絵本のネタ探しをしています。以下の話で、ウサギが幸せになれる方法を教えてください。

【続:ウサギと亀】
亀との競争に負けてしまったウサギは、自分が嫌いになりました。亀に負けたことで、自分は亀以下だと思い知りましたが、今でも亀を見下す気持ちが変わらなかったからです。ウサギは、それから毎日のように競争を思い出しては亀を見下し、その下にいる自分を見下し続けています。
努力して勝てばいい事は分かっていましたが、それでもウサギは、ほんの少しの努力が、どうしてもできません。もう、草原に寝転んで昼寝をしても、おいしい若葉をかじっても、ちっとも楽しくありませんでした。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 500 ptで終了
  • 登録:2008/12/17 00:23:35
  • 終了:2008/12/24 00:25:03

回答(44件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
亀のいない世界を探す旅に。。 y-charu2008/12/17 10:02:43ポイント2pt

亀が居る限り自分を見下し続けるのだ。

そうだ!

亀の居ない世界を見つける旅にでよう。

うさぎは亀の居ない世界を求めて旅にでます。

旅の途中で出会う様々な生き物や植物たちと交流によって

うさぎの虚無的な心は満たされていきます。

というのは、、いかがでしょうか?

逃避 peach-i2008/12/17 14:48:31ポイント2pt

現実を捨てて、妄想の世界に生きることでしょうか。

満たされるだけを求めるならありかもしれないですね。

え?絵本のネタでしょ y-charu2008/12/17 15:12:47ポイント1pt

逃避じゃなくて、

本当にうさぎの冒険譚にしちゃえばいいのでは?

と、思ったのですが、

どなたかの回答に似ちゃいますが、

鼠の嫁入りを冒険物語系にするということで。。

最後は世界を支える亀(どこぞの神話)を発見しても

面白いし、

あるいは青い鳥みたいに、元の世界に戻るというのでも、

まあそれはお好みで。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません