部屋でギターや歌をやりたいので、防音ルームを作りたいと思っているのですが、ヤマハのアビテックスなどだと、作ったら作りっぱなしで、場所をとるので、使うときだけ広げて、使わないときは畳んでおけるおりたたみ可能な防音ルームというのを作りたいと思っています。これはどうしたら可能でしょうか。作ったことがある人や、例があれば教えてください。ただ、音がもれては意味がないので、音がもれないものをお願いします。ドラムができるレベルであれば最高です。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/12/16 14:39:23
  • 終了:2008/12/23 14:40:02

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:miharaseihyou
    無理だと思うよ。
    一番現実性がある素材では「スタイロフォーム」と言って断熱材があるが、大きいのだとそれなりのお値段になるし特注にもなる。
    既製品だと一畳の大きさのものが一番大きかったと思う。
    こいつを上下左右前後、計六枚組み合わせるんだが、継ぎ目にシリコンでも入れなければ気密が保てない。
    と言うことは防音性能が一桁はダウンする。
    接合辺に厚地のテント地を貼り付けてジョイントにすればある程度はカバーできる。
    穴があるのは都度塞がなければならないだろう。
    実はドラムが一番防音し難い。
    なんせ、重低音が響くのを何とかしなければならない。
    重低音対策としては現在の技術水準だと(つまり物理的な音波の遮断と言う意味だが)全体をフロートさせるしかない。
    それに、何とかできたとしても、それだけだと換気に問題がある。
    同じようなやり方をする全てのケースに当てはまるんだが、換気口は音が漏れる最大の開口部になる。
    つまり、内部に残された空気が薄くなれば卒倒絶命してしまう。
     
    複雑な給廃気システムはダクトの内張りを吸音素材にして、長い距離をくねらせる必要がある。
    それだけでも大量生産しなければ物凄く高価なシステムとなる。
     
    ハッキリ言ってオリジナルで自作してカスタマーになるよりも借りるかヤマハの既製品を別に確保する方が安くつく。
  • id:kuro-yo
    防音ルームは、ヤマハだけではなく、カワイでも取り扱ってます。

    実際に知人が防音ルームを設置する現場に立ち会った事がありますが、
    素人には不可能ですね。ましてや折りたたみ式となると玄人でも無理…
    詳しい事は、miharaseihyouさんが書かれた通りです。

    まぁ、スタジオを借りるか、デジタルやバーチャルで納得するか、ですね。

    ただ、理論上は(あくまでも理論上です)、ノイズキャンセラーと同じ原理で、音の漏れない部屋を作る事は不可能ではありません:ただし、おそろしく高度な知識と技能と技術と、ついでに材料とお金が必要になるのは必至。
  • id:kuro-yo
    うーん、でも考え方次第かな。
    床はそのままにして、壁だけ折りたたみにするという方法がなくはないですね。
    壁も一面か二面だけ残すとか。そうしたら、残りは三面だけど、壁の一面が斜めでもいいなら、天井がありませんので、残り二面で済みますね。
    …なんだか、現実味を帯びてきました(笑)

    ただ、床の設置には、結局、家を改造する必要があると思います。
    件の知人も、注文する前に「床の耐荷重は?」と聞かれたそうです:大変、重いものですので。

    ちなみに、その防音ルームでも、ドラムの音を消すのはやはり無理のようです。
    楽器店などのちょっとしたLMスタジオでも、外に音が漏れてくるのを、良く耳にした事があります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません