【カルデラ】。「カルデラ出口が浸食されると湖面水位が下がり」および「やがてカルデラ内に溜まった湖成層が露出しその浸食がはじまる」、この2つの文がどういうことか、図解されたページのご紹介をお願いします。特に「カルデラ出口」とはどこのことか、「湖成層」とはどこのことか、「浸食」はどこがされるのか、この3点が明確なもの希望です。よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/10/23 23:41:42
  • 終了:2008/10/24 19:21:54

ベストアンサー

id:hokuraku No.1

hokuraku回答回数527ベストアンサー獲得回数972008/10/24 01:17:41

ポイント35pt

カルデラについては、既にご存知だと思われますが火山に由来する皿状/すり鉢状の地形です。

べたではありますが、wikipediaの図は分かりやすいと思いますので一応リンクを張っておきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A...


このようにしてできたカルデラには、雨や他所からの水の流入(川が注ぎ込んでいると思ってください)により、やがて水が溜まっていきます。このようにしてできるのがカルデラ湖です。

北海道の摩周湖とか、サミットの行われた洞爺湖とかがわかりやすいですね。



一方、水は溜まっていくばかりでなく、どこからか外に流出もしていきます。

http://www.media-yoshida.co.jp/tisui/e_and_w/no49/4904.html

上記ページの中ほどのカラーの地図に「入」「出」の文字があると思いますが、これは河川によるカルデラ湖への流入/流出を示しているものです。この水が流出する箇所が「カルデラ出口」にあたります。

カルデラ出口は水の入った紙コップの縁にできた小さな切れ目のようなもので、コップ(カルデラ)の中の水はこの切れ目(カルデラ出口)から流出し、その際に出口を浸食します。紙コップで言えば、切れ目が徐々に広がっていくようなものです。


このようにして切れ目が広がっていくと、中の水はだんだん抜けてやがて干上がります。

http://geo05.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~inoue/naritati1.htm

上記ページの阿蘇の地図では、西側(「草千里」の文字の左側)に「コップの切れ目」が入っていますね。


ところで、「カルデラ内に溜まった湖成層」とはなんでしょうか?

「~成層」という言葉は、ある条件下で堆積してできた地層を指します。海成層なら海の底に溜まった土砂によりできた地層であり、湖成層であれば湖の底に溜まった土砂でできた地層、ということになります。

http://www.media-yoshida.co.jp/tisui/e_and_w/no49/4904.html(再掲)

のカラー地図で言えば、「入③」の西に広がる湿地帯は「露出した湖成層」かもしれません。


こうして水かさが減り露出した湖成層はやがて風雨により浸食されていく、ということです。

※お絵かき機能で無理やり描いてみましたが…分かっていただけるかどうか自信ない絵です(--;

f:id:hokuraku:20081024011506j:image

id:neyorawa

ありがとうございます。図、感激です。

2008/10/24 19:20:41

その他の回答(1件)

id:hokuraku No.1

hokuraku回答回数527ベストアンサー獲得回数972008/10/24 01:17:41ここでベストアンサー

ポイント35pt

カルデラについては、既にご存知だと思われますが火山に由来する皿状/すり鉢状の地形です。

べたではありますが、wikipediaの図は分かりやすいと思いますので一応リンクを張っておきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A...


このようにしてできたカルデラには、雨や他所からの水の流入(川が注ぎ込んでいると思ってください)により、やがて水が溜まっていきます。このようにしてできるのがカルデラ湖です。

北海道の摩周湖とか、サミットの行われた洞爺湖とかがわかりやすいですね。



一方、水は溜まっていくばかりでなく、どこからか外に流出もしていきます。

http://www.media-yoshida.co.jp/tisui/e_and_w/no49/4904.html

上記ページの中ほどのカラーの地図に「入」「出」の文字があると思いますが、これは河川によるカルデラ湖への流入/流出を示しているものです。この水が流出する箇所が「カルデラ出口」にあたります。

カルデラ出口は水の入った紙コップの縁にできた小さな切れ目のようなもので、コップ(カルデラ)の中の水はこの切れ目(カルデラ出口)から流出し、その際に出口を浸食します。紙コップで言えば、切れ目が徐々に広がっていくようなものです。


このようにして切れ目が広がっていくと、中の水はだんだん抜けてやがて干上がります。

http://geo05.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~inoue/naritati1.htm

上記ページの阿蘇の地図では、西側(「草千里」の文字の左側)に「コップの切れ目」が入っていますね。


ところで、「カルデラ内に溜まった湖成層」とはなんでしょうか?

「~成層」という言葉は、ある条件下で堆積してできた地層を指します。海成層なら海の底に溜まった土砂によりできた地層であり、湖成層であれば湖の底に溜まった土砂でできた地層、ということになります。

http://www.media-yoshida.co.jp/tisui/e_and_w/no49/4904.html(再掲)

のカラー地図で言えば、「入③」の西に広がる湿地帯は「露出した湖成層」かもしれません。


こうして水かさが減り露出した湖成層はやがて風雨により浸食されていく、ということです。

※お絵かき機能で無理やり描いてみましたが…分かっていただけるかどうか自信ない絵です(--;

f:id:hokuraku:20081024011506j:image

id:neyorawa

ありがとうございます。図、感激です。

2008/10/24 19:20:41
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/10/24 10:04:54

ポイント35pt

あまり、上手な説明になっていないと思いますが、ご容赦下さい。


カルデラ出口

カルデラ湖から湖水が流れ出る出口です。

ちょっと判りづらいと思いますが、Pdf中、p13の図中カルデラ湖と川のつなぎ目です。

土砂の流出が起こるので、ダムを作って防いでいます。

http://www.idi.or.jp/tech/monthly/782.pdf


「カルデラ出口が浸食されると湖面水位が下がり」

湖水が流れ出る際に土砂を削っていくので、段々壁が崩れるように、または、川底が削れるような感じで、カルデラを囲んでいる壁の一部が削れて行くと同時に、削れた部分からどんどん湖水が出て行ってしまうので、湖面の水位が下がります。

(これを防ぐためにダムを作ります。)


湖成層

湖(この場合カルデラ湖)に、色々な堆積したものが積み重なって湖底に出来た地層です。

「やがてカルデラ内に溜まった湖成層が露出しその浸食がはじまる」

水位が下がるので、湖の湖底の一部(当然外周です。また、完全に干上がるところまではいっていないので、斜面となります)が露出します。

露出したところが風雨により土砂が崩れたりしていくことが侵食です。(土砂は湖に流れ込みます)


言葉ばかりになってしまいましてすみません。

id:neyorawa

くわしいご説明、ありがとうございます。お二人ともに深く感謝してますが、いるかは素敵な絵を描いてくださったhokurakuさんにさしあげること、おゆるしください。

2008/10/24 19:21:42
  • id:hokuraku
    説明されている内容は分かるのですが、図解となるとなかなか見つかりませんね…。
  • id:neyorawa
    コメントありがとうございます。文章のご説明だけでも助かりますので、よろしければお願いします。回答のほうに書いていただいて結構です。
  • id:hokuraku
    えー、書いてみました、が…急いで書いたので図がひどいものです。お分かりになればいいのですが…。
  • id:kappagold
    コメントありがとうございます。
    私も、いるかは判りやすい素敵な絵を描いたhokurakuさんがもらうべきものだと思います。

  • id:neyorawa
    hokurakuさん、kappagoldさん、どうもありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません