海外ETFについて質問です。国内市場に上場しているETFと、国内に上場していないETFでは どのような違いが考えられるでしょうか?  

国内に上場している場合の、メリット・デメリットがあれば教えてください。

ブラジルでいえば国内に上場している「1325 ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」、上場していない「50311087 iシェアーズMSCIブラジルインデックスファンド 」がありますが、中国やロシアなどに関しても国内に上場しているものと、してない海外ETFがあるようです。

よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/24 09:44:23
  • 終了:2008/12/31 09:45:02

回答(2件)

id:speed-0 No.1

speed-0回答回数312ベストアンサー獲得回数222008/12/24 19:13:18

ポイント60pt

>海外ETFについて質問です。国内市場に上場しているETFと、国内に上場していないETFでは どのような違いが考えられるでしょうか?

 

・国内の証券会社で取引可能かどうか。

(国内の取引所で取引可能かどうか)

・どの通貨建てかの違い。

id:nil55

>>どの通貨建てかの違い。

もう少し詳細に教えて頂けないでしょうか? 為替リスクに違いが出てくるものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

2008/12/25 00:57:28
id:speed-0 No.2

speed-0回答回数312ベストアンサー獲得回数222008/12/25 18:49:10

ポイント10pt

>>どの通貨建てかの違い。

>もう少し詳細に教えて頂けないでしょうか? 為替リスクに違いが出てくるものなのでしょうか?

 

国内の証券口座で取引する場合は、基本的に円建て(口座の資金自体が円建て)ですが、

例えば、米国の証券口座で取引する場合は、基本的に米ドル建です。

 

海外の口座を使う場合、基本的に現地通貨建てになるので、

為替リスクを取ることになります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません