開業に際しての親族からの援助についてご教授下さい。



日本政策金融公庫(旧・国民生活金融公庫)を利用して、
創業をしようと考えております。


その際に、自己資金として評価されるものについてご教授下さい。


手許にある自分の通帳内にあるお金以外に、
親族(両親と妻)から、援助を受ける予定です。
(借り入れではありません)


この場合、これらの金額は、
融資の際の自己資金として評価をしてもらえるのでしょうか。

自己資金の金額により、
借入限度額も大きく変わってくると思いますので、
これらが自己資金に含まれるのであれば、
とてもありがたいと思っています。

また、自己資金の証明として、
現金で受け取って、私自身が事業用の自分の口座に預金するより、
これらの金額を親族等の口座から、
直接私の事業用口座へ振り込んでもらう方が良いのでしょうか。


あわせてご教授を賜れましたら幸いです。


宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/29 11:26:49
  • 終了:2008/12/06 11:30:02

回答(5件)

id:goodvn No.1

goodvn回答回数228ベストアンサー獲得回数182008/11/29 11:47:57

ポイント27pt

国金ですが,実際に相談に行ってみれば分かりますが,ウェブサイトなどに書かれているような基準はあくまで目安であって,実際の融資の際には,いろいろ柔軟に対応してくれます

自己資金については,その出所を聞かれますので,もちろん黙っていれば分からないかもしれませんが,証拠を出して欲しい,と言われる可能性もあるので,ちゃんと言ったほうがいいと思います(国金に限らず,融資を受けるときは,隠さず全部しゃべるべきだと思います)

自己資金を必要とする理由は,その人が事業に対し,どれほどの覚悟で望んでいるか,また資金を集める能力があるのかどうか,といったことの基準として使われますので,援助で得たお金は,自己資金としては認められても,融資の基準としてはゼロと見られる可能性もあります

要するに,「私は500万円は前職の給料を貯金しました.しかし,残り300万円必要なので融資してもらえませんか?」という姿勢を示すのが,自己資金なのです

実際に融資を受ける算段になると,持ってる銀行口座の通帳のコピーから,家賃の振り込み状況まですべて調べられますし,社長の自宅,近所での評判なども調査されるので,テクニックで乗り切れるものでも無いと思います

ここで相談されるより,まず国金に行って,担当者に相談するのが先だと思います.相談は匿名でできますが,相談したことが知られたくない場合,自分が融資を受ける予定とは違う国金に行けば良いでしょう

http://q.hatena.ne.jp/1227925607

id:exstar999 No.2

exstar999回答回数120ベストアンサー獲得回数112008/11/29 13:32:59

ポイント27pt

この場合は自己資金として扱われるので問題はないと思いますが、これが借り入れではなく、援助を受けるとなると、贈与税などがかかってくる事になりますので注意してください。

詳しい事はここで聞くより、中小企業基盤整備機構あるいは日本政策金融公庫など、創業に関連する所に相談した方がむしろ好感度が上がりますよ。

http://www.jfc.go.jp/

id:cherry-pie No.3

cherry-pie回答回数182ベストアンサー獲得回数112008/11/30 08:26:46

ポイント26pt

融資というより出資金という形で募るのもいいと思います。

ただし、出資金ですので株主となり少し面倒なことになりますが

あなたの資金の方が多ければ問題はありませんけどね

融資を受けるのも一つですが、その場合振込みのほうがあとあと面倒にならないと思います。

税務署との絡みもありますし・・・。

どこからその資金がでてきたのか、細かく調査されますから。

http://q.hatena.ne.jp/1227925607

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません