心療内科は保険の関係で平行して2つの病院に通うことはできないと聞きました。

本当でしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/08 12:44:29
  • 終了:2008/12/15 12:45:02

回答(7件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/12/08 12:58:33

ポイント18pt

心療内科に限らず、1つの病気に対して複数の医療機関で診療するということはできません。

一方、胃の病気を○○病院で、目の病気を△△クリニックで治療するというようなことはできます。心療内科領域でも、違う病気を同時に発症しているのであれば、それぞれの病気の治療を専門とする医療機関で治療することはできます。


また、自費診療であれば、同じ病気であっても複数の医療機関を受診することはできます。

たとえば、横浜労災病院では「セカンドオピニオン外来」を設けており、心療内科のセカンドオピニオンも受けることができます。

id:yakinikusan

そうなんですね。ありがとうございます。

知らないで行ってしまった場合はどうなるのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら、引き続きよろしくお願いいたします。

2008/12/08 13:05:52
id:niwa-mikiho No.2

niwa-mikiho回答回数508ベストアンサー獲得回数382008/12/08 13:59:27

ポイント17pt

pahoo さんがおっしゃられてるのは保険の重複医療の制限だと思いますので、自費 (保険適用無) で受ける分には問題ありません。

ただし薬の相性など飲み合わせの問題もあるので、処方箋のコピーなどあった方がいいかもしれません。

それか、飲んでいる薬の種類や、別の医師から受けた診断の内容などはメモにした方がいいかと思います。

保険を使用して知らずに受けてしまった場合、良くて100割負担で事がすむかと思いますが、確信犯的に使用しつづけた場合は保険側から何を言われるかは体験してみないとどうも言えません ^^;


http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=active&client=...

id:yakinikusan

ありがとうございます。

2008/12/08 15:25:22
id:ponta_05 No.3

ponta_05回答回数30ベストアンサー獲得回数12008/12/08 14:01:03

ポイント17pt

以前別の科で、

開業医や総合病院に掛かって居ても、同じ病気で「大学病院」に掛かる事は保険的に問題無いと

医師から言われた事があります。

2ドクターシステムというものだと思われます。

Aと言う病院に掛かって居るが、あまり効果が思わしく無いので

他の病院で治療を並行して受けたいという事なのでしょうか?

http://www.tth-japanpost.jp/annai/2doctor.htm

id:yakinikusan

ありがとうございます。

そのとおりです。

別の先生の意見も聞いてみたいと考えたためです。

2008/12/08 15:28:52
id:hijk05 No.4

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232008/12/08 20:16:21

ポイント17pt

>心療内科は保険の関係で平行して2つの病院に通うことはできないと聞きました。

>本当でしょうか?

本当ですが、

セカンドオピニオン等で一時的に2つの病院になることは問題ありませんし

保険も適用されます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:peach-i No.5

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/12/08 20:38:47

ポイント17pt

その場合は

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%8...

セカンドオピニオンがあります

id:pahoo No.6

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/12/08 21:02:12

ポイント17pt

知らないで行ってしまった場合はどうなるのでしょうか?

ルール上、後で受診した医療機関が保険請求差し戻しを喰らいますので、ご本人に10割請求されます。実際には、そこまで杓子定規なことはしないとは思いますが。


pahoo さんがおっしゃられてるのは保険の重複医療の制限だと思いますので

はい、その通りです。


ただし、id:ponta_05さんが回答されているように、地域連携という形で、専門病院の医師と診療所の医師が、一人の患者の1つの病気を治すためにコラボレーションすることは、保険診療の中で認められています。この場合は、「知らないで行ってしまった」ということではなく、あらかじめ治療に対する意見を一にする医師同士が調整・連携するものです。

実際、埼玉県の久喜すずのき病院では、精神科・心療内科の地域連携をやっています。


回答#1でも紹介したセカンドオピニオンについては、医師同士が連携するわけではないので、地域連携とは意味合いが異なります。そのため、保険診療適用外、つまり自費診療となります。

別の病名を付けて初診という形で相談に応じてくれる優しい先生もいるかもしれませんが、ルール上、これは違法な保険請求になってしまいます。


心療内科領域のご病気の場合、いろいろな医師のご意見を伺ってみたいものだと思いますし、そうした方がいいこともあります。

でも、日本の健康保険は急性疾患を治すために構築された制度であるため、医師に対する相談やコンサルティングといったニーズを満たすことができません。残念なことです。

もしかすると、お勤めの企業の福利厚生や民間保険のサービスで賄ってくれるものがあるかもしれません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません