抗がん剤治療をする時に、薬の副作用を抑えるために、薬量を細かく調整できる、知識を持っている専門医は何医といいますか?教えてください。以前テレビで見たのですが、日本には40人~50人しかいないそうです。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/12/03 10:12:56
  • 終了:2008/12/03 22:31:32

ベストアンサー

id:newmemo No.3

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612008/12/03 15:16:19

ポイント30pt

「がん薬物療法認定薬剤師」と「がん専門薬剤師」があります。後者の方がより高度の知識と技能を必要とされています。

http://hukusayou.livedoor.biz/archives/50923059.html

がん化学療法の重要性が高まり、副作用の予防や早期発見などが益々重要になってきています。がんの化学療法に精通した薬剤師の存在が求められている昨今、2006年度よりがん専門薬剤師を認定する方針が決まりました。

http://www.yakuji.co.jp/entry1411.html

ここでの仮称「がん薬物療法研修認定薬剤師」が「がん薬物療法認定薬剤師」のことです。

日本病院薬剤師会は各領域で専門薬剤師制度の導入を進めているが、癌領域の認定制度は指導的立場の「がん専門薬剤師」と実務者である「がん薬物療法研修認定薬剤師」(仮称)の2本立てに整理し、癌薬物療法に精通した薬剤師の裾野を広げていく方針だ。

http://www.iuhw.ac.jp/daigakuin/cancer/yakuzai.html

日本病院薬剤師会のがん専門薬剤師認定事業の一環として「がん薬物療法に精通した薬剤師」を養成するものである。修了者は「がん薬物療法認定薬剤師」の申請資格が得られる。さらにより高度な知識と技能を持つ「がん専門薬剤師」の認定試験への道が開ける。

http://www.jshp.or.jp/senmon/senmon.html

こちらのサイトの下方をご参照ください。

http://www.jshp.or.jp/senmon/senmon1-2.pdf

> がん専門薬剤師認定申請資格

「申請時において、がん薬物療法認定薬剤師」であることが要件となっています。

http://www.yakujinews.com/homepage.nsf/htm/scrap_051125.htm

抗がん剤に関連する医療事故のニュース、またそこにおける薬剤師のチェック機能の不在などが明らかになっており、医療事故を未然に防ぐという意味で、薬剤師の役割がクローズアップされた。また最近では、抗がん剤治療において、入院ではなく通院しながら治療を行うケースが増えており、これも制度発足の背景のひとつとしてあげられる。

http://www.bk1.jp/product/02643129

id:warusap38

ありがとうございました。

2008/12/03 22:30:16

その他の回答(2件)

id:tsukikage1325 No.1

tsukikage1325回答回数10ベストアンサー獲得回数02008/12/03 10:55:38

ポイント27pt

「がん薬物療法専門医」のことですかね?

日本臨床腫瘍学会ではそのように言っています。

今は100人以上いるようですよ。

id:warusap38

ありがとうございました。

2008/12/03 22:27:32
id:chika508 No.2

chika508回答回数190ベストアンサー獲得回数252008/12/03 11:12:35

ポイント27pt

がん薬物療法専門医

初年度は47名だったそうですが、現在は205名いらっしゃるそうです。

http://www.jmnn.jp/iryo/archives/ent/20080905010011.html

こちらに勤務先が掲載されています。いらっしゃらない県もあるそうです。

http://jsmo.umin.jp/senmoni/lists.html

id:warusap38

ありがとうございました。

2008/12/03 22:28:07
id:newmemo No.3

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612008/12/03 15:16:19ここでベストアンサー

ポイント30pt

「がん薬物療法認定薬剤師」と「がん専門薬剤師」があります。後者の方がより高度の知識と技能を必要とされています。

http://hukusayou.livedoor.biz/archives/50923059.html

がん化学療法の重要性が高まり、副作用の予防や早期発見などが益々重要になってきています。がんの化学療法に精通した薬剤師の存在が求められている昨今、2006年度よりがん専門薬剤師を認定する方針が決まりました。

http://www.yakuji.co.jp/entry1411.html

ここでの仮称「がん薬物療法研修認定薬剤師」が「がん薬物療法認定薬剤師」のことです。

日本病院薬剤師会は各領域で専門薬剤師制度の導入を進めているが、癌領域の認定制度は指導的立場の「がん専門薬剤師」と実務者である「がん薬物療法研修認定薬剤師」(仮称)の2本立てに整理し、癌薬物療法に精通した薬剤師の裾野を広げていく方針だ。

http://www.iuhw.ac.jp/daigakuin/cancer/yakuzai.html

日本病院薬剤師会のがん専門薬剤師認定事業の一環として「がん薬物療法に精通した薬剤師」を養成するものである。修了者は「がん薬物療法認定薬剤師」の申請資格が得られる。さらにより高度な知識と技能を持つ「がん専門薬剤師」の認定試験への道が開ける。

http://www.jshp.or.jp/senmon/senmon.html

こちらのサイトの下方をご参照ください。

http://www.jshp.or.jp/senmon/senmon1-2.pdf

> がん専門薬剤師認定申請資格

「申請時において、がん薬物療法認定薬剤師」であることが要件となっています。

http://www.yakujinews.com/homepage.nsf/htm/scrap_051125.htm

抗がん剤に関連する医療事故のニュース、またそこにおける薬剤師のチェック機能の不在などが明らかになっており、医療事故を未然に防ぐという意味で、薬剤師の役割がクローズアップされた。また最近では、抗がん剤治療において、入院ではなく通院しながら治療を行うケースが増えており、これも制度発足の背景のひとつとしてあげられる。

http://www.bk1.jp/product/02643129

id:warusap38

ありがとうございました。

2008/12/03 22:30:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません