日本は憲法で戦争を放棄しているのに、なぜ戦車の操縦や銃撃訓練を行う軍隊のような組織「自衛隊」があるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/10/14 23:19:22
  • 終了:2008/10/21 23:20:02

回答(10件)

id:powdersnow No.1

powdersnow回答回数1301ベストアンサー獲得回数652008/10/14 23:30:31

ポイント15pt

「専守防衛」、攻撃を受けた際に、国土を防衛するためです。

攻撃ではなく、守備とはいえ、それが「戦争」でないかは、建前や言葉遊びの世界ですね。

結局は、日本が憲法で戦争を放棄したとしても、相手がそれを認めるかは別問題です。

一方が「戦争はしない」と言えば、「戦争は起きない」なんていうことはないわけで、

日本が戦争を放棄するのと、日本が攻撃を受けないかは、話が別です。

id:yamadakouzi No.2

yamadakouzi回答回数296ベストアンサー獲得回数62008/10/14 23:27:06

ポイント15pt

政治家の憲法認識・解釈が質問者と異なっているからです。(私から言えば、ずれている、狂っている、利権が絡んでいる、いい加減・・・等)

id:ShinRai No.3

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212008/10/15 08:11:37

ポイント15pt

アメリカの占領下で、アメリカの極東戦略の一環として、自衛隊(警察予備隊)は作られました。

アメリカの発案による、アメリカのために、日本人が働くシステムだと思います。

サンフランシスコ条約締結後の今も日本はアメリカの属国状態にありますから、アメリカの戦略の中で、アメリカを守るために自衛隊はあるといえるかもしれません。

id:guffignited No.4

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142008/10/15 14:40:59

ポイント15pt

表現の違いです。

また、時代時代の政治家の努力の成果とも言えます。

もし自衛隊が「防衛軍」であれば「平和国家」と相反する存在が内包されることになります。

しかし、自衛隊であれば建前として「平和国家」と矛盾しない。なぜなら身を護るのは最低限の能力だから、という説明が苦しいですが成り立ちます。

そういう意味では、自衛隊は抗体のようなものだと私は解釈しています

id:tommax No.5

tommax回答回数102ベストアンサー獲得回数42008/10/15 09:58:12

ポイント15pt

警察力の不足を補う警察予備隊が前身で、性格上は軍隊ではなく、また、法律上でも軍隊とは規定されていない、というところが建前のようです。

軍隊には、主権の象徴としての側面もありますので、そのために存在しているのかな、と思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A

id:standard_one No.6

standard_one回答回数252ベストアンサー獲得回数232008/10/15 09:36:32

ポイント15pt

武器が何もなかったら戦争の過程をすっ飛ばして侵略が完了してしまうからでしょう。

確かに戦争は起きませんけど、戦争より酷い状況になると思いますよ。

id:wolf49 No.7

wolf49回答回数121ベストアンサー獲得回数22008/10/15 13:01:48

ポイント15pt

独立した国家には自衛権があり、大小かかわらず軍隊があります。これを放棄すると侵略をたやすくする可能性があります。これは国家としての成り立ちとして昔から続いているものです。戦力を使用するのとはまた別問題ですね。

id:kaka777 No.8

kaka777回答回数416ベストアンサー獲得回数52008/10/15 14:44:52

ポイント15pt

お国を守るためです。

id:v99 No.9

v99回答回数35ベストアンサー獲得回数42008/10/14 23:46:23

ポイント15pt

(侵略)戦争は放棄するが自衛権まで放棄した訳ではないので自衛のための武力を保持しているのです。


http://www.ndl.go.jp/constitution/ronten/02ronten.html

法制局は、枢密院と帝国議会での審議に備えて想定問答を作成した。そこでは、第9条は全体として侵略、自衛を問わず、すべての戦争を放棄するが、「自衛権」に基づく「緊急避難」ないし「正当防衛」的行動までなし得ないわけではないと記されていた

id:Rcn No.10

Rcn回答回数13ベストアンサー獲得回数02008/10/15 18:34:17

ポイント15pt

敵国が攻めてきたときは防衛していいのです。

id:kuretakajun

皆様のご意見、勉強になりました。

2008/10/18 12:11:41
  • id:takokuro
    自衛隊は
    戦争を仕掛けていかない、
    いわば・・・会社や学校などでのセキュリティー、守衛さんだったり、
    変な人が入ってきたときに
    警察へつきだしてもらったり、
    皆が帰って、留守になった会社を守ってくれるような立場に思います

    昭和50年代までは、
    この守衛さんは、社長さんの信頼の深いそこそこ年配の方がなっておられ、
    判断力と
    社員や生徒を愛する気持ちで社長とや校長の手足だったのを振り返ります・・

    今のガードマンとは一寸違う・・・!?

    学校の校務員さんも
    昔は、若い先生が順繰りにいっしょに当直(夜勤)し、
    学校のことをいろいろ教えてもらって、
    日曜日でも遊びに行ったり、
    忘れ物をしたときに
    おじさんに借りにいったり、
    お茶をもらいに一服しに行ったり・・
    ちょっと!?息抜きに言ったのを覚えています・・

    僧かと思えば・・
    下校時間になっても皆がドッチボールでなかなか下校準備しないとき、
    ホースで水まきされたり・・

    ま。ガンコだけど暖かいおじさん?

    自衛隊は、
    さらに警察がしない災害の復旧など一番大変なときに救出してくれる
    救急隊のやか梅もあるので、
    若い体力が必要でしょうが
    でも、
    国民への温かい想いがある方たち・・・

    っていうのが・・平成の阪神大震災(たしか・・平成・・昭和帝が亡くなって、
    しばらくして?紀子さんの婚姻があって
    何か・・ヘン!?って感じた思い出があります・・?)
    以降の自衛隊は
    今から振り返ると
    旧安東金勢力?である野党、また自民でも内々には失脚させられていく事件が多く
    その真相には何か不条理な冤罪を感じ、
    ずっと気になっています・・

    中曽根氏が旧安東金勢力の代表である韓国大統領(人相も振る舞いも言動もヤクザ?!アウンサン・スーチー邸に訪問すると言って、爆破し(多分?!?その時、本物のスーチーさんは殺害されてる?)
    自分だけ遅れて着いて、助かってる・・
    たぶん・・当時のポルポトだか、あそこらへんの事件の首謀者では??
    ま!皆さん!一度、しらべてみて下さい。当時から怪しげな人の印象が残ってます)に
    世界大戦の主催者としての挨拶を
    中曽根はさせている・・・!?!

    ちゃんと!しらべると・・
    旧安東金勢力(朝鮮半島の韓国側?)が
    日本の東督部を制圧し、
    2.26事件などで人事を替え、
    他方で、
    効果学会の初代会長と
    彼の成功で身内というので重用してもらってた二代目会長が
    天皇も日蓮宗?正宗?を唱えれば
    戦争はおこらないと不敬発言をしたために投獄され、
    その獄中で
    創価学会設立の準備を了承させられ?
    初代は獄中死、
    二代目が設立したはずです・・

    初代が構想した人脈は
    次郎物語にその感化をうけ観劇してる様子、青少年の公教育への情熱が語られていますが・・
    作者は・・
    戦争を経・・
    第五巻を出すときには、、
    様々な裏事情、真相を知ったのか・・
    中々出版されません・・
    抵抗を感じ、
    また内容も
    それまで、一気に情熱のまま書かれたような文とは違い、
    途中で投げ出したくなったのを思い出します・・

    多分、、戦前は多くの大衆の善意の下で
    組織されたのが・・
    実は・・
    悪用されていたことに気づいた?知った?・・というのではないでしょうか??

    共産党の起源もよく似ていて・・
    ロシアのニセ?成りすまし?イスラム教徒らが
    ロシア革命直後!
    満州を経由して日本の世田谷に移民してきている・・
    彼らのことを当時の日本の司法の長である塩野季彦派が
    個人の人権を守る憲法を行使させる国家の権限をなくそうとする旧安東金系工策員哲学であることを危ぶみ、
    関係者の調査をしたのが、
    実際に彼らのグループを摘発した現場特高の人事は
    塩野派と対抗する小原直系(旧安東金勢力)だって、
    摘発のしかたが残忍な山口チックな拷問など(小林多喜二著作にのってるそうです)赤狩りといわれてる事件が起こったようです・・
    それを
    毎日など旧安東金勢力系の新聞などが
    検察庁の指示で残虐行為が執行されたと報道されたことから・・
    どうも・・
    大衆は誤解させられてる可能性が有る・・??
    現に!
    塩野氏が実際に有罪にした人は一人もなかったそうです・・
    本来!取り調べるべき立場の塩野氏らに届ける前に
    現場が予め、
    えげつない拷問や殺人などしたのではないでしょうか・・??

    また・・
    『赤』狩り・・という赤は
    どうも・・英バラ戦争時くらいから??
    or
    中国の四神(五行説の前?)のころから、
    赤vs白(ゾロアスター時期に普及した『二元論』?)のシンボルが
    使われてるようにも思えます・・
    子供の頃、下戸の家でしたが、
    祖父のうちにポートワインがあって、
    赤玉と白玉(赤ワインと白ワイン)があって、
    ジュースのように見えるが子供には飲めない一寸!チャンスがあれば味見したい物として
    気になっていたのがあります。。
    今、サントリーは赤玉のことばかり書いてますが
    白玉もあったはず!
    私は飲んだこと無いですが、
    紅白でお歳暮商品として販売されていたのを覚えています
    個人的には・・
    下戸でも飲めるお味が白ワイン系だし
    白札というウイスキーも販売されていたようです

    さて・・・

    また、明治維新当初の約束では
    紅白ではなく、
    白紅であったといってた明治生まれの年寄りが、
    ポソっとつぶやいたことを思い起こすと・・

    どうも・・白=民主主義勢力
    赤=旧安東金系の資本主義独裁勢力ということをシンボルしてるのではないでしょうか??

    エジプトでもローマでもバチカンでももちろん!イギリスのバラ戦争、
    英仏戦争でも!
    旧安東金系の祖先は
    海賊、貿易商として
    時の政権に近づいている・・

    ユーロも彼らの独裁統治が一歩進んだと言うことではないでしょうか??

    バチカンがおかしくなったのも、、
    カトリック教会の人事がおかしくなってるのも。。。??
    実は、バチカンがユーロを受け入れた時からおこってるのではないだろうか??

    BBCのキャスターや英軍将校が赤いバッチ?を胸に着け
    退役し、息子に譲ると言っていたけれど、
    彼の英語はイングランド人の英語ではなく、
    蘭系訛りが有るように思える・・

    英海軍は蘭系なりすまし?イングランド人が統括しているのではないだろうか??

    人種差別問題も・・・
    先ほどの赤狩り事件同様に・・
    本当は『白』(民主主義勢力)の人の所為にした
    『赤』(資本主義抱く際主義)の卑劣な仕業ではないだろうか??

    今回のオバマ大統領が
    白人からの暗殺から守ると言うことだが・・
    実態は¥・・・
    彼自身の意志、良識は無視されても分からない
    厳重に警備、守秘状況のなかで
    大統領人形として
    動くことになるのではないだろうか・・??

    米財政のく京を理由に・・
    日本の財政破綻をしかけてくる。。??

    だけど・・

    それは・・・

    アメリカの中の『赤』勢力であって
    多くの40%位の「白』(民主主義勢力)とそして赤勢力に騙されて投票した善良なでも、、ムードに弱いやや愚かな大衆を入れると
    アメリカの過半数以上は
    民主主義を求めてる人たちであり、
    そういう人と争和される愚かさだけは
    直面したときに
    気をつけるべき・・??


    オバマの政治拠点であるシカゴそのものが
    マフィアの史跡だし?
    戦後、韓国からのコリアン・タウン移民政策のターゲット都市でもある・・

    赤は競争淘汰独裁主義で、
    赤同志をも競争させ、闘わせ、死滅させていく・・・??

    そのことに
    今、赤の側に立ってる大衆の一人も
    子孫のことを考え、
    本当に
    地球上を良い状態の社会にするにはどういう哲学が必要なのか考えるべき??

    なお・・・
    白の哲学は・・
    地球上における代表者である人類が代表して、
    人類だけでなく地球上のあらゆる社会での民主主義化を追求するという哲学という点で・・
    カトリックも日本の本当の神道も共通視点を持つことが出来たのを思います・・

    今のカルト神道?は
    朱に塗り替えられ、
    お金儲け、稲荷(日本では狐は詐欺師として象徴され、悪でも狸は愛嬌で描かれてる)、
     戎神社も商売繁盛と『赤』系の信仰です・・

    資本主義の否定は人類の文化をも貧弱にし、
    『白』民主主義哲学が求めてるのは・・・
    民主主義社会を目的に出来る範囲での
    制限条件つきの資本主義という便利な方法です・・

    人類だけ・・
    人間には分かるが崇高なことは動物には分からない・・と断定する宗教は
    『赤』の第一歩に思えます

    昔の多くの日本人やイギリス人には
    言葉が分からない動物だからこそ分かる真実というものを尊重していたのを思い出します・・

    視点が『赤』(資本主義独裁)と反対??
    どういう視点だから、
    老人や赤ん坊、障害者への尊厳が守られてきた??

    昭和50年代、イギリスの題意英博物館などで出会ったのは
    車いすの障害者に
    畏敬の念を込めた周囲の人々の振るまいです・・

    今の障害者は『赤』哲学に洗脳されたのか・・??
    やや権利や自己主張を全面に押し出してるのを感じル場面に出会います

    之も反対??

    自分たち健常者が経験しないほどの大変な十字架を背負って
    元気にいてくれる人に
    敬意を表する・・
    聖書だったかに神は愛する者にこそ十字架を与えてる・・とかいう成句があったように思いますが・・??

    かつてまともだった頃のカトリックの解釈だからこそ
    こういう社会が生まれてくるのだと思うし、
    障害者も
    健常者に対し感謝をもてるのだと思う・・

    資本主義社会で
    上下関係でものごとを判断していては、
    良くない一つの例として・・・??

    全く!
    けっか
    昭和帝の晩餐会?で
    戦争について

  • id:MIYADO
    せめて1項論拠で無く2項論拠で自衛隊を疑問視しましょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません