商品の企画について教えてください。


仕事で商品のリニューアルを担当することになったのですが、分からないことばかりです。
もし宜しければ、以下の内容について教えて下さい。
宜しくお願いします。

■ 教えてほしいこと
① まず、どんな情報を収集、分析するべきか?
② リニューアルのタイミングの見極め方は?
③ リニューアルする際に、必ずやるべきこと、やってはいけないこと。

恥ずかしながら商品の企画については初心者ですので、ご回答宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/01 20:37:19
  • 終了:2008/12/08 20:40:03

回答(5件)

id:aki1960 No.1

aki1960回答回数256ベストアンサー獲得回数82008/12/01 21:17:05

ポイント20pt

どんな理由で、どの程度のリニューアルなのか? どんな商品なのか? でぜんぜん違います。

まず、なぜリニューアルするのか?を決定した方に聞くべきだと思いますね。

それによってやるべきことが変りますから。


http://dummy.com/ URLはダミーです。

id:powdersnow No.2

powdersnow回答回数1301ベストアンサー獲得回数652008/12/01 22:08:10

ポイント20pt

① まず、どんな情報を収集、分析するべきか?

  購買者から購入する理由、改善して欲しい点を、非購買者からこうなら購入する点を聞く

② リニューアルのタイミングの見極め方は?

  旬があるものなら、旬を迎える直前のタイミングで。

③ リニューアルする際に、必ずやるべきこと、やってはいけないこと。

  変わった感があり、これまでの非購買者に買ってみようと思わせること。

  これまでの購買者が離れるような形には絶対にしないこと。①を生かす。


これはあくまで、個人的な意見ですが。

100%こうすれば間違いない!なんて手法があれば、楽なんですけどねぇ。

http://q.hatena.ne.jp

id:naotakakun33 No.3

naotakakun33回答回数12ベストアンサー獲得回数02008/12/02 00:00:02

ポイント20pt

①自社商品の現状の顧客層の分析。販売チャネルや、商品を知った経緯などの分析。また、ライバル商品についても調査します。

そして、自社・競合に関してポジショニングマップを作ってみてください。


②自社商品の強み、弱み、脅威、機会を分析してください。機会を自社の強みを用いて生かすことが重要です。SWOT分析がオススメです。


③今、定着しているブランドをよく考えること。検討したうえでブランドを壊すことになるかもしれませんが、

よく吟味せずにブランドをブレさせてはいけません。ブランドとはお客様との約束です。


http://www.darecon.com/

id:numak No.4

numak回答回数1941ベストアンサー獲得回数62008/12/02 01:22:26

ポイント20pt

① まず、どんな情報を収集、分析するべきか?

自社商品のリニューアルに関する過去の履歴や経緯などを押さえておくとともに、

競合他社の類似商品、関連会社の関係商品に関する資料等もチェックしておくと

いいと思います。ご存知かもしれませんが、下記のサイトは、結構、便利です。

日経プレスリリース

また、担当商品がどのような顧客層に対して販売をしてきて、

リニューアル後に、同じ層に対して訴求するのか、それとも、

新たな価値を付加するなどして、別な層に訴求するのか、

そういう観点からの準備も必要かと思います。

② リニューアルのタイミングの見極め方は?

タイミングについては、対外的なタイミングと対内的なタイミング、

それぞれがあるかと思いますが、わかりやすい対外的タイミングとしては、

マスコミに取り上げてもらいやすい時期の見極めが大事かと思います。

他社のプレスリリースなどとバッティングしないようにタイミングを見計らうことも

大事かと思います。

また、対内的なタイミングとしては、どのような商品かはわかりませんが、

製造ラインの関係や広報関係など、リニューアルによって影響が出る部署との

調整や準備期間も考える必要があるでしょう。

③ リニューアルする際に、必ずやるべきこと、やってはいけないこと。

リニューアルによって付加される価値を、どう販売につなげるかという

点について、担当者として、その売りなどをきちんと、説明できるように

しておくこと。また、販売予想なども立てておくのは必要なことだと思います。

その反面、誰に売るんだかわからないようなリニューアルは、

既存顧客も失うし、新たに獲得できる顧客も不明確であるなら、

あまり意味のないことかもしれません。

<参考文献>

「ヒット!」商品開発バイブル (アスカビジネス)

「ヒット!」商品開発バイブル (アスカビジネス)

  • 作者: 馬場 了 河合 正嗣
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • メディア: 単行本

「売れ顔」の法則―ならべれば売れるヒット商品のつくり方

「売れ顔」の法則―ならべれば売れるヒット商品のつくり方

  • 作者: 嶋 ひろゆき
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • メディア: 単行本

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません