心臓を通過する血流量Lの近似式を示した分権を知りたいです。


最高血圧と最低血圧の差をΔP
一分間の脈拍数をN
比例定数をcとすると。

L = c・ΔP・N

となると思うのですが、もうちょっと学術的に詳しく解説した記事や論文があればご紹介ください。

明日11/1 AM 8:00まで回答受け付けます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/10/31 12:57:43
  • 終了:2008/11/01 08:17:19

ベストアンサー

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/10/31 14:28:18

ポイント184pt

ご期待に沿った回答でなかったら、すみません。



血圧は普通、[血圧]=[血流量(心拍出量)]×[血管抵抗]という式で表されます。http://www.naist.jp/japanese/ippan/NAISTNEWS/backnumber/2005/200...


拍出量を知るには、血管抵抗が必要です。


脈圧と拍出漁量は相関があるので、

http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/support/core.pdf

http://www.geocities.jp/kanazawa_med04/group3.ppt

「最高血圧と最低血圧の差をΔP 一分間の脈拍数をN 比例定数をcとすると。L = c・ΔP・N」

となりそうですが、比例定数cの部分に血管抵抗値に関連する値が入ります。血管抵抗値は個人個人で異なりますので、比例定数cは、人それぞれ異なるという事になってしまい、比例定数ではなくなってしまいます。


血管抵抗の測定と拍出量の測定では、拍出量の測定(これも測定値からの禁じ計算ですが・・・)の方が簡単に出来るので、拍出漁を無理して計算することはほとんどないのではないでしょうか。



以下の文献は面白いと思います。

http://www.soc.nii.ac.jp/psj/jpsj/06509/065090260.pdf

4)静脈還流量

心臓が安定に心拍出量を維持するためには,同量の静脈還流量が常時必要である.そのためには,静脈血が心臓を充満させる分量だけ,動脈から毛細血管を通して,血液が静脈に還流してくることが必要である.この流量は,電気のオームの法則と同様に,静脈還流量=(平均大動脈圧−平均静脈圧)/動脈抵抗として表すことが出来る.心臓がこの静脈還流量に等しい心拍出量を維持すれば,心拍出量=静脈還流量=(平均大動脈圧−平均静脈圧)/動脈抵抗となって,安定な循環が維持される.動脈抵抗は総末梢抵抗から後述する静脈抵抗を差し引いたものである.

このような考え方をすれば,なるほどともと思えるが,実はこの式だけではは心拍出量を一義的に与えてはくれない.なぜなれば,上式はどのような平均大動脈圧を与えても成り立つからであり,この式だけでは生体内で心拍出量を決める事は出来ない事が明白である.米国の AC Guyton は,この問題を解決するために,1950 年代に循環系から心臓(実際は心肺部分)部分を取り除いた系,すなわち,動脈,微小循環,静脈部分の圧流量特性を特徴付ける方法を考案した.



脈圧からの測定ではありませんが、この文献も参考になるかもしれません。

Estimation of Stroke Volume in the Dog by a Pulse Contour Method (パルス輪郭方法による犬の心拍出量評価) Circulation Research, Vol.XXVI, May 1970


以下のサイトも、ご参考まで。

http://www.kansai.anesth.or.jp/kako/masui51/hp/syouroku/pdf/ab_b...

http://medt00lz.s59.xrea.com/echo/node6.html

http://www.topic.ad.jp/sice/papers/226/226-3.pdf

id:el_ciclo

ご回答ありがとうございます。

後で詳しく読んでみます。

2008/11/01 08:16:23
  • id:el_ciclo
    変換ミスりました。
    ×分権を知りたいです。
    ○文献を知りたいです。

    また、心臓を通過する血流量は専門用語では、心拍出量
    最高血圧は、収縮期血圧
    最低血圧は、拡張期血圧

    と呼ぶみたいですね。
  • id:kappagold
    ポイントありがとうございました。
    ちょっと的が外れているかと心配しましたが、多少はお役に立てたようで、安心しました。
  • id:el_ciclo
    > kappagold様

    返信遅れまして申し訳ありません。

    当方医学の専門家ではないので、"的の周辺かもしれない論文"も今回併せてご紹介いただけた事は大変助かりました。
    ありがとうございます。

    またご回答いただける当方の質問があったときは、そのときもどうぞよろしくお願いいたします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません