土地売買契約書についての質問です。私は、古家付の土地(70坪)をA不動産業社の仲介でB不動産業者に売り渡しました、決済日、数日前に、買主負担で建物は、解体しました。建物解体時に庭などから、細かいコンクリート片など(ガラ)が出たので、私の費用負担で、土地全体を50㎝~60㎝ほど掘り起こし、すべて撤去し、その後、元の高さまで土を入れました。(合計費用105万)売買契約書には売主の瑕疵担保責任は無しの契約【第18条瑕疵担保責任の条文削除】となってます。しかし特約には、【本売買契約敷地内に、地中埋設物(ガラ、産業廃棄物等)が発見された場合は、その埋設物の撤去及び費用は売主負担とする。尚、撤去工事は買主の指定する業者とする。】と記されています。よく考えると矛盾する契約書内容に気づきました。おそらく仲介業者は、古家解体するので、瑕疵担保責任は無で、買主側が土からガラ出たら売主負担でと

言われたので特約を付けたと思われます。この契約で私の瑕疵担保責任は何年あるのですか?18条削除と特約条文はどちらが優先しますか?専門家の方よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/12/17 18:54:25
  • 終了:2008/12/18 22:43:29

ベストアンサー

id:yazuya No.1

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532008/12/17 20:55:36

ポイント35pt

まず、「条文削除」という表現が気にかかります。

瑕疵担保責任を負わないという意味ではなく、瑕疵担保責任に関する特約の条項を削除したという意味ではありませんか?

その場合は、別に矛盾は生じません。

下記リンクも参考にしつつ、よく見直してみてください。

http://allabout.co.jp/house/buyhouseshuto/closeup/CU20060522A/in...



そして、瑕疵担保を追わないという条文があった場合ですが、その場合は確かに矛盾が生じるようにも考えられます。

ただし、一般に特約は本則に優先します。

そもそも、もし特約のほうが優先されないのであれば、特約の条文を書いた意味が全くなくなってしまいます。

合理的に考えれば特約が適用されるという意思で契約が結ばれたと取り扱うのが妥当である、という結論になるでしょう。

id:warusap38

ありがとうございました。

2008/12/17 22:40:49

その他の回答(1件)

id:yazuya No.1

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532008/12/17 20:55:36ここでベストアンサー

ポイント35pt

まず、「条文削除」という表現が気にかかります。

瑕疵担保責任を負わないという意味ではなく、瑕疵担保責任に関する特約の条項を削除したという意味ではありませんか?

その場合は、別に矛盾は生じません。

下記リンクも参考にしつつ、よく見直してみてください。

http://allabout.co.jp/house/buyhouseshuto/closeup/CU20060522A/in...



そして、瑕疵担保を追わないという条文があった場合ですが、その場合は確かに矛盾が生じるようにも考えられます。

ただし、一般に特約は本則に優先します。

そもそも、もし特約のほうが優先されないのであれば、特約の条文を書いた意味が全くなくなってしまいます。

合理的に考えれば特約が適用されるという意思で契約が結ばれたと取り扱うのが妥当である、という結論になるでしょう。

id:warusap38

ありがとうございました。

2008/12/17 22:40:49
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/12/17 23:32:20

ポイント35pt

特約は本則に優先します。

瑕疵担保責任は10年です


民法で言うところの瑕疵担保責任は、買主が瑕疵を知ってから1年以内であれば、売主に対して権利の行使ができることになってます。しかし、これをそのまま適応してしまうと、10年後でも、知ってしまってからですから瑕疵担保責任を追及されることになります。(瑕疵担保責任の消滅時効は引渡しのあったときから10年(民法第167条)もしくは瑕疵のあることを知ってから1年(民法第566条第3項、第570条)となっています)

http://plaza.rakuten.co.jp/withyoucrea/diary/200706220000/


ただ、購入者が不動産屋なので、知識もあるし試掘等も出来ると思いますし、地中埋設物(ガラ、産業廃棄物等)が新たな購入者の手に渡ってから、出てきた場合は買主にもある程度の負担を求めるべく争えると思います。

http://dreamgategifu.seesaa.net/article/104571764.html

id:warusap38

大変参考になりました、ありがとうございます。

2008/12/18 22:41:20

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません