バブルの時期に、三菱地所がロックフェラーセンターを2200億円で買収!みたいなニュースがありましたが、他にもバブルの時期に日本の企業が何百億円で、ビルを買収した!みたいなものがあったら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/11 01:21:08
  • 終了:2008/12/18 01:25:02

回答(5件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4734ベストアンサー獲得回数7512008/12/11 01:50:19

ポイント20pt

http://www.new-agriculture.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=140783

●日本企業の海外企業買収の事例

【1987年】

・ソニーがCBSレコード(アメリカ)買収

【1988年】

・ブリヂストンがファイヤーストーン買収

・青木建設がウェスティンホテル買収

・セゾンがインターコンチネンタルホテル買収

【1989年】

・三菱地所がロックフェラー・ビル買収

・ソニーがコロンビア・ピクチャーズ買収

【1990年】

・松下電器産業がMCA社買収

・富士通がイギリスのICL社買収


http://www.dir.co.jp/souken/consulting/report/strategy/cg/061227...

1991. 松下電器 産業. MCA. 7800 億円.

1989. ソニー. コロンビア・ピクチャーズ. 6440 億円.

id:tentemari No.2

tentemari回答回数30ベストアンサー獲得回数22008/12/11 02:50:30

ポイント20pt

アラモアナショッピングセンター(ハワイ、ワイキキのそば)

ダイエーが1982年に買収し、1999年まで所有してました。

当初は米大手生保との共同出資の形をとっていたのですが……

 http://www.nikkeibp.co.jp/archives/070/70318.html 

id:nofrills No.3

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/12/11 06:54:26

ポイント20pt

野村證券などの野村グループの欧州HQであるロンドンの「ノムラハウス」(→地図)があります。

http://www.nomura.co.jp/recruit/studyabroad/network/history.html

1990年10月29日、ロンドンの野村グループの新オフィスである「ノムラ・ハウス」がオープンしました。

同年11月27日には、同ビルで完成記念式典が行われ、英国のメージャー元首相(当時蔵相)が主賓として出席したのが、首相の選出投票まで数時間というタイミングで、しかも同氏は有力候補の呼び声が高かったため、テレビカメラや報道陣がノムラ・ハウスに押しかけ、思わぬ宣伝効果がもたらされました。

このしばらくあとに私は英国に行ったのですが、ロンドンではみんなが「ノムラ」の名前を知っていて、何でだろうなあと思ったら「あの有名な建物を買ってHQにしたとニュースになってた」と説明されました。当時の英国はひどい不況でしたから、よけいに「やたらと羽振りの良い日本企業」が強烈に印象に残ったみたいです。三菱地所のロックフェラーセンターのことも広く知られていました(野村のときに「勢いが止まらない日本企業」という文脈で引き合いに出されていたそうです)。


なお、この建物はロンドンのシティにあり、元々歴史的な建造物だったものを野村が買ったものです。昨年「売却し、それ以降は家賃を払って借りることに」と報じられましたが、今年 "Nomura House ... was withdrawn from the market" と報じられているので、売却はされていなさそうですね。


もうひとつ。1986年にサッチャー政権によって廃止されるまでロンドンの行政当局が入っていたロンドンのテムズ川南岸(国会議事堂の対岸)にあるカウンティ・ホールがいろいろあって最終的に売りに出されたときに買ったのが、大阪の「白山殖産」という企業(→関連記事)です。買収がいつのことなのか、ネット上で自由に閲覧できる範囲ではあまり探せないのですが、2002年のこの報道記事によると1992年だそうです(「バブル期」からは少し外れてしまうかもしれませんね)。


カウンティ・ホールの建物は、現在はロンドン水族館マリオット・ホテルをはじめとする施設が入っています。3年ほど前までは、英国のコンテンポラリーアート・ブームの仕掛け役であるサーチ・ギャラリーもこの建物に入っていました。持ち主は現在もこの「白山殖産」という企業です。

id:Marnier No.4

Marnier回答回数32ベストアンサー獲得回数12008/12/11 12:35:27

ポイント20pt

http://www.amazon.co.jp/dp/4822241815

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%88%88%E6%A5%A...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E4%B8%8D%E5%8B%9... などなど


欧米の人の反発を買ったのはビル以外に美術品も総なめにしたからかも。

ゴッホ「ひまわり」(安田海上火災), 4000万ドル

ゴッホ「医師ガシェの肖像」(齋藤了英, 大昭和製紙名誉会長)8250万ドル

ルノワール「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」(齋藤了英, 大昭和製紙名誉会長)7800万ドル

グーテンベルク聖書, 590万ドル

ピカソ「ピエレットの婚礼」(鶴巻智徳), 5140万ドル


MEI-ZA-YUさんに追加で

【1981】

  • ハワイ・ハレクラニ ホテル(三井不動産)

【1986年】

  • マンハッタン・エクソンビル(三井不動産)6億1000万ドル
  • ハワイ・ハイアットリージェンシーワイキキ(麻布建物)

【1988年】

  • ウェスティン・ホテルズ・アンド・リゾーツ(青木建設)20億ドル


【バブル以前から活躍】

  • (小佐野賢治、国際興業)シェラトン・パレス・ホテル、シェラトン・ワイキキホテル、ロイヤル・ハワイアンホテル、モアナ・サーフライダーシェラトン・マウイホテル


【買収ではなく新たに建設】

  • プリンスホテル・ワイキキ


ざっとこのくらいで。まだまだモレがあるはず。バブル時の日本はお金の使い方が半端ないですから。

id:mikagekawase No.5

かわせみかげ回答回数152ベストアンサー獲得回数42008/12/17 00:12:47

ポイント20pt

似て非なるものですが、記憶に留めておきたいバブル時代の記憶として。

「オリエント急行日本へ」

http://homepage3.nifty.com/kishanori/kaigai/orient/orient_001.ht...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B...

ヨーロッパの列車を、地球を半周させて日本の線路を走らせる。

「パリ発東京行き」列車です。

フジテレビの開局記念の列車ですが、実際に列車の走る各国への交渉と、日本国内の関係省庁全てとの申請や調整等の手間を考えると、果てしないレベルの出来事でした。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません