大昔の呪術で、水面に映る太陽を弓で射るというのがあったと思うのですが、なんという呪術か教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/17 23:16:42
  • 終了:2008/12/24 23:20:02

回答(2件)

id:Marnier No.1

Marnier回答回数32ベストアンサー獲得回数12008/12/18 00:09:15

ポイント35pt

どこの国の話か教えてください。できればどこの地方か、も。太陽を射る話をきいてゲイの神話を思い出しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%A4_(%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E8%A9%B1)

類型

http://taijyunoshitade.blog118.fc2.com/blog-entry-28.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%B...

射日神話というらしいですね。

id:Mad-Tanuki

ありがとうございます。

日本のはずですが、中国などから輸入された可能性も高いと思います。。

地方は分かりません・・・。

蟲毒などと一緒に紹介されていた気がします。

射日神話とは違うようです。

2008/12/18 18:30:48
id:raika-tokkou No.2

raika-tokkou回答回数39ベストアンサー獲得回数02008/12/18 19:23:06

ポイント35pt

日本や中国などなら大体、錬金術、方術、陰陽道、密教、神道辺りになるのでそこらへんを調べるしかないですが、蟲毒…ほとんど方術ですね。もし冬虫夏草が一緒にあったらキョンシーの話になると思いますよ

id:Mad-Tanuki

ありがとうございます。

キョンシーにつながるとは思いませんでした(笑)

2008/12/18 23:29:07
  • id:chinjuh
    弓で太陽を射るのなら「オビシャ」という神事があるけど、
    蟲毒と並んで紹介されるような呪術ではないし、
    たいていは太陽に見立てた丸い的に矢をはなつだけで
    水面に映った太陽を射る例は聞いたことがないです。
  • id:Mad-Tanuki
    判明しました。
    水面に映った太陽を射るのは陰陽道いざなぎ流の「蟇目法(ひきめほう)」だそうです。
    ただ、通常の蟇目法は弓の弦を鳴らすだけだそうで、太陽を射るのはいざなぎ流独特のようです。
    みなさんご協力ありがとう御座いました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません