【岩石】閃緑岩が安山岩に対応、ハンレイ岩が玄武岩に対応、というとき、この「対応」とはどういう意味での対応なのですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/10/21 11:13:36
  • 終了:2008/10/21 12:37:47

ベストアンサー

id:rsc96074 No.3

rsc回答回数4400ベストアンサー獲得回数4042008/10/21 12:27:51

ポイント26pt

 火成岩は大きく分けて、火山岩(マグマが急激に冷えて固まったもの)と深成岩(マグマがゆっくり冷えて固まったもの)の2つに分類されますが、また、SiO2の含有量によって、それぞれ、酸性岩・中性岩・塩基性岩・超塩基性岩と分けられます。

・火成岩の対応関係

火山岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・深成岩

流紋岩、デイサイト・・・・・・ 酸性岩・・・・・・・・・・・花崗岩、花崗閃緑岩

安山岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中性岩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閃緑岩

玄武岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 塩基性岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斑糲岩(はんれいがん)

キンバーライト・・・・・・・・・・ 超塩基性岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・橄欖岩(かんらんがん)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%88%90%E5%B2%A9#.E6.88....

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%88%90%E5%B2%A9

その他の回答(2件)

id:Mathusala No.1

サディア・ラボン回答回数259ベストアンサー獲得回数42008/10/21 11:59:16

ポイント27pt

安山岩は火成岩で、閃緑岩は深成岩ですが、

両者の成分は似ています。


同じ物が深い所で、静かにゆっくり冷えたら閃緑岩になり、

空気中で急激に冷えたら安山岩になります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/安山岩

id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/10/21 12:11:55

ポイント27pt

URLの下の方の【*1】の表のような関係なので、

火山岩と深成岩で分けた際に、SiO2量で見ると、それぞれが対応するという意味ではないでしょうか?

http://georoom.hp.infoseek.co.jp/7old/3litho/11volcano.htm

id:rsc96074 No.3

rsc回答回数4400ベストアンサー獲得回数4042008/10/21 12:27:51ここでベストアンサー

ポイント26pt

 火成岩は大きく分けて、火山岩(マグマが急激に冷えて固まったもの)と深成岩(マグマがゆっくり冷えて固まったもの)の2つに分類されますが、また、SiO2の含有量によって、それぞれ、酸性岩・中性岩・塩基性岩・超塩基性岩と分けられます。

・火成岩の対応関係

火山岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・深成岩

流紋岩、デイサイト・・・・・・ 酸性岩・・・・・・・・・・・花崗岩、花崗閃緑岩

安山岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中性岩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閃緑岩

玄武岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 塩基性岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斑糲岩(はんれいがん)

キンバーライト・・・・・・・・・・ 超塩基性岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・橄欖岩(かんらんがん)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%88%90%E5%B2%A9#.E6.88....

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%88%90%E5%B2%A9

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません