人間の寿命に関してですが、

ヒトゲノムかDNAかなんか忘れましたけど、そんなようなものの何かによって最高寿命が130歳くらいに決まってると聞いたことがあります。
(これはあやふやな記憶に基づいて凄く適当に言ってます、間違いだらけかも)

とにかくそういうようなことがあって、
しかし、そのヒトゲノムかDNAかなんかの末端をイジると死ぬということがなくなって、
人間の寿命は永遠になるってのをきいたことがあります。
(もちろん寿命では死なないということです、殴ったら死にます)
更に、それの実現がもう数十年の内に可能だというような話だったと思います。

こういう話を詳しく書いているページないでしょうか。
または詳しい方がいらっしゃれば詳しく説明してくださっても構いません。

宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/05 13:10:44
  • 終了:2008/11/05 16:19:01

回答(6件)

id:liquidfish No.1

liquidfish回答回数32ベストアンサー獲得回数22008/11/05 13:27:33

ポイント30pt

テロメア配列のことですね。

もう何十年のうちに実現可能…というところまではわかりませんが、

テロメアのことと、老化の研究の話も載っていました。↓

http://genetics.fc2web.com/file/manner.html

id:ryota11

あー、これのことですね。

他の皆さんも同じですね。

ありがとうございます!

2008/11/05 15:56:03
id:ootatmt No.2

ootatmt回答回数1307ベストアンサー獲得回数652008/11/05 13:28:17

ポイント30pt

テロメアのことですね。


wikipediaなどに詳しく書いてあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/テロメア

http://genetics.fc2web.com/file/teromea.html

http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/j_topics/topics_1822_1.html

id:maxpower No.3

MAXPOWER回答回数520ベストアンサー獲得回数242008/11/05 13:29:48

ポイント30pt

それはテロメアのことではないでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%A...

id:guffignited No.4

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142008/11/05 13:45:12

ポイント40pt

テロメアのことですね。

私達の体は約八週間で全ての組織が古いものから新しいものに入れ替わりますが、それは細胞が分裂しているからです。

細胞には分裂回数を規定するものがあり、それ以上は分裂しないように出来ています。それがテロメアです。

テロメアの長さによってだったかでその分裂の回数が決まるのですが、テロメアは年をとるごとにだんだんと短くなり、分裂の回数が減っていくのです。

そして最後にはそれ以上分裂、代謝できなくなった細胞だらけになり、死を迎えます。

テロメア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%A...

補足ですが、

・ガン細胞は自分のテロメアの長さを短くしないように出来るため、際限なく増え続ける

・クローニングを行ってもその人の元々のテロメアの長さをいじることはできないため、クローンの寿命は短い。(オリジナルとほぼ同じになる)

だそうです

id:ryota11

あー、そうそう、そんなような理屈でした!

そのテロメアとかいうところをイジってごまかせば寿命はなくなる、とかそんなようなことだったと思います。


で、これは情報元がテレビだったと思うので、信じてるわけじゃないですが、

そうなると、人間の寿命がぐんと伸び、平均寿命は1000歳になるんだとか。

どうして無限じゃなくて1000歳なのかというと、人間が交通事故にあって死んでしまう確率が1000年に1度らしく・・・

そのため、ずーっと生きていたら交通事故にあって死んでしまうので、平均寿命は1000歳だとか。。


でも、実際最終的な寿命がくるまで行き続けてる人なんて滅多にいないと思うし、

その前に病気なんかで死にますよね。

だから染色体かなんかをイジって、理論上の寿命を伸ばしたとしても・・・実際は変わらないんじゃないかなーって、

ずーっと前この情報を聞いた時に思った記憶がありまして。


ふと思い出したので、どういうことだったのかなと質問してみました。

詳しくありがとうございました。

2008/11/05 16:02:36
  • id:standard_one
    前胸線の実験で、幼虫を羽化させないってのがあったと思います。死ななきゃ死なないで色々起きそうな気はしますよね。
  • id:chinjuh
    幼虫を羽化させないのは寿命と関係ない気がする。
    体に変化をおこさせるためのホルモンかなんかがあるんですよ、たしか。
    体に変化が起こらなくても寿命は来るので死ぬと思う。

    寿命のやつはテ……いや、回答に詳しく書いてあるにちがいない。
  • id:rsc96074
     恐らく、「テロメア」のことでしょか。
    http://genetics.fc2web.com/file/teromea.html
     しかし、残念ながら、細胞の不死化=癌化ですから、そう単純にはいかないようです。
    >がん細胞や幹細胞ではテロメアを伸長する酵素テロメラーゼの働きにより、細胞分裂の回数の制限がなくなると考えられている。不老化したわけではない。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%81%E5%8C%96#.E7.A0.94.E7.A9.B6
     要するに、テロメアをコントロールして細胞レベルで不死化しても不老化する訳ではないので無理かと思います。
    http://yobou.skrg.net/aging2.html
     老化には、活性酸素が深く関係しているようです。
    http://kent-house.jp/hot/knows7rouka.htm
     下記URLの「酸素には毒性がある」の項目によると、
    >高濃度の酸素が強い毒性を持つことは、ネズミやショウジョウバエを使った実験でも証明されました。濃い酸素の中でこれらの動物を飼育すると、寿命が非常に短くなってしまうのです。
    http://www.coara.or.jp/~wadasho/sanso1.htm
  • id:Mathusala
    サディア・ラボン 2008/11/05 15:44:39
    人間が不老になったら、長生きしたら色々大変じゃないでしょうか。
    永久歯は生え替わらないし、
    白内障はまだ良いとして、緑内障は治らないし、
    脳や神経や角膜の細胞は増えないので、長生きすれば減り続けるし、
    治らない病気になっても生き続けるのは辛いと思います。


    偉人がもう少し生きてたら、発明や発見がもう少し多くなってたとは思います。
  • id:ryota11
    まぁそうですよね、、、寿命とは関係なく病気にはなるんですよね。
    その染色体かなんかの関係の寿命まで生きた人っているんですかね、逆に。
    ほとんど病気か老衰で死んでると思う。(老衰って寿命とは違いますよね・・・?)


    あと、もしみんな死ななくなったらもう・・交尾なんか完全禁止でしょうね、人口的な問題で。

    要するにこの話は、交尾禁止で永遠に行き続けるのがいいか、
    交尾アリで普通の寿命を楽しむのがいいか・・・考えるまでもないですね。
    何か永遠の命だよ、いらね。

  • id:rsc96074
    不妊手術が義務化され、フリーXが横行するかも。(汗;
  • id:ryota11
    ^~^;
  • id:chinjuh
    いやいや、レジャーとしての育児が流行するでしょう。
    あらかじめテロメアを操作してあって
    15歳くらいになると自然死してしまうの。
    もちろん子供には生殖能力とかはないので不純異性交遊とかしても殖えない。
  • id:ryota11
    ^~^;;;;;;;
  • id:heppocom
    そもそもテロメアは必要があって存在、機能しているのでしょうね。
    適応のための変異や数のコントロールのために、個の時間的制限を設けているみたいな。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません