★シンプル計画★究極の目標は人生をノートパソコン1台だけで過ごすことです★現在本棚にあふれている本をすべて無くしたいと思います★期限は一ヶ月以内です★どうしたらよいか知恵を貸してください

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/19 19:02:43
  • 終了:2008/12/19 23:38:53

ベストアンサー

id:adlib No.6

adlib回答回数1860ベストアンサー獲得回数1092008/12/19 22:26:09

ポイント40pt

 

 本の墓碑 ~ 私有から共有へ ~

 

 わたしは、6年前に決心して、出版物を買わないことにしました。

 はじめは不安でしたが、いまでは自信をもって、おすすめします。

 ♪ 本は読み捨て、ネットだけ、いずれすべてがタダになる。

 

 わたしは、蔵書(約3000冊)を、すべてエクセルに入力しています。

http://q.hatena.ne.jp/1066496671#a33953

 自宅の蔵書を分類したいのですが……。

 

── 書斎は、2台のパソコン、数種の周辺機器、数十本のケーブル、

数百のファイル、数千冊の書籍、数万枚の写真、十数万枚の紙資料など

の現実と、かくあるべしという脳内風景とのギャップが混在している。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080823

 読込革命 ~ 終の本棚 ~

 

 書を捨てよ、さらば本棚!(初稿)

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20021206

 さらば、百科事典/さらば、図書館

 

 かつてのビデオ・サークルのように、近い将来、素材を持っている人

が交換するシステムが出現するのではないでしょうか。スキャナー画像

をメール受信すれば、古今東西・世界中の著作物を読むことが可能です。

 

id:WORRYDOOL

そうですね。理想型です。もう少し踏み込みたいのですが。

2008/12/19 22:32:51

その他の回答(6件)

id:pinkymonk No.1

pinkymonk回答回数171ベストアンサー獲得回数142008/12/19 19:35:31

ポイント1pt

・古本屋に持っていく

・BookOffに頼んで、古本屋に来てもらう。

・燃やすごみの日に出す。

こんな感じでしょうか。

id:WORRYDOOL

本のデータはほしいのです。

2008/12/19 19:48:01
id:munyaX No.2

munyaX回答回数120ベストアンサー獲得回数242008/12/19 20:37:06

ポイント35pt

ScanSnapでひたすらスキャンしてデータ化。

http://kakaku.com/item/00401510175/

資金が豊富にあるなら電子書籍で再度買いそろえる

http://premium.mag2.com/dl.html


最近、ヤフオクでスキャンしたデータを売っていた中学生が一部で話題になっていましたが、

ヤフオクなどで販売されているデータは体外違法な物なので手を出されないことを強くお勧め

します。金を出すか、ひたすら時間をつぎ込むかのいずれかになりますね。


「自分のもの」という概念を忘れれば、近くの図書館ですべて済ませるという割り切りも

できます。欲しい物はリクエスト、読みたくなったら借りにいく。


何かしらトレードオフが発生すると思いますので、安く簡単に素早く...というのは

中々難しそうです。

id:WORRYDOOL

ありがとうございます。スキャナは前向きに考えております。最近たいていのパソコン誌や経済誌もネットカフェで済ましています。おちついて考えるとどうしても必要な本は少ないようです。

2008/12/19 21:17:22
id:peach-i No.3

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/12/19 21:01:27

ポイント12pt

http://item.rakuten.co.jp/gekiyasukaguya/abr000090/

こうして収納するのはどうでしょう

id:WORRYDOOL

ありがとうございます。なんとなくもう「形あるモノ」はほしくないので・・。すみません。

2008/12/19 21:18:29
id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4466ベストアンサー獲得回数5492008/12/19 21:08:46

ポイント20pt

先ず、所有している本の目録を作ります。

分野別に整理して、必ずフルネームとサブタイトル、著作者なども記入したノートを作ります。

 

パソコンで作って、プリントアウトしてファイルに綴じるのがお勧め。

パソのトラブルがあっても、印刷で残っていれば安心です。

日光にあてなければ印刷物は意外に長期保存ができます。

 

そして、後は段ボール箱と古本屋でしょう。

古本屋が引き取らないのもあるかもしれませんので、その時はゴミに出します。

 

そして、先々必要になった時点で古本で買い求めます。

その方が管理費用を節約できるので、家賃などなどお得でしょう。

 

相当な分量がありそうな気がするので、一ヶ月ではスキャンしてバックアップを作る(要するに蔵書の電子化)のは不可能な気がする。

もう少し時間があればスキャナーで一頁ずつスキャンして画像としてバックアップする手がありますが、一冊数時間は掛かる作業です。

それに本の綴じた部分の曲面を補正して読み込む機械は業務用でそれなりのお値段です。

オートでやってくれる業務用の高級品のスキャナーは百万円以上はしたような覚えがあるし、タンスぐらいの大きさだったような気がする。

 

バックアップ作業はは蔵書を全て送りつけて業者に頼めば予算は掛かりますがやってくれるとは思いますが、いくら掛かるやら。

他にはトランクルームを借りるという手もありますが、これも年間で考えれば相当な費用が掛かって、ゴミを費用を掛けて保存する結果になりかねない。

結果、多少の不便は我慢します。

id:WORRYDOOL

データ入力もたしかバーコードで出来たような記憶があります。本は売っても二束三文なので、裁断は覚悟しています。引き続きよろしくお願いします。

2008/12/19 21:20:48
id:peach-i No.5

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/12/19 21:56:26

ポイント12pt

そうですか・・・

形を消したいのですね。

http://www.venturenow.jp/news/2008/12/08/1719_005786.html

こういったものもありますが、こういう活用の仕方ではどうですか?

id:WORRYDOOL

これでは鑑賞記録になってしまいそうですが・・。

2008/12/19 22:01:40
id:adlib No.6

adlib回答回数1860ベストアンサー獲得回数1092008/12/19 22:26:09ここでベストアンサー

ポイント40pt

 

 本の墓碑 ~ 私有から共有へ ~

 

 わたしは、6年前に決心して、出版物を買わないことにしました。

 はじめは不安でしたが、いまでは自信をもって、おすすめします。

 ♪ 本は読み捨て、ネットだけ、いずれすべてがタダになる。

 

 わたしは、蔵書(約3000冊)を、すべてエクセルに入力しています。

http://q.hatena.ne.jp/1066496671#a33953

 自宅の蔵書を分類したいのですが……。

 

── 書斎は、2台のパソコン、数種の周辺機器、数十本のケーブル、

数百のファイル、数千冊の書籍、数万枚の写真、十数万枚の紙資料など

の現実と、かくあるべしという脳内風景とのギャップが混在している。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080823

 読込革命 ~ 終の本棚 ~

 

 書を捨てよ、さらば本棚!(初稿)

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20021206

 さらば、百科事典/さらば、図書館

 

 かつてのビデオ・サークルのように、近い将来、素材を持っている人

が交換するシステムが出現するのではないでしょうか。スキャナー画像

をメール受信すれば、古今東西・世界中の著作物を読むことが可能です。

 

id:WORRYDOOL

そうですね。理想型です。もう少し踏み込みたいのですが。

2008/12/19 22:32:51
id:yamadakouzi No.7

yamadakouzi回答回数296ベストアンサー獲得回数62008/12/19 22:57:41

ポイント1pt

結論から・・・・究極的に無理です。

ノートパソコン1台のみでは生活できません。食事も出来ないし、布団の代わりにもなりません。照明には暗すぎる。靴の代わりも服にもならないでしょう。

こんな回答もとめていないでしょうね。

id:WORRYDOOL

少し質問の意図からずれてしましました。

2008/12/19 23:31:26

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません