所得としてひとりの給与として毎月120万をもらう場合と、妻を専業主婦から取締役にして60万づつ2人でもらうのと(現在は扶養の範囲内での給与)どちらが(税金面で)節税できるでしょう?

また、税法に違反するのでしょうか??

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/12 06:01:57
  • 終了:2008/11/19 06:05:03

回答(7件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/11/12 09:50:20

ポイント20pt

60万円ずつ二人で分割する方が所得税の合計は少なくなります。


取締役の給与に関しては、株主総会ないしは取締役会で承認されているのであれば合法です。


年収は月収のみ(賞与はない)。その他の収入や、配偶者控除を除く減税項目が一切無いとすると、所得税はおおむね下記の通りになります。

項目 ひとり=120万円 二人=60万円ずつ
年収 1440万円 720万円×2
課税標準額 1100万円 495万円×2
所得税 217万円 55万円×2
地方税 113万円 50万円×2

この他、地方税はお住まいの自治体によって異なりますが、所得税と同様、分割した方が安くなるはずです。

ただし、分割すると、お二方に社会保険(健康保険、年金)がかかってきます。健康保険組合や厚生年金に加入しているとすると、かならずしも分割した方が“お得”とは言えないかもしれません。

id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/11/12 12:07:04

ポイント20pt

節税になります。

既に、給与を支払っているとのことで奥さんもお手伝いされておられるようですので、合法です。

http://www.f-east.com/050726.html


他のコラムも参考になると思います。

http://www.f-east.com/taxmelmaga.html

id:gon0604 No.3

gon0604回答回数505ベストアンサー獲得回数92008/11/12 23:20:59

ポイント20pt

税法としては特に問題はないと思われますが、

妻を取締役にするための司法書士等への登記費用が掛かると思われます。

自分で作成するのならば、費用は掛かりませんが、手続き等がありますので、

ややこしいと思われます。

(ちょっと難しい話になると思いますが、「取締役」との言葉がでているので

会社の経営者側と思われますが、現在、定期同額給与という制度がありますので、

取締役会を開き、議事録を作成する必要があります。)

給料を120万円で奥さんを扶養としている場合は源泉所得税が毎月13万ほどかかっていると

思われますが、一人60万円の扶養なしの場合、源泉所得税は一人46,130円となりますので、

税金面では安くなると思います。

ただし、社会保険、市県民税は別の話なので、そのあたりを考慮したほうがいいと思います。

id:oz8 No.4

oz8回答回数64ベストアンサー獲得回数02008/11/12 20:09:00

ポイント20pt

妻を専業主婦から取締役にして60万づつ

のほうが節税にはなりますね。

id:IlO10l0Il No.5

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812008/11/12 15:32:19

ポイント20pt

後者のほうが節税出来ます。


ちゃんと法律上でも規定があり、青色申告をしていれば親族への給与が認められていますので脱税にはなりません。

id:sakatan No.6

sakatan回答回数39ベストアンサー獲得回数32008/11/13 10:00:57

ポイント10pt

専業主婦のままで、取締役として登記しただけなら、

支払っても、過大な役員報酬部分は、法人の経費にはならないが、

所得税・住民税・社会保険は徴収されます。


以前は、専業主婦だったが、職務内容から、60万円の役員報酬を

支払うことが、適切であることを税務署に反論出来るような

準備をしておいた方がいいです。

(同じく、自分の分を半額にする理由も)


現在、奥様が「専業主婦」ではなく、金額にみあう会社の仕事を

しているなら別ですが、「専業」主婦に給料を払っているのなら、

勤務実態がないところへの架空人件費なので、立派な脱税です。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 marcelweber 28 20 3 2008-11-13 10:49:30

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません