絵本のネタ探しをしています。以下の話で、ウサギが幸せになれる方法を教えてください。

【続:ウサギと亀】
亀との競争に負けてしまったウサギは、自分が嫌いになりました。亀に負けたことで、自分は亀以下だと思い知りましたが、今でも亀を見下す気持ちが変わらなかったからです。ウサギは、それから毎日のように競争を思い出しては亀を見下し、その下にいる自分を見下し続けています。
努力して勝てばいい事は分かっていましたが、それでもウサギは、ほんの少しの努力が、どうしてもできません。もう、草原に寝転んで昼寝をしても、おいしい若葉をかじっても、ちっとも楽しくありませんでした。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 500 ptで終了
  • 登録:2008/12/17 00:23:35
  • 終了:2008/12/24 00:25:03

回答(44件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
山火事 サディア・ラボン2008/12/17 13:34:11ポイント3pt

ある日火事になりました。

うさぎは全速力で逃げようとしますが、亀がいる場所に火が広がって来ていたので、亀を背負って逃げる。

亀は「ぼくは君みたいに速く走れないんだ。助かったよ」と言った。

うさぎは「ぼくは少の時間しか走れないんだ」と言うと、

亀が「気にするな。速く走れるのが君の良いところだ」と言った。

お互いが peach-i2008/12/17 14:45:04ポイント2pt

お互いを尊敬しあう。大事にしあう。

片方だけの愛では、前には進めないことを知りました。

基本って大事ですね yoshimune602008/12/17 21:35:15

協力とか、互いの長所とか、当たり前のように言われるフレーズですが、やはり大事ですね。

勝ったから優れている、負けたから劣っている、そういう二元論で考えていることが、ウサギの世界を狭めているのかもしれないですね。

自分の良いところを見つける、それが出来ないなら他人に見つけてもらう、そういう考えがウサギに必要かもしれません。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません