◎ むむむ・・。


>>

近藤社長「未熟だったと思う」 はてなが目指す“脱IT系”

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/24/news044.html

<<

私の記憶が違ってなければ、『「へんな会社」の作り方』、という本で、「情報の私物化の禁止」について書かれています。

なんだか、うまくいえないのですが、どこか根底の部分で、その本の趣旨とこの談話が、やはり何かが「違うような」気がします。「任天堂に・・」の話も、以前の本では、そういう感じはなかったのですが・・。

どうなんでしょうか。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/12/24 20:33:25
  • 終了:2008/12/30 08:55:20

ベストアンサー

id:some1 No.1

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372008/12/24 23:17:10

ポイント30pt

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=00102...


なぜ、シリコンバレーに?

近藤:京都で起業したときから、シリコンバレー型のベンチャーに憧れてたんです。でも、もっと新しいネットサービスを作って、世界を変えていきたいと思ったときに、自分があまりいい環境にいると思えなくなってきて。東京にもネットベンチャーは多いし、新しいサービスも生み出している。でも、世界主流のサービスというのはまだありませんでした。


とっくに任天堂は京都にあった筈ですが。



> jkondoのヘタれっぷりに絶望した!

http://d.hatena.ne.jp/itoshiki/20080220/p2

Googleが勃興すればアメリカ、Wiiがヒットしたら京都ですかwwww

社長として軸がぶれているとしか。

id:WORRYDOOL

ありがとうございます。

2008/12/25 00:34:39

その他の回答(2件)

id:some1 No.1

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372008/12/24 23:17:10ここでベストアンサー

ポイント30pt

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=00102...


なぜ、シリコンバレーに?

近藤:京都で起業したときから、シリコンバレー型のベンチャーに憧れてたんです。でも、もっと新しいネットサービスを作って、世界を変えていきたいと思ったときに、自分があまりいい環境にいると思えなくなってきて。東京にもネットベンチャーは多いし、新しいサービスも生み出している。でも、世界主流のサービスというのはまだありませんでした。


とっくに任天堂は京都にあった筈ですが。



> jkondoのヘタれっぷりに絶望した!

http://d.hatena.ne.jp/itoshiki/20080220/p2

Googleが勃興すればアメリカ、Wiiがヒットしたら京都ですかwwww

社長として軸がぶれているとしか。

id:WORRYDOOL

ありがとうございます。

2008/12/25 00:34:39
id:elec_naoki No.2

elec_naoki回答回数51ベストアンサー獲得回数02008/12/25 22:14:05

ポイント25pt

情報の私物化の禁止とは、

『「その情報を出すべきかどうか」を情報発信者が判断するのではなく、全ての情報を出しておいて、情報閲覧者が「その情報を読むべきかどうか」を判断すればよい。』

『今必要なのは、開発者の個人プレーではなく、ある程度の規模のものを組織的に作っていける体制だ。』

これでは情報の私物化が必然的に発生します。

確かに矛盾があるでしょう。

おそらく、はてなの成長が止まってしまったので考えが変わったのでしょう。

米国へ進出したが、失敗したので、今までのやりかたではうまくいかないと言うことに気がついたのでしょう。

id:WORRYDOOL

なるほど。

2008/12/25 22:21:10
id:adlib No.3

adlib回答回数1859ベストアンサー獲得回数1092008/12/26 19:53:27

ポイント25pt

 

 急:はてな街道の岐路 ~ 一人二役、二束の草鞋 ~

 

 戦後日本の工業発展を支えたソニーの、顕著な特徴は、井深と盛田の

パートナーシップである。この二人が、もし盛田が年長で、井深が部下

となっていたら、おなじ成果に達したとは思えない。

 

 あるいは任天堂の三代目がグンペイで、新米社員がヒロシだったら、

ゲームボーイの開発は、ジョークのままで終ったにちがいない。

 この二人は、24年かけて頂点を極め、7年後に袂をわかった。

 

 24才の若き社長が、ミカン箱に乗っかって、二人の新入社員を前に

大声で訓示をブッた翌日、二人とも出社して来なかった。

 銀行退職後、数年で数千億円を稼いだ男も、孤独な修験者に見える。

 

 人なつっこい笑顔で、IT起業家の頂上に君臨するかとみえた青年は

一躍マスコミの寵児となるが「金で買えないものはない」と発言して、

現代日本アンシャン・レジームの総攻撃をくらって投獄された。

 

 人類の叡智は、たえず新しい形式に移しかえられて継承されてきた。

 はてな人力検索の構想は、古い知識を新しい革袋に注ぐものである。

 指導者は、グーテンベルグかルターの、いずれかの道を選ぶしかない。

 

 破:パートナーズ ~ 先端起業の同行者たち ~

 

井深 大   ソニー創業   19080411 栃木  19971219 89 /1946東通創業1958ソニー上場

盛田 昭夫  ソニー創業   19210126 愛知  19991003 78 /~《学歴無用論 1966 朝日文庫》

────────────────────────────────

 山内 溥   任天堂社長 3  19271107 京都 /19890421GAMEBOY発売/房治郎の曾孫/籍=博

 横井 軍平 元任天堂開発部長 19410910 京都 19971004 56 /事故死/19960815退社

────────────────────────────────

 孫  正義 ソフトバンク社長 19570831 佐賀 /19810903創業1994‥‥株式公開

 三木谷 浩史    楽天社長 19650311 兵庫 /199702‥創業200004‥上場

────────────────────────────────

 堀江 貴文  ライブドア社長 19721029 福岡 /19960422創業19970701設立

 宮内 亮治 ライブドア取締役 19670819 横浜 /199907‥就任20041226再任20060123逮捕

────────────────────────────────

 梅田 望夫  はてな取締役  1960‥‥ 東京 /20050328就任~《ウェブ進化論20060207筑摩新書》

 近藤 淳也  はてな社長   19751102 愛知 /20010715創業0719設立

♀近藤 令子  淳也の妻    197.0901 大阪 /20010527結婚~reikonの日記

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080801

 はてな家の人々 ~ What a Wonderful World! ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Allen,Paul G.   MS創業 19530121 America /19750404共同創業/1983退社

 Gates,William Bill MS創業 19551028 America /19951113“Windows 95”発売

────────────────────────────────

 Yang,Jerry Yahoo! 共同開発 19681106 Taiwan /1997‥‥山崎 まさ子と結婚

 Filo,David Yahoo! 共同開発 1968‥‥ Taiwan /

────────────────────────────────

 Page,Larry Google 共同開発 19730326 America /ペイジ

 Brin,Sergey Google 共同開発 19730821 Moscow /ブリン

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060126

 老人の海 ~ 帆かける人々 ~

 

 序:情報共有論 ~ 四半世紀前の情景 ~

 

── そもそも、女子社員の引出しには、弁当箱やハイヒールなどが入

っているのではないか。彼女たちが否定しても、手洗いに起つときまで

カギをかけるのは、情報の私物化ではないか。(略)

 多くの会社員にとって情報とは前例であり、その記録であるが、これ

を個人の記憶に頼るのではなく、共有して管理すべきとの提案である。

 誰もが同じ情報を持つことは、農耕的平等主義では重要な要素だが、

情報価値は低下する。ひとりが知らないことは、他の誰も知らないこと

になる。かくして実態は、皆が同じ情報をバラバラに持っているだけで、

その資料も個人的に保管されている。机の引出しを他の社員が開ければ、

とくに女子社員の総スカンを食らうにちがいない。

 小さな会社では、資料室や倉庫がないから、社員の机こそ共有すべき、

という提案は、発想転換のための抽象論だったのだが。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20021110

 一芸の人々 ~ 情報美学について ~

 

id:WORRYDOOL

いいですね。ありがとうございました。

2008/12/26 20:19:04
  • id:h-imagine1972
    (社長発言):「エンジニア主導で作ると、動いたところで満足してしまう。『ちゃんと動いているから、あとは使う人が分かってくれるだろう』と、考えをストップするところがあった。本当は、動いたものを説明して分かってもらい、使ってもらうところまで来てやっと完成なのに」



    「はてな」の「人力検索」等は他社にない機能です。


     仮に「IT文明」と「IT文化」を区分するなら、「ブログ」や「小ブログ(日記)」のようなものは他社にもある機能でIT社会で相互理解が可能な「IT文明」(=つまりは手あかがついたもの)、


     一方、「人力検索」や「知識を与えてくれた人に金銭的な報酬を与える機能」、こういった貴社独自の企画で他社から見れば「どこか泥臭い感じがして理解するのが困難な機能」これを「IT文化」(=はてなユーザー以外には理解困難な事象)と名付けます。



     こういった「IT文化」(=はてな共和国でしか理解困難な機能)を如何に「普遍化」し「IT文明」とするかが、御社の命運を握っているような気がします。また、こういった「IT文化」は最初ユーザーに戸惑われ結果が出るのに時間がかかることもあります。こういったタイム・ラグをどう判断して行動するかが、貴社の力量でしょう。




    (ちなみに私失業中。前職は株式新規公開の審査部でした。波長があえば雇ってください(笑))
  • id:h-imagine1972
     
     純粋に「はてな」の「人力検索」による回答は巷(ちまた)では得られない貴重で適切な情報です。回答者の質が高くなければ答えられないような質問にも的確な答えが返ってきて驚かされます。


     一般に日本の文化は「西欧は公共インフラ先行で近代化に成功しましたが、日本はソフト先行なんです。しかも庶民が先行して、、、、、大衆が聡明であるというか」(「日本史を読む」(丸谷才一、山崎正和著;P228)


     ご検討お祈りしています。
  • id:some1
    近藤さんの原典的な「人力検索」は素晴らしい思想とは私も思いますが、
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/17/news020.html


    >カメラマンだった近藤淳也さんが突然「ネットビジネスを思い付いた」と語り出した。「人の質問に人が答えるサイトを作って、起業したい」。恋人だった令子さんはあっけにとられ、反論した。「儲かると思えない


    実質はOKWebのエンジンやコンテンツをASP的に出すビジネス視点や、
    Yahoo知恵袋のようなメディア力で押す力も持たない。
    軸がぶれ、雇用されていた社員にも迷惑をかけたことからして本来なら引責ものだと思います。


    ある意味愚直。ある意味で要領が悪い。
    ギークとして一部のメディアでチヤホヤされてどうであれ、
    実質はビジネス的に成功しなければサービスは結局成り立たない。
    今年は心機一転。俯瞰的な観点に切り替えると言うのなら、経営者として成立させていただきたい。
    (実際は社会の中では客観的にモノをみることができない自称経営者というのは実はあちこちに居り辟易なのですが、
    不況の折、無能な経営者の企業は淘汰される事も世の常かと)

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません