祖母・祖父、親などが亡くなる前に知っておいた方が良い知識、できればやっておいた方が良いことなどを教えてください。例えば、相続税、相続、遺言、などなど知識、亡くなったときにあたふたしないための手回し、亡くなった後の手続きなどなど具体的に教えてください。経験談からくるようなお話ならなお歓迎です。


私の現在の状態は、両親が土地、家、駐車場、マンションなどを所有しています。家の価値、土地の価値、相続税、相続について、両親の保険、その他の事について全く何も知りません。知っているのは、私が家に住んでいること。それだけです。今後やっておいた方が良いこと、知っておかないといけないことをお教えください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/10/18 02:55:21
  • 終了:2008/10/25 03:00:02

回答(4件)

id:ryoyamag No.1

ryoyamag回答回数1ベストアンサー獲得回数02008/10/18 06:23:28

ポイント27pt

ご病気なのでしょうか?とすれば回復をお祈りします。

本人の協力が必要なことが多いので、あまり早く準備させると気を悪くすることも多いし、かといって正常な意思表示ができなくなってからでは遅いので、お願いするタイミングが難しいとは思います。

参考になるかわかりませんが

①葬儀に当たって用意しておくとよいと思われること

・祖父母の友人・両親の親戚の連絡先(TEL、FAX)

・家系図(意外に親戚は多かったりします)

・元気だったころの良い写真

・本人が希望する葬儀スタイルや墓所などの埋葬方法・・なかなか聞きにくい質問です。

②相続に当たって用意しておくとよいと思われること

・遺産について目録を作成する。

特に金融機関(銀行・証券・保険)の名寄せと不動産の権利関係がポイント。

本人も忘れている口座がある可能性があります。

証券会社は通帳が無いので要注意。有価証券は手元や貸し金庫で保管されている場合もあります。

不動産については、賃料収入や納税額からおおよその価値を試算しておいても良いでしょう。不動産の境界については実態と登記が整合して、対抗要件を備えているかチェックが必要かもしれません。

・公正証書遺言

http://www.igonsho.net/

・相続でもめそうな場合

間に入ってくれそうな第三者(弁護士・税理士・司法書士など有資格者)との事前相談。

無資格者も含め、相続コンサルとして看板をかかげる方も多くいますが、争続につけこんで一儲けをたくらむ眉唾物も多いので要注意。

③思い出として整理しておくとよいと思われるもの

・写真や手紙を整理しておくこと

・自筆の文章

・趣味のコレクション(全部捨てるのも忍びないのですが、全部残したら邪魔なことも多いです。家族ではどれが良い価値あるものか良くわからないことが多いので)

id:hrkt0115311 No.2

どんジレ、どんさん回答回数892ベストアンサー獲得回数512008/10/18 07:07:37

ポイント27pt

こんにちは

三つ、コンテンツを選びました。参考になれば嬉しいです。

個人的なエピソードとしては、私は菩提寺とのおつきあいがあるのですが、お墓の区画をお借りする際・あるいは撤去する際にまとまった費用がかかります。また宗派にもよるかもしれませんが、お寺へ季節のご挨拶(物を届ける)と、お塔婆の依頼料を払う必要があります。もし、定期的に菩提寺との関係を持つのが負担であれば、どのような墓地を希望するのか、生前に話し合っておくといいかもしれませんね。

それと、生意気ですが、亡くなった人のことを思い出して「こうだったああだった」と話す機会がありますので、たくさん話してその方しか知らないエピソードを受け継いでおくといいかなぁと思いました。

id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/10/18 08:20:53

ポイント26pt
  • 本人が希望する葬儀方式、遺影にする写真。
  • (仏式葬儀の場合)菩提寺が離れているなら、召還する葬式僧侶に関する希望。
  • 交友関係(葬儀案内を送付するため)。
  • 借金の有無。
  • 印鑑、通帳、証書類の在処。
  • 現金、宝石、貴金属類の在処。
  • 形見分け、相続に関する本人の意思確認。(遺言書に記すことが望ましい)

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 hhh5 17 15 0 2008-10-18 12:32:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません