実際の殺人犯罪者で、逃走の日々の心理状態を克明に描いた手記は無いでしょうか。

国内外問いません、小説でもストーリーよりも心理描写中心のものであればOKです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/24 13:47:15
  • 終了:2008/12/31 13:50:02

回答(3件)

id:ShinRai No.1

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212008/12/24 16:48:02

ポイント27pt

これはいかがでしょうか。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2738686

「ヒットマン 獄中の父からいとしいわが子へ」

講談社文庫 中保喜代春/〔著〕



貧困の中に育ちながら生来の才覚で飲食店を興し成功するが、不運も重なり保険金横領で逮捕。出所した日になぜかヤクザに出迎えられ、46歳にして極道デビュー。一年半後、宅見組長を狙うヒットマンに「抜擢」される。襲撃、逃亡、潜伏中の出会いと結婚、息子の誕生、そして逮捕。数奇な運命を綴る懺悔の手記。

出版社名 講談社

出版年月 2003年10月

ISBNコード 978-4-06-273868-2

(4-06-273868-6)

税込価格 520円

頁数・縦 263P 15cm

id:zannpano

ありがとうございます。

早速調べてみます。

2008/12/24 16:56:22
id:kinnoji7 No.2

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752008/12/24 19:29:25

ポイント27pt

悪女の涙―福田和子の逃亡十五年

はどうでしょうか。

http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%B6%99%E2%...

id:zannpano

ありがとうございます。

2008/12/24 21:15:25
id:kanan5100 No.3

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752008/12/24 21:59:43

ポイント26pt

涙の谷 (扶桑社文庫)

涙の谷 (扶桑社文庫)

  • 作者: 福田 和子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • メディア: 文庫

2番の回答者と同じ事件ですが、犯人自らが拘置所内で書いたのがこの本です。

id:zannpano

ありがとうございます。

早速探してみます。

2008/12/25 06:35:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません