tif画像をパワーポイント(2003、2007)に貼り付ける際、貼り方によってアスペクト比が変わってしまいます。

ファイルを一度MSペイントなどで展開し、コピー&ペーストすると、元のアスペクト比のままの画像になります。
しかし、tifファイルをパワポの画面の直接ドラック&ドロップすると、少し縦長になってしまいます。
これはいったいどういうことなのでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/13 11:49:51
  • 終了:2008/11/14 14:36:51

ベストアンサー

id:ardarim No.2

ardarim回答回数897ベストアンサー獲得回数1452008/11/14 00:12:29

ポイント35pt

TIFFファイルには、解像度情報が含まれています。そのため、TIFFファイルのまま貼り付けた場合は、解像度情報を参考にしてPowerPointに貼り付けられます。(画面のアスペクト比は通常1:1の正方形として計算されます)

TIFFファイルを作成した環境が1:1ではなかった場合は、貼り付けた際に縦長、あるいは横長になる可能性があります。


MSペイントなどの元のファイルの解像度を無視する画像ソフトでTIFFファイルを展開した場合、画像を表示した時点で元の解像度情報がなくなり、画面のアスペクト比である1:1が適用されます。従って、その後クリップボードにコピーしてPowerPointにペーストすると、アスペクト比1:1として貼り付けられます。

id:Mad-Tanuki

ありがとうございます。

2008/11/14 14:36:35

その他の回答(1件)

id:a_mode No.1

a_mode回答回数117ベストアンサー獲得回数52008/11/13 12:02:40

ポイント35pt

ピクセル縦横比が反映されているか、反映されていないかの差であると思います。

ソフトウェアによって違いがあります。

例えば、PhotoShopも、以前のVersionでは反映されていませんでしたが、最近の物は色々設定できるようになっています。

id:Mad-Tanuki

ありがとうございます。

2008/11/13 12:04:56
id:ardarim No.2

ardarim回答回数897ベストアンサー獲得回数1452008/11/14 00:12:29ここでベストアンサー

ポイント35pt

TIFFファイルには、解像度情報が含まれています。そのため、TIFFファイルのまま貼り付けた場合は、解像度情報を参考にしてPowerPointに貼り付けられます。(画面のアスペクト比は通常1:1の正方形として計算されます)

TIFFファイルを作成した環境が1:1ではなかった場合は、貼り付けた際に縦長、あるいは横長になる可能性があります。


MSペイントなどの元のファイルの解像度を無視する画像ソフトでTIFFファイルを展開した場合、画像を表示した時点で元の解像度情報がなくなり、画面のアスペクト比である1:1が適用されます。従って、その後クリップボードにコピーしてPowerPointにペーストすると、アスペクト比1:1として貼り付けられます。

id:Mad-Tanuki

ありがとうございます。

2008/11/14 14:36:35

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません