すみません、先ほどの雷質問の訂正です。


雷を活用できるエネルギーに変換できる装置は今のところ発明されていないようでした。

そこで、そこまで凄くなくて良いので、落雷を受けて何かする装置を教えて下さい。
活用できるエネルギーに変換は出来ないことは分かりました。
それ以外で、なんでもいいです。

ただ、避雷針はダメです。。受けて逃がすだけ、というのは避雷針なので、
それだけではなく、雷の電力で何かすれば良いです。
音を出すとか、光るとか・・・。

何かあったら教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/11 15:38:00
  • 終了:2008/11/12 15:04:40

回答(4件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/11/11 16:29:55

ポイント60pt

先ほどの質問が見つからないので、かぶっていたら&的が外れていたらゴメンナサイ。


中国では本気で活用としているみたいです。まだ未来の話です。

中国、「誘雷ロケット」で雷エネルギーを誘導・収集へ

http://people.icubetec.jp/a/8b6b111567cf429797c8bd2b3e0a0f71


ロケット有雷の話はここにも少し説明があります。

http://www.doshisha.ac.jp/academics/institute/christ/chapelhour/...


測定だと、この辺りが近いのでしょうか。

レーザーによる有雷

http://jasosx.ils.uec.ac.jp/JSPF/JSPF_TEXT/jspf1994/jspf1994_02/...

http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2005_09sup/jspf2005_0...


受けて逃がすのですが、こちらは結構すごいかと。

http://www.pressnet.tv/release/3080

id:ryota11

>先ほどの質問が見つからないので、かぶっていたら&的が外れていたらゴメンナサイ。

いえ、いいんです。さっきは

雷を活用できるエネルギーに変換できる装置ってどんなものですか

と質問したのですが、調べてみたら、そんなもの存在しなかったんです。


でも、今中国で開発が進んでいるんですね!

ロケットでっていうのがなんかおもしろいですけど、私が入っていけるような世界では到底なさそうですね。

ありがとうございます。

2008/11/11 21:25:51
id:syouzou-toki No.2

syouzou-toki回答回数93ベストアンサー獲得回数02008/11/11 16:35:09

ポイント30pt

雷の利用というわけではないのでポイント不要。

キノコ類は落雷の後よく生えるという伝承があり、実際に実験してみたらある種のキノコには当てはまったそうです。

http://kenko-shien.com/ohga/qanda.html


雷のパワーで原始地球に生物の元となるアミノ酸が無機物から発生したという有名な話。

http://chem-sai.web.infoseek.co.jp/sosi_kaminari.html


稲妻の語源

http://gogen-allguide.com/i/inazuma.html


キノコの話と併せて考えると、将来的には作物に電流を流す農法が発達しそうな。

id:ryota11

へぇ、おもしろ情報ありがとうございます。

2008/11/11 21:26:31
id:Casino-Drive No.3

Casino-Drive回答回数27ベストアンサー獲得回数02008/11/11 17:35:21

ポイント30pt

雷の電力

落雷は水鉄砲のようなもので、勢いはあっても一瞬で通り過ぎるので電流(電気量)としては少ししか流れていません。

電流が少なければ電力としては利用できません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210465...

id:ryota11

なるほど、電力としてはやはり利用できないのですよね。

それは先ほどの質問を出したあとになんとなく分かりました。


電力としてでなくても何かできないかなと思ったのですが。

なんせ雷ですから。

2008/11/12 12:57:24
id:pascal7 No.4

pascal7回答回数582ベストアンサー獲得回数982008/11/12 07:46:23

ポイント40pt

ベンジャミン・フランクリンの

>1752年、雷を伴う嵐の中で凧をあげ、凧糸の末端にワイヤーで接続したライデン瓶により

>雷雲の帯電を証明するという実験を行った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A...

がカミナリの電力を取り出す実験だと思いますけど

どうでしょうか?

ただ、命懸けの実験になるので

気楽にまねしてはいけないのだと思います。

id:ryota11

あぁ、、これを近代的にすると1番の回答のような形になるのですかね。

ありがとうございます。

2008/11/12 12:57:08

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません