【最近デジタル一眼カメラを購入した人にお聞きします】

コンパクトデジカメとどう違いますか?「デジ一」の楽しさ、面白さ、奥深さがわかるように教えてください。
ついでに、どのメーカーの何という機種を使っているかも教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/29 01:03:33
  • 終了:2008/12/06 01:05:02

回答(3件)

id:chemicom No.1

chemicom回答回数378ベストアンサー獲得回数192008/11/29 01:42:22

ポイント27pt

使用機種はCANONのEOS kiss Degital X、超初心者ですが回答してみます。

私にとって一番の利点は、すぐ撮影できることです。(起動時間0.2秒)

そして、連写速度が速い!

私の撮影対象は子供、電車、モータースポーツですが、とりあえず連写して、その中から良い画像だけを残すようにしています。

特に子供の表情(笑顔など)を撮るのには欠かせなくなりました。

あと、背景がぼけるだけで、主役(子供)が引き立ち、何だか素敵な写真になります。

細かく設定できるので夜景などもすんばらしくキレイに撮れます。


つまらない話ですが、一眼レフを買うきっかけは動物園の「柵」でした。

デジカメの時、柵が邪魔をして、動物や家族にうまくピントが合わない・・・ってことがあったんです。

今では思いのままにピントを合わせ、自分の理想の写真が撮れるので(逆にセンスは問われますが)満足してます。

面白さや奥深さがちっともわからない回答ですみません。

レンズ選択の面白さなどは他の方に聞いて下さい・・・。

id:nama0622

丁寧な回答、ありがとうございました。

そういえば、「ガラス越しに映った店内を撮影しようとしているのに、手前のガラスにピントがあってしまう」という話を思い出しました。

子供の表情をフォトライフにアップされているでしょうか。

2008/11/29 02:00:17
id:koujirou6218 No.2

koujirou回答回数597ベストアンサー獲得回数472008/11/29 02:20:05

ポイント27pt

先日、Nikon D90を購入しました。

コンパクトデジカメT70を利用していましたが、以下の点から一眼を買いました。

1.広角

やはり、人間の視野程度取れるのが一番いいですね。

コンパクトデジカメはレンズが小さいのでどうしても視野率が下がってしまいます。



2.同じ画素でもダントツで一眼が美しい

これは、レンズの大きさや映像素子の大きさからして当たり前なのですが

同じ画素数でも全然違いますよ。

私の場合よく旅行に行くのですが、ポートレートでは一眼が威力を発揮します。

遠い背景もレンズが大きいのでしっかり映し出してくれます。



3.ボケが美しい

コンパクトデジカメと違って、広角レンズを利用しているので背景のボケが美しいです。

マクロ撮影など、より被写体を際立てることができます。



4.無限

なんといってもレンズが交換できることではないでしょうか。

一眼の性能はレンズで決まるといっても過言ではありません。

その場その場に最適なレンズ選びや、時勢の流れによりレンズを換えるだけで

本体が壊れない限りほぼ半永久的に使えます。

また、Nikonは昔ながらのマウントを利用しているのでMFレンズも利用可能です。

超望遠からマクロまで多種多様です。

そして、MF・露出・ISO感度・シャッター速度などの細かい設定ができることで

様々な撮影方法が楽しめます。

水しぶきを止めてみたり、逆に川の流れを表現するためにシャッター速度を落としてみたりなど。



5.自分の想像していたように撮れる

CyberShotで一番悩んだのが、自分が思ったように撮れない点ですね。

例えばマクロですが、本や雑誌で見るような美しいボケを活かした撮影はまず無理です。

また、本当に見たように撮ることができるので風景を撮ることが増えました。

色の表現力や明るさが全然違いますね。

夜の撮影では、映像素子が大きいためコンパクトデジカメよりも明るく鮮やかに撮影できますね。



一眼レフは、コンパクトデジカメより大きく操作も難しいですが試行錯誤していくうちに慣れるので本当に楽しいですね。

なんといっても、自分が想像しているように撮れるというのが一番大きい点です。

妥協を許さないですね。

ちなみにD90は動画が撮影できます。



以下参考程度に聞き流してください。

Nikonは、古くからレンズフォーマットを統一してきていますので古いレンズも利用可能です。

また、歴史あるNikonですのでニッコールレンズも魅力的ですね。

最大のデメリットは重いということですね。

CannonとNikon非常に悩んだのですが、重たくても持った感じや細かい点の操作性、見えない、感じにくい部分のこだわりをNikonには感じました。

Cannonは、なんといっても高機能で安いです。

そして、軽い。女性に大変人気のあるメーカですね。

Cannonは製品毎に新しい機能を取り入れているので新製品が本当に楽しみです。

そして、レンズが非常に安いです。前述しましたがレンズは命です。

持ち運ぶ際の軽さは、撮影のモチベーションを低下させません。

実機を触った感じではCannonはオートの精度が非常に高いと思いました。

速度も速いです。


結局自分がどこで妥協するかになるのですが、私は重さ・レンズ価格は妥協しました。

id:nama0622

丁寧にありがとうございました。

簡単ではなくて、慣れるために時間がかかる、ってところが愛着にも通じるところでしょうか?

一眼で撮影する「動画」は、コンデジではちがってくるのかな?

こちらも気になるところです。

2008/11/29 07:27:34
id:daitoshi No.3

daitoshi回答回数30ベストアンサー獲得回数02008/11/30 13:38:39

ポイント26pt

オリンパスのE-420/E-520を使用しています。

メリットとデメリットがあります。

・レンズが、交換できる点

魚眼レンズ、超望遠レンズ、明るいレンズ(暗いところでも速いシャッター速度で撮ることのできるレンズ)などさまざまなレンズが利用できます。また、レンズにより色々な効果を得ることが可能です。レンズを換えることにより表現の幅が広がります。

・オートフォーカスが素早い点

最近はコンパクトデジカメでも早い機種が出てきましたが、スパスパ合うオートフォーカスは、まだあまりないのではないでしょうか? 動きの素早いものを撮るときなどに便利です。

・画素数が同じでも実際に写っている情報量が一眼レフのほうが多い

これはレンズの違いと、画素の大きさの違いと二つの要素があるのですが、基本的にレンズは良い素材を使用して作ったほうが、細かいところまで正確に描写できます。コンパクトデジカメでは、コストの点で難点があります。また、画素の小さくなると大幅に違うと明るいところから暗いところまでをうまく描写することが難しくなります。

・マニュアルモード

最近のコンパクトデジカメでは、マニュアルモードなどでさまざまな設定を変えて撮ることができなかったり、変更できる範囲が狭かったりするので、一眼カメラのほうが寄り思い通り撮ることができます。逆にオートはコンパクトデジカメの方が上だったりします。

コンパクトデジカメは多くの人が触るために、オートモードで「誰でもそれなりに綺麗な写真を撮る」ということを重視して開発されています。

逆に一眼は、コンパクトデジカメより重く、高い(レンズも含めれば)かわりに、色々使いこなせば、コンパクトデジカメでは表現できないような写真を撮ることが可能です。

id:nama0622

ありがとうございました。

実際に使ってみて、驚いた事例などがあれば

教えていただきたかったです。

2008/12/01 15:35:59
  • id:koujirou6218
    そうですね、細かい設定がありますのでコンパクトデジカメに慣れている人にはちょっと戸惑うかもしれません。
    しかし、フィルムカメラを利用している経験があれば問題ないと思います。
    また、全ての機種にはコンパクトデジカメ同様モードがありますのでダイヤルを回してモードを切り替えるだけでも十分ですがやはりコンピュータは万能ではありませんので、細かい点(露出やピントなど)は修正してあげます。細かく修正できるのも一眼のいいところですね。


    動画は、望遠・広角・魚眼などさまざまな交換レンズのもつそれぞれのうまみを生かした動画が撮れること。もちろん被写界深度、露出、絞りなども静止画同様に設定が可能。高価なテレビカメラとまではいかないが、デジタルカメラの動画撮影とは比べものにならない表現力となっています。
    ピントを調整できますので、コンパクトデジカメと違い背景をぼかすことができます。
    映画のような撮影が可能なのです。また、高倍率のズームも魅力ですね。
    http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d90/features05.htm


    D90の動画機能の最大の欠点は、動画撮影時はAFが使えずMFになります。
    常に手動でピントを合わせなければなりません。
  • id:daitoshi
    koujirou6218さんの、回答に一部用語の錯誤があるようなので、一応コメントを

    >1.広角
    >やはり、人間の視野程度取れるのが一番いいですね。
    >コンパクトデジカメはレンズが小さいのでどうしても視野率が下がってしまいます。
    最近はパナソニックなどの売れ筋が、ワイドを売りにしているので、画角の広いものも増えてきました。一眼でも、キットレンズなら写る範囲はあまり変わりません。もちろん交換すれば、よりワイドに撮れます。
    ちなみに、視野率とは、実際に写る範囲に対してファインダーまたは、液晶画面を通して見える範囲の比率のこと。ですので、意味が違いますね。ちなみにコンパクトデジカメは撮像素子そのものの絵を液晶画面に出力しているのでほぼすべての機種で視野率は100%です。
    http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_digital/w003260.htm

    >3.ボケが美しい
    >コンパクトデジカメと違って、広角レンズを利用しているので背景のボケが美しいです。
    >マクロ撮影など、より被写体を際立てることができます。

    コレは、広角を使っているからではなく、同じ範囲を写すのにも、焦点距離の長いレンズを使用しているのでボケが大きくなり、より被写体が強調されるためです。それにボケの美しさは、ボケの大きさ(焦点距離)の影響も大きいですが、レンズの設計による部分も大きいです。まあ、最近のレンズはどれもそれなりに優秀ですけどね。

     一眼の動画は、まだまだ発展途上で、D90の動画などは圧縮の効率が悪くせっかくの画質を損なっていますが、新しく出たEOS 5D mark2の動画などは新たな表現の可能性を感じさせると思います。
    http://cweb.canon.jp/camera/5dmark2/index.html
    http://www.usa.canon.com/dlc/controller?act=GetArticleAct&articleID=2326

    やはり、値段差があるので当然といえば当然なのですが、レンズを交換することによる広がる可能性(撮れるものが増え、撮り方も増える)、それを生かすボディ性能が魅力といえるしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません