日本で言う「消費税」に該当するものの、海外(例えば、アメリカやヨーロッパ諸国)での税率を知りたいです。

日本の5%は諸外国に比べると安い税率だと聞いたので、本当にそうなのか知りたいです。
ご存知の方、ぜひ教えてください。よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/19 11:45:32
  • 終了:2008/12/26 11:50:02

回答(12件)

id:zalop No.1

zalop回答回数175ベストアンサー獲得回数52008/12/19 11:53:10

ポイント15pt

世界各国の消費税の税率一覧

http://www.777money.com/torivia/syouhizei_world.htm

(ただしこのサイトのコメントは意見が偏り気味)


こっちは出典を明記

http://www.dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=go04-1&RG=1

id:net525

ありがとうございます。URL見てみます。

2008/12/19 12:00:33
id:chimakei No.2

chimakei回答回数8ベストアンサー獲得回数02008/12/19 11:53:26

ポイント15pt

世界の消費税(付加価値税)

このサイトで、世界138ヶ国の消費税が見れます。

平成19年度のものですが参考になるとは思います。

id:net525

ありがとうございます。URL見てみます。

2008/12/19 12:00:36
id:BROWN6 No.3

BROWN6回答回数542ベストアンサー獲得回数62008/12/19 11:53:33

id:net525

ありがとうございます。URL見てみます。

2008/12/19 12:00:37
id:sakura19749 No.4

sakura19749回答回数785ベストアンサー獲得回数32008/12/19 12:07:36

ポイント14pt

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/gakushu/hatten/print_13...

一応こういうグラフがでていますが、例えば、ある国では、

食料品等には消費税がかかってないとか、そういうことも

あるようなので、ぱっとみで判断するのは良くないと思います。

おくがふかそうです。

↓こちらもよんでみてください。

http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/q-and-a/q-and-a.htm

id:net525

ありがとうございます。URL見てみます。

2008/12/19 12:11:55
id:zzz_1980 No.5

zzz_1980回答回数492ベストアンサー獲得回数642008/12/19 12:10:23

ポイント14pt

商品やサービスに対して一律に税金を課すものを一般的には付加価値税と読んでいます。

主要国の付加価値税の概要(未定稿)

G7及びアジア諸国の法人税及び付加価値税等の表面税率及び負担率(未定稿)

にいくつか例がでています。

上の表にもありますが、アメリカ合衆国の場合は、小売にたいして税金がかかり、税率は州、郡、市によって税率がかわります。これは消費税とは呼ばず、(小売)売上税と読んでいます。

http://www.retirementliving.com/RLtaxes.html

State Sales Tax

All states except Alaska, Delaware, Montana, New Hampshire and Oregon, collect sales taxes. Some have a single rate throughout the state though most permit local city and countyadditions to the base tax rate. Those states with a single rate include Connecticut, Hawaii, Indiana, Kentucky, Maine, Maryland, Massachusetts, Michigan, Mississippi, New Jersey, Rhode Island, Vermont, Virginia, and West Virginia.

States with the highest sales tax (when you include weighted averages for county and city rates) are: Tennessee (9.4%), Louisiana (8.7%), Washington (8.5%), New York (8.25%), Arkansas (8.15%), Alabama (8.05%), Oklahoma (8.05%), and California (8.0%). (See individual state pages for just the state sales tax rate.)

アラスカ、デラウェア、モンタナ、ニューハンプシャー、オレゴンを除き州税として売上税を課している。

高いほうからテネシー(9.4%)、ルイジアナ(8.7%)、ワシントン(8.5%)、ニューヨーク(8.25%)、アーカンソー(8.15%)、アラバマ(8.05%)、オクラホマ(8.05%)、カリフォルニア(8.0%)である。

id:net525

ありがとうございます。URL見てみます。

2008/12/19 12:12:25
id:syou_m No.6

syou_m回答回数522ベストアンサー獲得回数152008/12/19 12:41:31

ポイント14pt

日本のようにどんな品物でも一律の消費税というのは海外では少ないようです。

http://sumai.judanren.or.jp/seisaku/page05-05/world01.pdf

id:net525

ありがとうございます。

2008/12/19 12:58:45
id:rsc96074 No.7

rsc回答回数4399ベストアンサー獲得回数4032008/12/19 12:44:28

ポイント14pt

 イギリスの消費税の標準税率は17.5%ですが、「生活必需品」には「ゼロ税率」が採用されているので、理論上、消費税を払わなくても暮らしていくことも出来ます。日本では、消費税と言えば、あらゆるものに一律にかかりますが、外国の消費税は違います。外国の消費税率が高いと言っても、日本とは前提が違うことに注意してください。

・世界各国の消費税比較

http://sumai.judanren.or.jp/seisaku/page05-05/world01.pdf

id:net525

ありがとうございます。

2008/12/19 12:58:51
id:BROWN6 No.8

BROWN6回答回数542ベストアンサー獲得回数62008/12/19 12:50:22

ポイント14pt

アメリカでは全国統一でなく州(State)/郡(County)単位の消費税(Sales Tax/6.1-8.75%)が課税されます。

アメリカの消費税は日本の消費税と違い生活必需品には課税されません。即ち、パン、肉、砂糖、塩、ミルク、トイレットペーパーなどの物品には課税されませんが、ヨーグルト、清涼飲料水、菓子、酒類、装飾品、航空券、海外ツアー、外食などの全てが課税対象となっています。

例えば、California/Los Angeles;8.25%、California/San Francisco;8.50%のように、州(State)/郡(County)単位の消費税が課税されます。



http://www.usa-sales-use-tax-e-commerce.com/table_sales_rates.as...

無い州とある州があります。

nil =0 無い州です。

消費税0の隣の州で車を買い、持ち込むと州税がかかります。

5%を前後に、1−2%の幅があるようです。

日本も道州制になると、このように格差がでるかもしれません。


余談ですが、Hawaiiには、免税店はありません。

すべて4%の消費税がかかります。

id:net525

アメリカは州や郡ごとなのですね。参考になりました。ありがとうございます。

2008/12/19 12:59:49
id:chuken_kenkou No.9

chuken_kenkou回答回数722ベストアンサー獲得回数542008/12/19 13:03:36

ポイント14pt

日本の国会議員がよくいう


「欧州先進国に比べ、日本の消費税率はまだまだ低い。」

「高福祉を求めるなら、高負担を覚悟しなければならない。」


これは、都合のよい数値だけ出し、都合の悪い数値は出さないという、政治家や官僚がよくやる不誠実な行動です。


欧州先進国は、確かに消費税率は最大で25%くらいだったりと、非常に高くなっています。その一方で、日常の最低限の生活に必要な食料や飲料水といったものには、非課税であったり、かなり低めの税率に抑えられています。最低限の生活をするにも、5%もの消費税率をかけている日本は、世界でもトップクラスの低所得者層に厳しい消費税率を掛けています。


消費税が20%に?! ヨーロッパに学ぶもの - [世界のニュース・トレンド]All About


政治家はよく、消費税で「公平な負担」と言います。保険料などもそうなのですが、政治家が言う「公平」とは、低所得者にも高額所得者と同じように負担させることであり、高額所得者目線になっていると感じます。


塩川元財務大臣が、語った言葉で印象的なものがあります。

「低所得者層に厚遇すると、怠ける

その一方で、消費税率を欧州先進国のように、主食などの消費税率を下げるなど複数税率にしないことについては、

「米、パンなどいろいろ種類があり、どれを主食とするかなど、難しい。だから、やらない

それをやるのが政治家であり、難しいからやらないのは怠けだと感じます。

現在、法律の作成は、国会議員がやるべき仕事なのに、官僚に任せ切りにしてしまっている場合が多く、しかも国会議員は法律の中身を十分に理解しないまま成立させてしまうといったことが目立ちます。

id:net525

ご意見ありがとうございます。

2008/12/19 17:22:09
id:gentle-smile No.10

gentle-smile回答回数206ベストアンサー獲得回数62008/12/19 13:05:45

ポイント14pt

こちら各国一覧です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E

 

税の呼び名が国によって多少は異なりますが、実質的には消費税と変わりはありません。

id:net525

ありがとうございます。

2008/12/19 17:22:11
id:peach-i No.11

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/12/19 21:12:56

ポイント14pt

http://jtc.air-nifty.com/blog/

世界の税金・海外の税務

id:net525

回答ありがとうございます。

2008/12/19 21:53:04
id:nofrills No.12

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/12/20 02:17:31

ポイント14pt

7番と9番のご回答に(勝手に)補足するような内容です。英国の例についてです。


英国の付加価値税 (value added tax: VAT) は、今般の経済情勢を鑑み、今年11月に一時的税率引き下げが宣言され、12月から「15%」になっています。2009年12月31日までの時限措置なので、2010年1月1日からは元の17.5%に戻る見込みです。

http://www.afpbb.com/article/economy/2542169/3552714

http://www.hmrc.gov.uk/pbr2008/measure1.htm

この「15%」という税率は、EU基準の下限です。

http://www.spectator.co.uk/coffeehouse/3031371/vat-to-be-cut-to-...


また、「付加価値税」は「販売税/消費税 sales tax」とは別のものです(実際にそれを払う消費者にとってはどっちでも大差ないかもしれませんが)。VATは「付加価値」に対する税金なので、例えばジャガイモ、卵といった食材そのものには税金はかかりませんが(税率0%)、ジャガイモや卵を茹でたり焼いたりしてすぐに食べられる状態で販売されているものには税金がかかります(税率17.5%、時限措置で15%)。レストランでそれが供される場合ももちろん付加価値税がかかります。


ジャガイモや卵のような生の食材だけではなく、シンプルなパンなどの「基本的な食品」と国税当局が定めている品目に該当するものは、税率0パーセントです。(喫茶店でトーストを頼むと17.5%の税金がかかりますが、スーパーでパンを買って自宅でトーストすれば0%です。)


7番、9番のご回答およびそのリンク先にもありますが、食品だけでなく、書籍、新聞、交通機関の運賃、子供服、身体障がい者の介助用品なども「税率0%」が適用されますし、光熱費は「税率5%」です。郵便料金、教育費、医療費などは「非課税」です。これらについては、法律で非常に細かく定められています


余談ですが、食品メーカーが現状で課税されている自社の製品は「基本的な食品」であり「VATの税率0%の対象」だと主張するケースがあります。例えば成型して作るポテトチップスが「ビスケット」である(ポテチはVAT対象、ビスケットは「基本的な食品」)とか、「エンゼルパイ」のような「スポンジにチョコレートをかけたお菓子」が実は「ティーケーキ」である(teacakeは「基本的な食品」、チョコレートがけビスケットは「基本的」なものではないので課税対象)とかいった訴訟関連の話がときどき出ます。

id:net525

詳しいご説明をありがとうございます!

2008/12/20 19:42:30
  • id:practicalscheme
    めっちゃ細かいですが、8番の回答「余談ですが、Hawaiiには、免税店はありません。すべて4%の消費税がかかります。」に補足です。

    ハワイ州の4%は、小売業者の売上に対する税率です。つまり$100の「売上」があれば$4を納めます。これを「外税」方式で価格表示することが許されていて、その場合は税抜き価格$96、売上税$4となります。ということは消費者から見た日本式消費税率では (4/96)*100 ≒ 4.166% となります。ハワイで買い物をしてレシートを調べるとほとんどの場合、合計金額に4.166%の税金がかかっているように表記されているはずです。

    さらに最近、オアフ島内だけは0.5%のサーチャージが課されたので、売上税率4.5%、消費者から見た場合は4.712%となりました。日本とあまり変わらないですね (なお日本とは違って、卸売は税率0.5%です。そのかわり小売業者が仕入れにかかる税金を控除できる制度がありません)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません