仕事で家に帰れなかったとき。


http://q.hatena.ne.jp/1226410807 の派生質問なのですが、仕事で確実に終電を逃して家に帰れなくなったとき、どのような方法をとりますか? どのような方法が翌日の作業効率に影響が少ないと思いますか?
例えば、
・職場で寝る。(イスで・寝袋で・その他。それに便利なグッズやアイデアがあればそれもお願いします。)
・ネットカフェ・漫画喫茶。(快適に寝るには?)
・コストはかかるがビジネスホテルに泊まるのが翌日の負担が一番少ない。
・時間がかかってもタクシーで家に帰る。(自宅での3時間睡眠は、職場・ネットカフェでの5時間睡眠より質がいい)
などなど。

深夜過ぎまで仕事して、翌日の仕事に負担が少ないアイデアを募集しています。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2008/11/14 15:09:01
  • 終了:2008/11/20 20:17:01

回答(61件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
終電がやたら早い地域の場合はどうしているのか miraa2008/11/17 11:12:29ポイント1pt

例えば、終電が20時台の場所、あるいは、

現実的に電車通勤がありえない場所(会社や自宅から駅まで徒歩1時間以上とか)

そういう場所も、日本全体を見ればけっしてめずらしくありません。

そういう場所の場合、最終バスは17時台だったりしますのでバスも使えません。

そういう場所では、自動車通勤が圧倒的多数派です。98%以上ではないでしょうか。


そこまでじゃなくても、三大都市圏以外は、自動車通勤が大半だと思います。

なぜその職種に電車通勤が多いのかは私には不明ですが、

電車通勤は、公務員の一部と教員の一部だけだと思います。

地方の各駅列車の乗客は、高校生+老人で、9割以上です。


大都市部は高額駐車場の問題などもあり、いろいろ難しいと思いますが、

自動車通勤を検討してみてはいかがでしょうか?

あるいは、距離によっては、帰りが遅くなりそうな時期のみ

自転車通勤、バイク通勤などをする事も検討してみてはいかがでしょうか?

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません