社会人野球・新日本石油の田沢選手は、なぜアメリカではドラフトにかけられないのでしょうか。日本でドラフトにかかるような選手は、当然アメリカでもドラフトの対象なのかと思っていましたし、向こうでもドラフトにかかるのであれば職業選択の自由云々という、私にとってはピンと来ない論議にも無関係になるのかという気がするのですが。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/05 21:51:14
  • 終了:2008/11/05 22:17:22

回答(2件)

id:kaka777 No.1

kaka777回答回数416ベストアンサー獲得回数52008/11/05 22:00:29

ポイント30pt

日米のプロ野球間に「日米紳士協定」があります。

その紳士協定内では、お互いの国のドラフト候補の選手は獲得をしないと言った項目があるそうです。

http://waga-mitisirube.at.webry.info/200809/article_9.html

id:koabe

そうなるとむしろ田沢選手については、日本の各球団がドラフト会議獲得したかったようにも見受けられますので、日本がアメリカに遠慮したのではないかという疑問が出てきます。

2008/11/05 22:16:54
id:kanan5100 No.2

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752008/11/05 22:01:12

ポイント40pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%8...(MLB)

ドラフト会議(The Major League Baseball First-Year Player Draft)は、毎年6月に開催されるメジャーリーグベースボールにおける、アメリカ合衆国、合衆国領プエルトリコ、カナダの高校・大学および独立リーグの選手を対象にした新人選手選択会議である。

ということなので、日本の社会人野球の選手はドラフトの対象外になります。

MLBのドラフトのページにも同様の内容が英語で書かれています。

http://mlb.mlb.com/mlb/draftday/rules.jsp

id:koabe

なるほど。日本でドラフトにかかるような選手は、アメリカでもドラフト対象にすれば話はすっきりするように感じました。

2008/11/05 22:14:41
  • id:takokuro
    スポーツの現傾向は
    種類において・・・

    世界リーグ化、資本主義化

    にあると感じます

    大韓航空機事件で
    英イングランド銀行の後継者のグレンフェル一家が誘拐されるまでは

    スポーツの意義は、
    実業の資本主義社会に対して、
    反省、本来の社会の目標である民主主義視点でのフェアということの社会哲学を
    考えさせるアイテムや
    子供の肉体だけでなく精神哲学の教育の手段として
    重視されていました・・!
    つまり・・・
    剣道も柔道もゴルフもテニスも・・・
    つまり、英イングランドや日本の文化で生まれたスポーツは・・
    勝つのが第一目的ではない!
    人間として、フェアという美しく、礼節と気品を持って
    人類が生み出した文化のひとつ・スポーツで
    人々を魅了するのが
    プロでも求められたものです・・

    つまり・・・
    どんなに強くても
    上記が欠けた選手は
    人々が求めないのでプロにもなれない・・

    が。。
    巨大資本社会の前では、
    お客がみたいと思って集まるかどうかではなく、、
    巨大資本がお客を集めるかどうかということがキーになるので
    極端なことを言うと、
    巨大資本がチケットを買い、
    社員に配ることで満席にすることも可能なわけです・・?!?

    反対に、
    資本上で自己利益に競合する組織に所属する選手らには
    メディアや流通などで
    普及しないようにも出来る・・?!?
    (今の垂れ流し二兆円バラマキ事件も
     本当は旧安東金系の公明が言い出したことを
     NHKは
     遠慮がちに反対してる麻生さんが言ったことのように
     繰り返し、
     報道番組で「
     「麻生さんの」二兆円バラマキ・・・とアンケートをとって、
     繰り返すことで、
     洗脳するという、
     古典的なマッカツらがしてきた手段を使ってる・・
     例)「二枚舌」外交・・も!


    そもそも表の顔の公明と背中の側の山口組という存在そのものが
    二枚舌?
    不法駐車をしながら、
    それに批判的に見ている人を攻撃するのは、
    開戦まえの公明人事による駐車違反などの見回りパトロールが
    開戦直前に
    世界大戦時と同じように!(その時は大政翼賛会がそのシステム)
    それが・・・
    山口系人事に急変され、
    大衆の戦争反対の口封じ、ファシズム化組織へと急変されていく・・
    組織さえ作っておけば
    人事替えすれば
    すぐさま、戦争に利用できる・・!?!

    危険!公明!!

    さて・・・
    渡辺&安倍&公明系・・つまり・・アヘン資本のHSBCの
    旧安東金系工作員たちが
    山口系や世界のマフィアと連携し

    制限のない・・つまり・・極限の資本主義化で
    巨大資本絶対有利社会・・つまり・・独裁社会へとシフトするのに

    資本主義スポーツが利用される

    あまり、スポーツマンとしての清々しさやたくましさではなく、
    利己主義的で信用できない顔つきの元テニスの松岡氏の報道をみると・・
    彼はことある毎、世界大会に出向いている・・
    彼は選手としては成績が残されていない・・
    ただ・・・
    阪急やサントリーなどの一族の御曹司だと言うことで
    ずっと!メディアにいてる・・
    そのことの意味を考える・・・・?!?


    エルトン・ジョン・・・
    彼はバブルの寵児に呼ばれて、世界中を巡った・・?!?

    『日本』・・・
    『火の元』→『日の本』・・・
    拝火教哲学でつけられた『日本』・・赤の日の丸・・

    紅白、金銀、左右・・・
    明治期までは、これらはすべて順番が反対だったという・・
    つまり・・
    「しろ、あか」、『銀、金』、『みぎひだり、よく見て歩こう、横断歩道」・・・

    明治期にマッカツ工作員たちが
    計画的にかえていったことのひとつ・・

    その白赤・・・
    神社の室町までの白木vs平安期以降、増えていく朱の鳥居・・・

    英イングランド(白)vs英スコットランド・欄・仏(赤)の
    バラ戦争・・

    赤の裏には・・・
    キョウド、女真、マッカツ、旧安東金、アヘン資本勢力がいて
    彼らのプロトコールの下に
    資本と軍事侵略で世界征服が進められて行ってる・・?!?




    旧安東金氏
    始祖:金叔承(新羅敬順王の孫)
    新安東金氏
    始祖:金宣平
    (李氏朝鮮後期、
     純元王后(純祖の后)の父=金祖淳
     (古昌郡(安東)の政治家
     新羅末期の後三国時代、
      王建に加勢し、
      後百済(甄萱)との瓶山の戦いで戦勝し
     高麗建国後、
     開国功臣とされ
    安東金氏、
    憲宗、哲宗に
    妃を送り、
    外戚勢威をふるう
    朝鮮末期の
    金玉均など

    靺鞨(ツングース一派、
     遊牧民)に
    7部族あり
    占星、天文をよくし、
    7星になぞらえる
    靺鞨・・・
    ①A)南の粟末靺鞨
     (高句麗遺民と渤海、建国
      698~926
      初代国王・大祚栄が
      渤海郡王に封ぜられ
      たことから由来
      海の渤海とはちげう)
      現、吉林市
    ②白山部 - 粟末部の東南、
     現、吉林省敦化、延辺
    ③伯咄部 - 粟末部の北、
     現、拉林河流域
    ④安車骨部 - 伯咄部の東、
     現、依蘭イラン県以東
    ⑥号室部 - 拂捏部の東、
     現、綏芬河流域
    ⑦B)黒水靺鞨
     (女真族として
      金国、清国、建国)
      安車骨部の東北、
     現、同江~伯力の黒龍江両岸
     女真族完顔部の首長→
      金の皇族
      完(漢?)+顔徴在(孔子の母・妾)の名??
    B黒水靺鞨部は
     外満州(現、黒龍江以北と露沿海地方)の
     16小部族を従属させている
    ⅰ:思慕部
      (露ブレヤ川とアムグヌイ川上流)
    ⅱ:郡利部
      (黒龍江河口)
    ⅲ:窟説部
      (樺太北部)
    ⅳ:莫曳皆部
      (樺太東南部)
    ⑤拂涅部
     (牡丹江下流以東、
      現、密山市、 安車骨部の東)
    ⅴ:虞娄部
      (ハンカ湖以東)
    ⅵ:越喜部
     (ウスリー川以東)
    ⅶ:鉄利部
     (現、依蘭イラン!県)

    今、小民族の独立問題を行ってるのは・・
    実は!
    上記、黒水マッカツに従属する部下で

    世界大戦を引き起こしたのも
    彼らの地下活動がきっかけになってる・・

    寺内内閣で
    ロシアの上記辺境地から
    民衆とpそれまでの政権の君主とをケンカさせ、
    ロシア革命をおこし、
    民衆が勝てば、
    君主側に超右翼として、特高として表向き立っていた自分たちの身が危うくなるので
    満州のマッカツの本部に一時、避難し(形では亡命)、
    新たな地下工作先の日本の世田谷へ移民し、
    『天皇陛下、万歳!』と言って
    開戦する在日の土佐の仲間の政財界とともに、

    開戦させ、

    日本兵が出兵するとき、
    「万歳!」と声援し、自分たちは参加せず、
    日本国内で
    自分たちニセ・イスラム教徒を国教に認めよと政治活動する・・??


    シルバー・ボランティアという名目で
    戦後、土佐や高知出身の財界人らが
    アジアで王様気分を味わいつつ
    技術開発してやり、
    資本主義化させ、、、

    現在のマレーシア、インドネシア、フィリピン・・??タイ??・・があるということ・・!?!


    ハワイも
    アメリカが統治するよりも古くから
    マッカツらが
    上記アジアの途上国と共に搾取してきた国・・

    ウェールスの赤竜が多いところには、
    HSBCが必ずあり、
    HSBCの広告として
    相撲取りの写真のポスターが利用されていることの意味を考える・・


    日本・・・結構!ヤバイ!!??

    公明に騙されるな!












  • id:takokuro
    追伸と訂正・・・

    『寺内内閣で・・・』のところで、
    資料をまた見つけたので・・(プロバイダー?orセキュリティ・ソフトの土日祝担当者?らに一度、消されていたので・・あやふやだったけれど・・
    皆さんもご自身で一度!しらべてみて下さい!!
    自分たちの孫子の世代を守るためにも
    もし!!心配してる方へ政治が進められてるなら・・いけないので・・)

    ⅠWWの蟻地獄に日本が落とし込まれていく・・寺内正毅(与党=政友会=護憲派)

    つまり・・・
    護憲派首相が二代続いても・・
    実は!!
    戦争の種は
    山本権兵衛(薩摩、日露戦争)、
    もっと根源的には・・・
    桂太郎政権で明治帝暗殺された時点で、
    ⅠWWは計画されている・・・という視点で・・・


    つまり・・
    黒幕は桂太郎政権・・・(安倍氏も長州人脈??)
    (渡辺ミッチー親子の忠実な手先?だった与謝野氏を
     今、公明は保守として出そうとしてるのが現、バラマキ論争??)

    明治の国会はじまって、
    伊藤博文、大隈重信、山縣らが暗殺され、
    桂太郎と
    西園寺(仏で十代から十年間、旧安東金資本や人脈が根付いてるフランス留学で洗脳教育??)とが
    交互に政権を取ってる間に・・

    実は!!世界大戦の道筋を立てられ、
    後戻りできない、二進も三進もいかなくなってから、
    護憲派らが
    首相に着かされて、
    戦争政権を司る羽目になっている・・??

    ひどすぎる!と思われませんか??

    よーーく!見ると、
    日本中の世の中を見通せる立場の政財科の人たちは、
    このアヘン資本だけでなく、
    英スコットランド、蘭、仏という資本主義のリーダー格の国が
    植民地略奪でためてきた巨大資本と
    対抗するために!
    必死で頑張ってるのを読み取ることが出来る・・??

    もし!!
    この時!自分ひとり!?自分の一族さえ良ければそれで良い!といような赤と同じ狭い了見の資本家なら・・

    すぐさま!岩崎弥太郎に準じ、
    鹿島組同様?
    同胞に二枚舌をつかい、
    落とし穴に落として、
    赤のリーダーにほめられ、
    出世する道を選ぶと思う・・??

    上記、巨大資本と比すと
    ちっぽけな!資本ではあっても、
    民主主義社会のために闘う・・
    その熱い思いが感じられる・・

    一方!明治維新後、赤精力の尻馬に乗ってる口先達者な調子乗りらの
    軽薄さは何だろう!!としみじみおぞましく感じる・・・?!?

    とりあえず・・・
    寺内内閣のⅠWW中に
    日本の中にどういう人たちが
    入ってきたかということを考え、
    戦争に対する処置がどういう風に
    悪転していったか・・・
    ますます!土壺に入っていったか??
    そのキーマンをさぐっていくと
    同じ轍を二度と踏まない為にも、
    大切に思うのです・・??
    (ま・・心配しすぎだったら、いいけれど・・
     創価学会の会合のない時に不法駐車している人たちから感じる怖さ?陰湿さ?を考えると・・・
     あんまり・・いい想像が出来ない・・??ゴメン)

    1916年・・・
    2月:ロシア二月革命(ケレンスキー)
       日米協会
       石井・ランシング協定
       (日米共同宣言)
       金輸出禁止
       島津製作所
       三菱兼二浦製鉄所設立
       新渡戸稲造、
       拓殖大学学監に就任(台湾資本)
    理研設立
    菊池寛『父帰る』
    菊池大麓(63、数学者)
    孫文、広東軍政権樹立
    独無制限潜水艦戦の宣言
    総選挙、政友会第一党
    臨時外交調査委員会
    軍事救護法
    25コ師団八八艦隊の新国防法案
    長崎造船所大罷業
    東京秀英舎罷業
    浮薄な情歌大流行
    10月:ロシア革命(レーニン&トロツキー)
        ↓
      イスラム教のトルキスタン、
      満州へ亡命
       ↓
      日本の渋谷へ移住し
      日本国内でファシズムがはじまる
    川西航空機(紫電改:中島知久平(海軍将校)、つくり、
    中島飛行機(航空機・エンジンや機体の開発生産)、
    創業
    太平洋戦争終戦までは
    三菱航空機を凌ぐ
    東洋最大、世界有数の航空機メーカー)
    ウェールズの実は文献学者でありながら・・
    将来の若者に鴎外や漱石のように
    3/22:歴史の真実を暗示的に伝えようとした『指輪物語』著のトールキン(24)、イングランドのウォリックで結婚すると
        所属部隊がフランスに移動し、
        ソンムの戦いでは通信士官だったが、
    10/27:塹壕熱を発症し、
    11/8:イギリスに帰国
        スタッフォードシャー、グレート・ヘイウッドで療養中、
        「ゴンドリンの陥落」など、
         のちの『失われた物語の書』を書き始める
           10/9~18年9/29


    ★1961年2月:ロシア二月革命(ケレンスキー政権)
       日米協会
       石井・ランシング協定(日米共同宣言)
       金輸出禁止
       島津製作所
       三菱兼二浦製鉄所設立
       新渡戸稲造(米南北戦争の北軍(赤勢力)の将軍で山師であるクラーク氏に直伝された札幌農学校一期生)、
       拓殖大学学監に就任(台湾資本)
       理研設立(寺田寅彦氏がここで放射能研究や地震研究に関与し、
           放射能後遺症で家族も自身も早世・・
           途中、小宮悦子女史の祖先?小宮豊隆は漱石の教え子仲間でありながら・・
           両者の伝記の権威となるが、
           史実改竄している・・!!?!
           寺田寅彦(潮汐の副振動の観測などから地震発生装置から起こされる不自然な波動を観察??
           金平糖の角の定義やひび割れの定義など統計学からの
           数式から??
           大陸移動説を導きだし、また同時に!?!
           やらせ?爆弾による人為的地震発生によりおこった
           不自然な地形や噴火口?を暗示??!?  ??)が
                  

           また、子孫?の経済学者として
           赤の旧安東金勢力に持ち上げられた太田知事の恩師でもある小宮隆太郎氏は、
           アメリカでさんざん!大変な時代に
           世話になった都留重人の期待を裏切り、
           私利私欲の亡者となって
           日本の戦後の経済学をゆがめていく・・・・
           学者権威を得、日本を売った人物?
        オバマ氏が当選したときに、
        北海道大のリベラル教授と共に晴れ晴れとして
        開票速報を報道していた・・!


          
    菊池寛『父帰る』
    菊池大麓(63、数学者)
    孫文、広東軍政権樹立
    独無制限潜水艦戦の宣言
    総選挙、政友会第一党
    臨時外交調査委員会
    軍事救護法
    25コ師団八八艦隊の新国防法案
    長崎造船所大罷業
    東京秀英舎罷業
    浮薄な情歌大流行
    10月:ロシア革命(レーニン&トロツキー)
        ↓
      イスラム教のトルキスタン、
      満州へ亡命
       ↓
      日本の渋谷へ移住し
      日本国内でファシズムがはじまる
    川西航空機(紫電改:中島知久平(海軍将校)、つくり、
    中島飛行機(航空機・エンジンや機体の開発生産)、
    創業
    太平洋戦争終戦までは
    三菱航空機を凌ぐ
    東洋最大、世界有数の航空機メーカー)
    ロシア革命(1917)
    1916:田中義一、満蒙挙事失敗
    1918:田中義一、
      シベリア出兵を指導、
      原・山本両内閣の陸相、軍備拡充に努める




    参照・・・利休(白:民主主義、わび茶) vs秀吉(赤、資本主義、金吉良金の茶会)
    野上弥生子:
    『海神丸』(1922):船長と金毘羅信仰と元海賊の人食いについて
    『迷路』』(1948~56):2・26事件から日中戦争におよんだ日本の暗部を、
        東大法科の学生・管野省三の変転を通し緻密に描く
        (赤の支援により)権力をもった政治家の生き方、
        (赤哲学の)財閥に嫁いだ多津枝の宿命、
        省三の友人たちの死、
        延安の中国赤軍とのつながり、
        軍部の策謀など
        最後に!
        「これからの日本は、 
         ああいう青年たちの世界になるかもしれない」と
        能楽者に言わせて深刻に考えなさいと戒めてる??・・・
        赤資本への反発が、
        単純に!左翼思想へ傾く若者たちの短絡さの危険性を指摘・・ 
        『秀吉と利休』(1963)
        秀吉(実は赤のリーダーの蜂須賀小六と、
          白の詫び茶の千利休との両者に振り子のように
          揺られるままの秀吉・・
        他方、肝心の利休も
        妻や子が赤が手配する美女で聡く、気が良く付く工策員に
        かしづかれ、
        二号さんにして
        結局は、
        かつての卑弥呼の金号?みたいに大阪の統治者のシンボル?として伝えられてる??名品「澪つくしの茄子」も取られ、
        信長が本能寺で暗殺??されると
        盗みだし??光秀に手渡したり、
        そのあと、秀吉に渡し、
        還暦から利休は表舞台に立ってないのではないか?!?
        (つまり・・二号さんが采配?
         現裏千家のギョウテイさん?が
         裏千家を采配してる感じ??!?で彼女が
        先妻とその子を暗殺し、
        自分の子供に
        表裏の千家を始めさせている・・
        その師弟システムは
        山口系の寺銭システムと同じで?
        ネズミ講システム?!?)
     ま。野上女史は、文学者として赤と白哲学を最初に
       利休と秀吉の間に対比させた作家?!?

    なお・・・
       白作家(鴎外、漱石、芥川龍之介など)を
       個人的に漱石の教え子だったり、
       ライバルだったりする赤は
       小宮豊隆だけでなく、安倍能成なども、
       よく知る人物として、
       弔辞や伝記などを書いているが、
       共通することは・・・
       白作家を神経症やノイローゼとして
       一般大衆にイメージを与えることに腐心している・・
      社民党と協力する??教授の『知を知る』漱石版の番組から
      同じような洗脳技術が使われてるのを
      知ると・・
      簡単には洗脳に掛かりにくくなるカモ??!?


      つまり・・・
      ①(下手な朗読者の押し殺したような)低音で
      抑揚のない朗読・・
      司会の教授の声も低くささやくようにゆっくり反芻する
      ②画面は
       感情を起こすことがないように、
       人の目などは白抜き、
       景色ではかつて、連坊女史が駆け出しの時に
       NHKエンタででていた中国の大河の変哲もない退屈な様子を
       面々と!数時間写し続け、
       つまりは・・・
       自我を覚醒させないように睡魔をよびおこす・・

      ③自我の覚醒水準が下げられてから
       ①のような話し方、語りかけで、
       洗脳する呪文を繰り返す・・と言うのではないだろうか?!?

    それに掛かりやすい人物か否かの見極めをするときの
    彼らの獲物を見るような目つきが特徴的に思える・・??

    で・・・
    懸かりにくい人物の場合は
    バッシングや攻撃、多忙にさせる戦略をとる・・??

    って感じがする・・・??!?・・??

    信長などが懸かりにくく、しかも抵抗した武将の例?!?
    家康は掛かりはしないけれど、
    茶屋四郎次郎代々の武器力や大奥での組織力に下駄を取られてるために
    忍耐強く、
    攻め戦ではないけれど
    結構、攻防しているのを感じる・・
    お福に育てられたアホ将軍は
    生まれたときから洗脳教育されてるための精神的なアンバランス?
    謙虚さ?思慮深さの無さを痛感する・・?!?

    さて・・
    漱石と鱈妃子は師弟でありながら
    二人とも同じ脅威に晒されてる同志としての
    励まし合いという言葉にしない深い共感を感じる・・・?!?

    寅彦は愛妻二人や子供たちを留学中に暗殺?亡くしていたり、
    自分の放射能に晒された不健康にもおののいている・・
    漱石も都度有る毎に、服毒されて
    吐血している・・
    (当時、旧安東金系?の由来する人々が
     移り住んでる村里や花街で
     文筆家や政治家らが
     同様の胃潰瘍?で倒れたという事例が多い・・
     昭和になっても・・??
     隠岐出身の女性一族が
     ターゲットにしていた男性が
     お見合いをしたり、
     結婚すると
     下戸で喫煙もしないのに・・
     同じ、状況になり、
     結果、破談になったり、離婚させて。。出来ちゃった!結婚に踏みって
     一族郎党で
     前妻の荷物があるうちに引っ越してくると・・
     すっきりとウソのように治った親族を知っている・・?!?  ??
     この隠岐とは・・・
     高麗の時代から海賊?朝鮮半島の貿易商らの拠点であると
     昔、親戚のお寺さんに聞いたことがある・・??

    また・・・??
    千利休が貿易商として
    武器や情報の入り口にしていたのが、、
    隠岐であり、
    和歌山の永坂家に利休さんのお茶杓がいくつかあったのは
    堺と和歌山?も往来が繁く??
    明治・大正期、和歌山を訪ね、
    当時・・伊勢神宮が歴史改竄拠点となって、
    また開戦への陰の司令部だったのではないだろうか?!?
    で・・用心して来られてた??
    大隈重信・・民主主義のために戦い抜いた政治家・・?!?
    一万円札か五千円札には
    本来民主主義者の大隈重信の肖像を印刷すべきに思う・・??
    私利私欲の欲望のままに
    資本主義独裁社会のために尽力した福沢や
    生物兵器開発をして、
    戦争中に731部隊としても悪用された野口英世氏は
    あまりふさわしいとは言えないように思う・・

    漱石の弟子で、
    日比谷中(のち台湾生まれ育ちの浜四津女史の母校?!??)の教師となった野間真綱には、
    謙虚さ、人を敬う心をを諭している・・
    1905(M38):2/7:寺田寅彦(漱石の熊本五高教師時代からの教え子)、
       放射能汚染で、高熱のため、
       下宿の主人に漱石まで使いに走らせるが
       同時に、漱石は寅彦宛に
       死を身近に感じ辛うじて本日の生き延びたという、
       同志にだけ近い出来る手紙を送っている
       その手紙で・・
       自分が死んだ10年後には
       自分とはまったく!別人の漱石が大衆のなかに埋め込まれるだろうが
       すぐ利害に折れる俗物には頑固者に過ぎなく、
       自分の本当の想いを理解しないだろうが
       這般の理を解するのは寅彦先生のみ・・・
        恐惶謹言」
       この時期の阿部次郎、友人の勧めで、
       豊竹昇太夫の義太夫研究に没頭・・
    なお・・・
    野間真綱の一族?・・野間清治・・・
      講談社創設(1911)されると、
      『講談倶楽部』を創刊、
    のち、大日本雄辯會(1909創立)と統合し、
    講談処世術(立身出世のハウツーもの)や修養体験談など
    講談につきもののテーマ(義理・人情・侠気など)
    報知新聞は買収(1930)
    姉妹の甥・森寅雄(森要蔵の孫)の養父・・・
    (森要蔵・・・幕末の剣豪、玄武館の四天王の一人
       北辰一刀流・千葉周作に師事、
       戊申戦争で、飯野藩請西藩主・林昌之助に協力し、
       新政府軍と抗戦
       要蔵は脱藩し会津に向かい佐平と突撃)
    野間氏は、息子の剣道の試合で、
    実力のある甥より、
    息子を勝たせるよう八百長させたそう・・??
    (現、ゴルフのはにかみ王子に澱みを感じる点??)
    つまり・・野間は赤の哲学に生きている?!?・・??
    白は身びいきを醜く感じ、
    フェアであることを美しく、天が求める法と考える??
    1909:征韓論吹き荒れ、伊東博文暗殺された年、
      内務官僚時代は官選の新潟県知事
        ↓
      富山県両県知事
        ↓
      内務省警保局長(特高警察!!の元締)
        ↓
      警視総監
        ↓
      戦後、公職追放
        ↓
      公職追放が解除
        ↓
      衆議院議員4回当選
        ↓
      北海道知事、3期
        ↓
      参議院議員、2回当選:自治大臣等
      なお・・三木内閣(赤)の選挙で、野間友一氏が当選している
      音羽グループ・・・・野間一族:講談社
      音羽屋・・・菊五郎一門
      四君子・・・
       梅(中国?かつては白梅の春に先駆けて咲き薫る匂ひ草、香取草と愛される
       220:後漢ほろび三国時代にはいり、
          曹一族がさかん。。!
          曹操(65)暗殺され
          子の曹丕、献帝を廃し、洛陽に遷都し、魏を建国
       221:蜀の劉備、漢中王と自称して蜀漢を建国し
          献帝から帝位をうばう
       228:魏軍、大敗
       229:呉の孫権、帝を称し、建業(現、南京)を都にし、
          三国時代が本格化?し
          老荘の隠遁哲学の流行、
          清談がはやりはじめ、
          仏教と儒学、道教など言葉による哲学大系が大流行
          以後、隋の統一まで6王朝は南京を都にしている
       234:蜀漢の忠臣・諸葛亮(孔明→公明のいわれ?)
          戦死し、蜀が衰える
       238:邪馬台国女王卑弥呼、魏に使者を送っている
       248:百済から阿直岐、来朝
       249:魏の何晏、老子、易の王弼暗殺される
       251:ローマの僭主時代     
        源氏物語の清少納言の“赤さ”加減を皮肉って?!?
        清少納言は梨の白い花を愛でてる・・!?)
        晋の武帝「文を好めば梅開き、
             学を廃すれば梅開かず」・・
            渡来系カルト?神社の天満宮の梅・・
            梅を好文木・・
     契丹が黒幕として軍事を牛耳って、
      各王朝を悩ませていた時代・・
      朱雀帝、村上帝、冷泉帝の頃・・道真をまつった北野の祠が出来た頃(これをのち華々しく建てて、天満宮??)
      村上帝の清涼殿の梅が枯れ、
      紀貫之の娘の庭から梅の木を持ってこようとし、
      娘は、「勅なればいともかしこし鶯の宿は問はば
       いかに答えん」と歌い、返却されたということ・・
     ま!この時代の朝廷は人のものを自由にすることに
      鈍感で
      抗議ををうけるまでするという野蛮なセレブ性を想像する?!?
    265:魏ほろぶ
    280:武帝が統一
       竹、蘭(台湾?)、菊:(日本の皇室?)・・・室町から?
    松竹梅・・・竹経松緯

    寺田屋事件(1862年5/29)のとし、米価高騰による農民一揆頻発
      元旦、萩の杉家に滞在する久坂玄瑞(23)のところへ、
      薩摩の樺山の書簡を持って
      同藩の田上藤七(のち田中頼庸)が萩へやってきて
      「薩州 田上藤七 長州 久坂玄瑞 土州 坂本龍馬」、中央に「薩長士連合密議之處 岸信介書」、左側に「文久二年一月 鈴木勘蔵宿之跡」
    1/14:土佐藩・坂本龍馬が、
     同じ土佐藩・武市半平太(瑞山)の書簡を持って、
    松下村塾に寄宿していた久坂玄瑞を訪ね
    来萩した。
    たまたま薩摩藩士の田上藤七も、
    同藩の樺山三円が久坂玄瑞にあてた書簡を持って来宿していたので、
    久坂を中心にして偶然にも薩長土がここに会したという。
    密議の虚実はよく分からないが、
    このことを根拠に松陰神社維持会が
    山口県出身の元総理大臣岸信介の書になる碑を建てたとのこと・・?
    真偽は未だ調べていない・・
       
    幕末、摂津(現、北摂)や隠岐で打ち壊しクーデターが頻繁・・
      大塩平八郎の乱のときのメンバーの一族??

    寺田屋事件の時、漱石『姿三四郎』のモデルの西郷四郎、
    講道館の四天王の一人
    のちの伊勢宮司・鹿島則文、
    地下工作のテロリスト?一揆を計画するグループと共に
    活動したとして親子で逮捕・・島流し
  • id:takokuro
    「理研設立
    菊池寛『父帰る』」について・・・

    安東金勢力?の高峰譲吉が
    日本人として設立資本をだした理化学研究所が、
    寺田寅彦ら東大物理学出身が研究者として投入されていくのだが・・

    これがどうも・・??

    若い頃から不思議だった原爆を落とすことの米責任者が
    日本に対し恐怖を隠しきれずに
    しかも!原爆投下に後悔のないことを言明してる人が鋳るのに対し、
    子供時分、周囲にいらした軍隊を経験した日本人は
    諦め?達観?せざるを得ない立場にあったのを感じられ
    両者の対比が
    私の中にずっと!不自然で、何かがある!とずっと、気になっていたことです・・

    で・・小泉期の靖国問題から調べてる中で初めて知ったのですが
    日本も実は!
    原爆開発が進められていて

    しかも・・
    今、鑑みると・・
    当時の日本の政財界が
    世界征服、独裁社会を目指す旧安東金勢力の成りすまし日本人により
    戦争が進められていたことを考えると・・
    その日本が原爆を開発しつつあった・・?!??

    それが・・・
    広島や長崎に投爆の理由だったのかも??しれない・・???

    米軍は
    そこをたたかないと、
    世界中が原爆で荒らされてしまう・・??という危機感があったからこそ
    彼らの表情は危機に迫っていて、
    信念をもって
    大慌てで投爆しているように思える・・??

    また・・オウムがどうも訴えていたというのが
    阪神大震災が九月に起こると言うことのようですが・・?
    地震についての研究も
    寺田寅彦はしているし、
    彼が独留学した二年間は
    小宮によりプロフィールから帳消しにされてるが、
    漱石に
    大地震の予告の手紙を送っていて、
    それが当たって漱石はびっくりして
    周囲の人や新聞に書いている・・

    漱石の手元にきた寅彦からの手紙は
    小宮らにより死後、証拠隠滅済み・・?

    ファミリーパパの芥川竜之介を
    ニヒリストとして大衆に焼き付けた菊池かんの一族が
    たしか・・この理研の初の所長だったような気がする・・?

    竜之介は
    旧安東金勢力にたいこうしたユダヤ政商らのでっち上げ逸話について
    興味を持ち続け、
    多くの資料から
    エッセイを
    新聞でバイト料稼ぎとして書き残している・・
    彼は、自殺したのではなく・・
    藤村操と同じく!??暗殺されている??・・??

    手塚治虫の『アドルフにつぐ』が書かれている途中に亡くなってる・・・??!?

    2005年4/19~ベネディクトⅩⅥ(78)、
    教皇に就任したが
    彼のプロフィールを見ると
    旧安東金勢力が裏で動いたと想像する?ナチスノヒットラー・ユーゲントで
    青春時代を過ごし、
    パウロⅡは彼の人形として利用されてきている??
    彼の教皇紋章には
    印度政商の利権を暗示している???
    彼の発言力が公式になるにつれ、
    韓国ウォンが対¥で急激に強く鳴り続けている・・??

    現カトリックの不可解な変貌振りがきになっていたが・・
    どうも・・
    統一教会系らキリスト教の従事者らが
    カトリックの主要ポストを乗っ取ってしまってるようだ・・??

    開戦直前に急遽、渡米と予定されていた17才のカトリック・ブラザーが
    数日前に日本行きと変更され、
    戦後、神父となられ
    大阪に数十年ぶりに大雪がつもった日に
    すれ違って
    どうしてもお会いしたくなり、
    当時、ご養生帰国二週間前ですのに
    押しかけていったのですが・・

    のち・・
    パウロⅡ前の教皇さまのときには
    カトリックが
    世界経済を動かすことで
    (たぶん。。旧安東金勢力と対抗していたのだと思う?)
    民主主義を世界に留めていたことを
    耳にしたように思える・・?!?

    ミサの神父さまの葡萄酒に世俗を象徴するお水を混ぜる意味のときですが・・!?(笑)

    その時の神父さまの表情は
    世俗での誠実なビジネスマンらの苦悩?思慮深さを見て
    とても!愉快になったのを覚えています・・!?

    どうも・・世界の株式の3分の一をカトリック教皇の号令?で
    ロスチャイルド資本らが
    民主主義のために動かしていたのではないでしょうか??

    戦後は、
    それらをすっかり!やめたけどね!っとおっしゃってした・・

    ここら辺に前パウロⅡがハンガリー動乱とのからみで
    カトリック人事への旧安東金勢力の侵出の崩壊が徐々にはじまっていたのかもしれない・・??

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません