リーバイスって最近どうなんですか?ショップブランドとか海外ブランドとかが多くて気のせいかあまりみない気がしますが、まだ若者に人気あるんでしょうか? リーバイスって最近どうなんですか?ショップブランドとか海外ブランドとかが多くて気のせいかあまりみない気がしますが、まだ若者に人気あるんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/01 16:14:31
  • 終了:2008/11/08 16:15:02

回答(6件)

id:potato-salada No.1

potato-salada回答回数55ベストアンサー獲得回数02008/11/01 16:31:32

ポイント19pt

殿堂入りの感があります。

伝統的なブランドなんです。

でも人気あります。

オーソドックスなんじゃないですか。



http://store.shopping.yahoo.co.jp/levis/index.html



確かにドルガバみたいなブランドに押され気味なところはあります。

新しいものは誰もが買ってみたいのでしょう。

id:powdersnow No.2

powdersnow回答回数1301ベストアンサー獲得回数652008/11/01 16:35:08

ポイント19pt

最近は、デニム系ファッションも人気というわけでもありませんし、確かに余り見かけなくなった気がします。

売り上げも芳しくないようですし、やはり人気も落ちているように思います。

http://www.levistrauss.com/japan/

id:Kakeru No.3

Kakeru回答回数727ベストアンサー獲得回数172008/11/01 17:38:52

ポイント18pt

リーバイスの品質が落ちてきたこと(ex.値段に比して使われている生地が薄い)が根本的な原因だと思いますが、プレミアムジーンズ(ex.ヱビス、トゥルーレリジョン)の台頭や,女性用ジーンズのブランドの林立で、そのプレミアム性やブランドイメージは個々数年で急激に低下していると思います。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&rlz=1B3GGGL_jaJP275JP27...

id:kaka777 No.4

kaka777回答回数416ベストアンサー獲得回数52008/11/01 17:57:36

ポイント18pt

まだまだ健在です。


【リーバイスの505が大人気☆】

http://moon.hippy.jp/ranking/310170102.html

id:peach-i No.5

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/11/01 20:07:48

ポイント18pt

人気あるなしに関わらず、根強さはあるかと思うんです。

流行に流されすぎずに、リーバイスらしさを残してるというかhttp://q.hatena.ne.jp/1225523669

id:MEI-ZA-YU No.6

MEI-ZA-YU回答回数4730ベストアンサー獲得回数7492008/11/02 19:49:07

ポイント18pt

確かにショップブランドとか海外ブランドもよく見かけますね。

売上で見ると減少しているので、

人気は落ちてきていると言えます。


確かな情報もあります ↓

http://www.nissenmedia.com/news/apparel/2008/07/18191122.html

>リーバイスJ08年5月中間、純利益49%減

2008年07月18日 19:11

リーバイ・ストラウスジャパンの08年5月中間は、

売上高が前年同期比14・4%減の114億4000万円、

営業利益が27・4%減の6億2200万円となった。

デニム離れが顕著なのに加え、ショートパンツなど

比較的単価の低い商品の構成比が上昇したことで収益が悪化した。

早期退職者への特別退職金2億4200万円を計上したため、

中間利益は49・3%減の2億7500万円となった。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080406/trd0804061350013-n1.h...

>デニム業界に異変が起きている。

リーバイスやエドウィンなどメーカー系の伝統ブランドが不振に陥り、

代わって「お兄系」と呼ばれる若者に流行中の国内メンズ新進ブランドや、

手頃な価格で人気のユニクロなど小売り系ブランドが躍進を続けている。

・・・・

>ブランド力効かず?

 

「ここ数年、20代のお客さんが大きく減った。

伝統ブランドにこだわるのは40代以降の男性」。

東京・上野の古着店の店員は嘆く。

 

 矢野経済研究所によると、国内メーカー系カジュアル大手16社の

平成18年業績売上高は前年から99億円減の1611億円。

前年比で8・2ポイント減となり、過去5年間で最も落ち込んでいる。

特に老舗の落ち込みが顕著で、最大手のエドウィンが10億円減、

2番手のリーバイ・ストラウス・ジャパンが28億円減となった。

 

 同研究所の平野哲郎研究員(59)は「消費者のセンスが成熟、

老舗のブランド力が以前ほど力を及ぼさなくなった」と分析する。

日本ジーンズメーカー協議会は「ジーンズ人気は周期的に波があるが、

老舗メーカー不振は今までになく深刻」と危機感を持つ。

 

お兄系、ユニクロ躍進

 

いま若者でにぎわうのが、バッファローボブズやヴァンキッシュなど

原宿や渋谷で誕生した「お兄系」と呼ばれる自店舗販売が基本のメンズ新進ブランド。

ペンキ塗布や生地を故意に破くダメージ加工や、

スタッズ(鋲)を多量に生地に埋め込んだ派手なデザインが特徴。

名古屋発の派手な女性ファッション「お姉系」のイメージをまねて「お兄系」と名付けられた。

 

これらのブランドを3年前から一堂に集めている渋谷のファッションビル109-2の

企画開発本部の中尾玲奈さんは

「最近ではこれまでカジュアルだったお客さまもこのファッションに流れている」

と話す。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません