ライマン系列やパッシェン系列について授業でならったのですが, ライマンやパッシェンはどうやって見えない光(紫外線、赤外線)を測定したのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/04 13:15:34
  • 終了:2008/11/11 12:54:06

ベストアンサー

id:syntaxerror No.1

syntaxerror回答回数354ベストアンサー獲得回数562008/11/04 13:35:28

ポイント60pt

直接目で観測した訳ではありません。

写真乾板の上に撮影した像を見て間接的に紫外線や赤外線を観測しています。

乾板上の像の位置を顕微鏡などで精密に測定することでスペクトルの波長を知ります。

http://questionbox.jp.msn.com/qa963133.html

http://www.eg.u-tokai.ac.jp/ohelab/butsuri01.pdf

id:watura

ありがとうございます

これだけでも十分なのですが

ライマンやパッシェンが写真乾板を使ったということが書かれたソースはないでしょうか

2008/11/05 13:14:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません