1226309078 この写真のように、ベンチに仕切りがつき始めたのはいつごろですか?

また、「一人分のスペースを確保できるから」という理由以外のベンチの
設置理由を教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/11/10 18:24:41
  • 終了:2008/11/11 08:29:38

ベストアンサー

id:funaken No.4

funaken回答回数18ベストアンサー獲得回数12008/11/10 18:58:33

ポイント20pt

シンガポールでは、最初から上記仕切り付きのベンチでした。

超管理社会で、ゴミをポイ捨てするのも罰金対象となる国ゆえに、

ベンチで横になるのは景観を損ねるとの理由で禁止されているのでしょうね。

(参考)http://shinshomap.info/book/4061491350.html


日本においては、最近目にするようになってきたので、調べたところ、

「ベンチの仕切り研究会」というサイト上で、「浮浪者対策」だと暗に示されていました。

http://www.geocities.jp/benchkenkyu/haikei.htm


> 特許電子図書館(明治以降発行された特許・実用新案・意匠・商標の公報類約5,550万件とその関連情報について、

> 検索・利用できるサイト)で、ベンチの仕切りが特許あるいは実用新案を取っているのではないかと考え、調べました。

> 検索技術が低いため、仕切り付きベンチ(図で確認できたものに限る)として見つけられたのは、実用新案2件・特許4件の計6件でした。

> そのうち、明確に「浮浪者」対策と目的に明記してあるのが1件。1994年出願の実用新案「背もたれ付ベンチ」です。

> その前年1993年に出された実用新案「ベンチ」においても、「浮浪者」とはうたわれていませんが、

> 効果として「椅子に横たわって昼寝等するのを防止したりできる」と書かれているので、「浮浪者」も考慮のうちにあった可能性もあります。

>

> ともあれ、遅くとも1994年には「浮浪者」と「ベンチ」が結びつき、仕切りの付けられたベンチが実用新案として出願される

> 段階に来ていたことがわかります。(続く)

id:assyy

シンガポールの事例は知りませんでした。ありがとうございます。

問題は、ベンチの仕切りが浮浪者対策であることを国・地方自治体が明確に述べているのかということであり、どうなんだろうなぁって思い質問させていただきました。

2008/11/11 08:27:48

その他の回答(4件)

id:chinjuh No.1

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842008/11/10 18:33:13

ポイント20pt

ホームレスが寝てしまわないようにするためです。

http://www.geocities.jp/benchkenkyu/siryou.htm

ここには2004年の日付でそのようなニュース記事の記録があるようですが、

わたしの記憶では、10年ほど前から見かけ始めたように思います。

古くからある公園でも手すりのあるベンチに交換されたり、

寄りかかるだけで座れない形のベンチが作られたりしていました。

id:assyy

回答ありがとうございます。

手すりがつけられはじめたきっかけなどはご存じですか?

10年ほど前ですか。自分の中でも、知らない間に手すりが浸食している気がしてます。

2008/11/11 08:22:01
id:santa1225 No.2

santa1225回答回数24ベストアンサー獲得回数02008/11/10 18:44:42

ポイント20pt

仕切りについては

ホームレスの方がベンチで横になって寝ないようにしてるのかもしれませんね

id:assyy

回答ありがとうございます。

2008/11/11 08:23:56
id:Gay_Yahng No.3

Gay_Yahng回答回数724ベストアンサー獲得回数262008/11/10 18:46:53

ポイント20pt

浮浪者が寝るのを防ぐ

id:assyy

回答ありがとうございます。

2008/11/11 08:24:13
id:funaken No.4

funaken回答回数18ベストアンサー獲得回数12008/11/10 18:58:33ここでベストアンサー

ポイント20pt

シンガポールでは、最初から上記仕切り付きのベンチでした。

超管理社会で、ゴミをポイ捨てするのも罰金対象となる国ゆえに、

ベンチで横になるのは景観を損ねるとの理由で禁止されているのでしょうね。

(参考)http://shinshomap.info/book/4061491350.html


日本においては、最近目にするようになってきたので、調べたところ、

「ベンチの仕切り研究会」というサイト上で、「浮浪者対策」だと暗に示されていました。

http://www.geocities.jp/benchkenkyu/haikei.htm


> 特許電子図書館(明治以降発行された特許・実用新案・意匠・商標の公報類約5,550万件とその関連情報について、

> 検索・利用できるサイト)で、ベンチの仕切りが特許あるいは実用新案を取っているのではないかと考え、調べました。

> 検索技術が低いため、仕切り付きベンチ(図で確認できたものに限る)として見つけられたのは、実用新案2件・特許4件の計6件でした。

> そのうち、明確に「浮浪者」対策と目的に明記してあるのが1件。1994年出願の実用新案「背もたれ付ベンチ」です。

> その前年1993年に出された実用新案「ベンチ」においても、「浮浪者」とはうたわれていませんが、

> 効果として「椅子に横たわって昼寝等するのを防止したりできる」と書かれているので、「浮浪者」も考慮のうちにあった可能性もあります。

>

> ともあれ、遅くとも1994年には「浮浪者」と「ベンチ」が結びつき、仕切りの付けられたベンチが実用新案として出願される

> 段階に来ていたことがわかります。(続く)

id:assyy

シンガポールの事例は知りませんでした。ありがとうございます。

問題は、ベンチの仕切りが浮浪者対策であることを国・地方自治体が明確に述べているのかということであり、どうなんだろうなぁって思い質問させていただきました。

2008/11/11 08:27:48
id:kaka777 No.5

kaka777回答回数416ベストアンサー獲得回数52008/11/10 19:06:15

ポイント20pt

遅くとも1994年には「浮浪者」と「ベンチ」が結びつき、仕切りの付けられたベンチが実用新案として出願される段階に来ていたことがわかります。

http://www.geocities.jp/benchkenkyu/haikei.htm

id:assyy

回答ありがとうございます。

具体的な年数はありがたいです。

2008/11/11 08:29:00
  • id:chinjuh
    >きっかけ
    こういう理由で手すり付にしました、というアナウンスは聞いたことがないです。
    ただ、10年くらい前から、東京(具体的には葛飾区や江戸川区)では
    公園のリニューアルをよく目にするようになり、
    新しくなったベンチには手すりがついてることが多かったです。
    現在はむしろ減ってるような気がします。一般利用者に評判が悪かったのかも。
  • id:assyy
    >chinjuhさん
    コメントありがとうございました。
    気がつかなくてすぐレスできなくてすみませんでした。。
    公共スペースにおける座るところという機能をもつもの(主にはベンチですが、
    ベンチに限らず、「座る」というアフォーダンスを持つすべてのもの)
    に対して、「寝れない」ようにしているなということに興味を持っています。
    最近は、少なくなってきている感じですか?
    知らないうちに、公園を利用している自分たちもホームレスのようなひとたちに対して
    排他的な態度をとっている感じになっているのが気持ち悪いなと思います。
    何よりもそういうのを意識しないで使っていることに対して嫌悪感を感じます。
    仕切りに対して、私たちは何も感じないですが、そこで寝ようとしている人たちに
    対しては、強烈な拒絶感を与えるのではないかと考えています。
    減っているという傾向はおもしろそうなのでいつか調べてみたいなと思っています。

    長文失礼しました。
  • id:chinjuh
    まあ、比較的新しくできたベンチでも、
    人目に付きにくいなどでホームレスが住み着きやすい場所には手すりがあるので
    昔ほど無差別にどこにでも設置しなくなっただけかもしれません。

    ホームレスを排除しようとする傾向にあるのは、
    その人たちが不法に占拠してしまうからだと思うんです。
    ベンチはいろんな人がそこで休むためにあるのに、
    ほうっておくとホームレスの人たちが私物化してしまうんですよね。
    仮に、身なりのきれいな普通の人であっても、
    自分の所有物であるかのように公園のベンチを長期間占拠したら非難されると思うんです。
    その理屈がホームレスの方には通じにくいので
    物理的に寝られないようにするしかない、というのが手すりつきベンチの理由だと思います。

    ホームレスで身なりが汚くても
    図書館で静かに本を読んでるような人たちまで排除する必要はないと思うのですが、
    館によっては「極端に不潔な方にはご退場いただきます」という貼り紙をしてるところもあります。
    あきらかにホームレス対策だと思います。
    「極端に」というのは主観的な基準なので、誰彼かまわず追い出そうとしているんじゃなく、
    利用者から苦情があったり、蔵書を汚された場合などに、すんなり出ていってもらえるように
    あらかじめ貼り紙をしているだけだとは思います。
    が、その貼り紙は確かに排他的な香りがして、ホームレスじゃない自分が見ても気持ちはよくないです。
    しかし、そんな貼り紙をださざるをえない実情があるのかもしれないです。
  • id:takokuro
    昭和50年代、
    すでに古かったイギリスの地下鉄の座席に手すりが着いていたのに驚き、
    また、
    日本ではギュウギュウ詰め!?に座り込む習慣が多い中で
    感心した覚えがあります・・

    でも・・・
    日本で急激に方向転換を感じたのは
    国鉄の民営化により、
    それまでは駅舎のベンチで夜明かしをして電車を待つこともできていたのが
    座ることさえできない背持たれかけ型がでたり、
    お水のみ場と駅員さんの手作り園芸と喜々として餌をついばむ大量のハトと駅弁や良い匂いがしているおうどんを売ってるのが国鉄駅のトレードマークでもあったのですが
    缶ジュースの自動販売機へと
    変貌したことです・・

    浮浪者は、昭和30年代から、
    公園などに板を集めて子供の隠れ家のようにして
    住んでましたが・・

    そのころにはベンチはベンチのままだったのを思い出します・・
  • id:chinjuh
    そうそう、ホームレスはいつの時代にもいましたね。
    田舎よりも都会にいた。
    子供の頃(30年以上前です……赤面)、東京に遊びに来ると、
    上野駅など大きな駅の通路の片隅に人が寝てるのに驚きました。
    橋の下や大きな公園の片隅にもいたと思う。
    でもその頃のベンチには、真ん中に手すりなんかついてなかったですね。
  • id:takokuro
    追伸・・・・

    ヒョッとすると・・
    手すりベンチがついた頃から、
    浮浪者が実は何かテロ活動やドロボーだったりしていたのでしょうか??

    外国?韓国?北鮮?中国?など一見見た目では外国人とは見分けの付かない人たちが
    大阪にどんどん潜入してきていた??


    青テントがウンと増えたのは・・

    東京本社のゼネコンが大阪の土木建設工事を請け負って
    箱物行政をしたときの労働者が
    そのまま・・大阪に居着いたように思っていましたが・・・??

    今、大阪の公共工事に伊予・・松山の業者があり、
    かつて・・奈良でお目に掛かって以来で懐かしくもあるのですが・・
    四国からはるばる!ということで
    大阪本社のゼネコンは何をしてるのだろう・・?!?と
    心配にもなります・・

    大阪本社のゼネコンが落札してこそ
    大阪に税金が入るのでしょうが・・・mmm

    伊予と言えば長崎オランダ商館グラバー(HSBCアヘン銀行の資本を作ったジャーディン・マセソン香港商会の日本支店の社員)の
    商館医師シーボルトの
    落とし子イネとお蝶夫人の日本攻略の歴史と
    深いところ・・・

    伊能忠敬の日本地図を結局はシーボルトに持たせて返した二宮敬作・・
    彼がイネを産科医にして
    グラバーの働きかけで
    岩崎弥太郎と連携してる福沢諭吉が
    イネを明治帝のお産を担当させることに成功し、
    結果!少なくとも!二組の母子が即死させられていること・・・?!!

    現、伊勢勢力の基盤を作ったのが、伊予だったこと・・

    また・・・
    開戦前には
    鴎外や漱石らが
    どうも日本で不穏の動きがあると睨んでいたところが伊予でもあります・・

    『坊ちゃん』ではおもしろおかしく描かれてますが・・
    漱石の父が
    一葉の父とともに警視庁で同じことを幕末からの仕事の続きで
    調べていたと言うこともあります・・
    漱石の兄と一葉とに結婚の話が上がると
    一葉(24)は急死します・・(暗殺?)
      一葉:1872年5/2(M5年3/25)~96(M29)11/23
      一葉の父はシーボルト事件(1828)以降、
      問題となり人事移動があった蕃書調所(1856~元、洋学所、のちの洋書調所1862(文久2年5月~改称)の小使い?事務員?おかっぴき?として明治以降も偵察を続けて
    だから・・
    漱石は子供時分、命が狙われるというので
    『金之助』というように
    旧安東金氏らの名前をつけられ、
    危険な自宅ではなく、
    養子に出したという形で
    ものごとの判断がつくまでは育てられてる・・

    ラフカディオ・ハーンの後任で東大の講師と同時に
    一高生の教師を選んだ漱石の教え子で
    英国から帰国二週間目に
    自殺したとされる藤森操が
      書いたとする偽書・『煩悶記』出版されている・・
    藤村操の実際には彼の死体も華厳の滝から浮かび上がらず、
    遺言状というのも自筆が確認できない木に掘られた短歌であったということで
    周辺の仲間内では自殺かどうかもあやしまれている・・
    また・・
    彼の自殺をきっかけに300人もの若者の自殺事件が連続したという
    信じがたい・・・事件・・??

    樋口一葉が暗殺されたあと
    画家・橋口五葉なる絵手紙作家に
    絵手紙の入門者として?!?コンタクトをとっている・・

    で・・
    理研での原爆や地震研究をしていたようにも考え得る
    寺田寅彦に
    絵の先輩として・・
    「この絵は昨日、橋口に描いて送った一枚と
     同じ出来のものだが、
     後世、片方を贋作という重野成斎という数奇者や
     両方とも贋物というひともあり
     漱石は発句を作ってはいるが
     絵にしてるのは別人と云々と
     専門家たる人らは権威で持って
     うそ八百を真実として歴史を改竄していく・・、
    というようなことを書き送っている・・!?

    *重野成斎・・・
     東大教授 実証主義史学者  
    *黒川漱石・・・
     肥後俳壇の結社・『樨楓社』Ⅸ宗匠(青楓社)
     熊本時代、熊本在住の俳人で
     漱石が子規らの改革派俳句なら
     黒川漱石は、旧派の俳人

    つまり・・
    当時から旧安東金勢力は
    歴史改竄目的で
    予め、
    ターゲットとする人物に似た名前の者を同時期、同エリアに送り出していた・・??


    同じことで気になるのが
    西郷隆盛プロフィールの改竄工策を
    生前からされていること・・

    田中頼母・・西郷頼母・・松平頼母・・保科頼母

    弟=西郷従道
       (維新後に太政官に登録する際、「隆道」が改名されてる?)
    西郷隆盛の本名=「隆永」
    従弟=大山巌
    「隆盛」=彼らの父?

    マセソンボーイズが維新後、渡米中に留守を任された西郷隆盛が
    韓国との関係悪化で開戦準備がされる中、
    西郷は
    征韓論者に囲まれながらも
    自分が直に行って
    話し合いで解決してくると主張してるにもかかわらず、
    当時の元マセソン・ボーイズの薩長土佐系政治家らは
    邪魔をし続け・・

    結局は・・
    西郷どんは
    征韓論者のなかにカテゴリーされてしまっている・・・?!?

    田中頼母が
    明治期の伊勢神宮宮司として鹿島宮司が実行した数々の日本歴史の改竄・・・開戦スタッフ養成のための皇學館設立・・

    伊勢と出雲派論争で
    学者らは伊勢派所属でさえも
    出雲に軍配を上げていたにもかかわらず!
    伊勢を国家神道の基本にせいさくさせた明治時期の神官・田中頼母・・
    若い明治帝に
    薩摩や山々に連れ出し、
    参拝させた田中頼母・・・

    幕末からの続きで・・彼の動きが怪しい・・??
    西郷三四郎の養親でもあり・・
    漱石の「姿三四郎」のモデルだと言われているそうだ・・



    東久邇宮邦彦王(良子女王の父
    李王(20)、梨本宮方子女王(日本の皇族・梨本宮守正王の娘)と結婚
    土方久元(1833~1918年11月4日)
    土佐藩
    吉田神道vs山王神道(薬師如)
    吉田神道・・・
     垂仁帝の時代、
     出雲国からの勇士・野見宿禰ノミノスクネ
     (当麻蹴速と角力で勝ち、
      蹴速の大和国当麻
      (or河内国)の地を与えられ、
      垂仁朝に仕え、
      皇后の葬儀で、
      殉死のかわりに埴輪をつかい、
      土師の臣の姓となり、
      代々、天皇の葬儀を司る)
     を、
     のち、室町末期の鳥羽院(胡、契丹勢力の乗っ取りで平安朝へ移行)のとき、
     出雲の野見から姓クーデターで成りすまし
     のち、
     大江や菅原に改称
     (大江匡房や大江広元、菅原道真、毛利元就など)
     

    垂仁御陵は
    契丹?胡の最大勢力の出先機関でもあった唐招提寺の近くに建てられ、
    昭和50年代までは
    元々、その土地が
    垂仁御陵のものであった?のか
    現在となっては
    唐招提寺周辺の雑木林と見なされそうになってるが
    昭和50年代には
    そこに掘っ立て小屋?があり、
    人が住まれていた・・
    大変好きな散歩コースで
    季候の良いときは毎日のように出かけていたのですが・・
    そこに人が住んでるので
    遠慮がちに洗濯物が干され、
    雰囲気は
    スラム的な恐さがなく、
    タダ・・純粋に・・貧しい・・というだけの雰囲気で、
    一度、お会いしたいと思って何度かお家にまで近づいたのですが
    一度も出てこられることは無かった・・
    つまり・・
    会おうとされなかった・・
    ということで
    自分からは会いに行くことをやめ、
    少し距離をおいて
    遊ばせてもらったのを思い出します・・

    唐招提寺のなかにある神社の祠ですが・・
    実は、そこは本来!
    唐招提寺が建つ前から
    神社があったところではないのだろうか?!?

    神社?祠?があった
    が時代の流れで唐招提寺がどんどん増改築され、
    結果!乗っ取り状態に会ったと言うことではないだろうか?!?

    垂仁御霊あたりの工事にも伊予のゼネコンが請け負っている・・・
    何かがある・・?!?


     吉田兼倶(カネトモ京都吉田神社の祠官)、
     唱道・仏教・儒教・道教などを統一し
     日本型統一教会?惟神の道(カンナガラ)を主張・・
    韓国系のカルト系神道?!?

    日本の神道は
    統一を嫌い、個性、多様性を好む・・??
  • id:assyy
    そうですね。
    最近は浮浪者の方がたをあまり見なくなった印象があります。
    ちょっと前に、spa!で浮浪者はどこにいった特集をやっていて見ておけば
    よかったなって少し後悔しています。

    国鉄の民営化のタイミングですか。。
    考えたことなかったです。でも、民営化になってから色々な変更が容易に出来る
    ようになったことは想像に難しくないですね。

    >chinjuさん
    僕も浮浪者のかたが不当にベンチを占拠することは良くないことだと思います。
    一概に、仕切りの存在が良くないものだとは思っていません。
    なので、chinjuさんの言うとおりだと思います。
    問題は、このベンチは不当にベンチを占拠されないためであるということは
    浮浪者の方にとってどのような効果を与えるかという二面性みたいなものを
    念頭において(と、いってもいちいちそんなこと考えることは難しいですが。。)
    欲しいなってことなのです。

    このように、知らず知らずに色々なものが表向きの効果だけではなく、
    裏効果として社会的に国に管理されるように事態になる危険性があるのではないかと危惧
    しちゃいます。

    個人的には、浮浪者の方を子供の世界に触れさせたほうがいいのではと思います。
    そうしないと、自分の恵まれた環境が当たり前だと思い、そのほかの人に対する
    想像力が欠如してしまうのではと思うのです。
    社会は、さまざまな人がいて、簡単に生きられるわけではなく努力しなければ生きていけない
    のだということを生々しく子供に教えられると思うからです。

    社会の同質的コミュニティの発展(裏を返せば、排他的コミュニティ)が
    これからどのように進んでいくのかを調べたいなと思います。
  • id:chinjuh
    >ヒョッとすると・・
    >手すりベンチがついた頃から、
    >浮浪者が実は何かテロ活動やドロボーだったりしていたのでしょうか??

    うーん、テロやドロボーはよくわからないけど、
    ホームレスが急に増えた時期だったような気はします。
    新宿や上野には昔からいたけれど、
    もっと郊外の駅前でも行き場のない人を見るようになったのがその頃でしたね。

    変な言い方だけど、昔は棲み分けできていたような気がする。
    民家のないような大都会にいるうちは見て見ぬふりもできたけれど、
    ある時から住宅地に隣接しているような小さな繁華街や公園で見るようになったので、
    一般の人たちが黙っていられなくなったのかもしれないです。
    平たく言っちゃえば不審者ですから……自分の家の近くにはいてほしくないと思う人は当然多いでしょう。


    >社会は、さまざまな人がいて、簡単に生きられるわけではなく努力しなければ生きていけない
    >のだということを生々しく子供に教えられると思うからです。

    同感です。
    マイナス面に蓋をして、見えないようにしたのでは解決にはならないので、
    そういうものも存在してるんだという現実を見せた方がいいと思います。
    頑張ってください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません