、最近は光沢紙に対応するカラーレーザープリンターもあるようなので、お手持ちのプリンターを確認してみてください。

 ※カバーのみ、プリントショップ等に依頼するという手もあります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません