交通事故の被害者になり、まる1年通院していますが、最近寒くなり、主に首から肩、右手の強張りと鈍痛がひどくなりました。外傷性頚椎椎間板ヘルニアです。まだ、保険会社とは示談していませんが、もう持病が増えたと思って、付き合っていくしかないでしょうか?常識に考えてもう治療は諦めた方がいいのでしょうか?現在の治療内容は、鍼治療、運動療法を週に4日程度、トリガーポイント注射を週に1日ほど行っています。

ご意見をよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/30 10:15:21
  • 終了:2009/01/06 10:20:06

回答(9件)

id:yokohama1706 No.1

yokohama1706回答回数4ベストアンサー獲得回数02008/12/30 11:11:56

ポイント16pt

主治医が「症状固定」と判断するまで、治療されてはいかがでしょうか?

外傷性頚椎椎間板ヘルニアの場合、痛みがあるという事実は患者本人にしかわかりません。

事故の状況が不明ですが、いたずらに長引かせるのも得策ではないでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/

id:kuromame10

いたずらに長引かせているつもりはありませんが!

2008/12/30 11:28:36
id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172008/12/30 12:41:21

ポイント16pt

私も似たような症状ですが、20年以上、ほとんど改善はありません。

ま、死にはしないし日常生活は可能なので我慢して付き合っていくしかないのでしょう。

あちこち治療にも行きましたが、改善したというより、逆に悪化した場合さえありました。

今は放置。

まだ、1年なのでもう少し治療は続けてみるべきでしょう。

医師によっては腕の差が大きいので、じっくり調べて評価の高い所へかかるのも良いかもしれません。

もっとも、数は少ないし、やたら混んでるし、継続しなければ意味ないしで、厳しいですけどね。

トリガーポイントとは神経ブロックとは少し違うようですね。そちらも試してみては?

ただ、そろそろ諦めた方がいいですよ。

id:kuromame10

治療は続けてみるべきでしょう。とおっしゃりながらそろそろ諦めた方がいいでしょう。とは何がおっしゃりたいのでしょうか?

2008/12/30 12:47:19
id:harumi2 No.3

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302008/12/30 14:35:13

ポイント16pt

http://item.rakuten.co.jp/sleepyken/rakumax/?OVRAW=%E5%A4%96%E5%...

外傷性頚椎椎間板ヘルニアは気長に治療していくことをお勧めします。また病院によってかなり治療方法も違ってきますよ。まだ示談していないということは治療費も保険会社から出るのですよね?病院を変えても治療費はでると思いますので気長に治療することをお勧めします。

今寒いので お風呂には入り、夜 軽いストレッチができるなら少しするといいと思いますが、痛くてできない場合は 姿勢を正すこと、気をつけるようにするといいと思いますよ。私も1か月前にバイク同士の事故をしてしまい腰をかなり強く打ってしまい 整形外科に通院中の身ですが・・・

ご自身が納得するまで通院したほうがいいと思います。そのうちだんだんと良くなってきますよ。

id:kuromame10

腰大丈夫ですか?早くよくなるといいですね。寒くなるまではわりと調子よくなってたのですが、やはり、寒さが身にしみますね。患部を冷やさないように気をつけています。はい、できればもう少し治療を続けたいと思います。お互いに治すことだけを考えて、治療に励みましょうね。

この度はどうもありがとうございました。

2008/12/30 15:09:02
id:kuhuusa-raiden No.4

颶風颯雷電回答回数113ベストアンサー獲得回数32008/12/30 18:41:56

ポイント16pt

いわゆる鞭打ちという感じですか?

頸椎のヘルニアを起こしている部分の背中よりの筋肉が挫傷していることが多く、そこまで鍼をいれて改善できると、それをさかいに症状も改善していくことが多いのですが、鍼治療している方でもそういう刺し方をする人が少ないのが現状です。トリガーポイントも含め同じ治療法をとったとしても薬物療法などより治療する側の差が出やすい面があることもふまえてください。

痛みに関しては以下のHPなどが詳しいです。

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/

私自身は、筋肉の過緊張過弛緩を改善すれば、症状の改善も見込めるのではないかと考えています。

ただ、いろいろな場合があるので、書かれた文章だけで予測するのは難しいと思います。

興味があれば以下を読んでみてください。

http://yajiuma.pupu.jp/yajiumapuki/index.php?%BB%D1%C0%AA%A4%E4%...

寒くなって症状がひどくなったのは患部に悪血が残っている可能性があり、漢方の専門医に相談して駆悪血剤を処方してもらうと良いかもしれません。私自身寒くなったり冷房に長時間あたったりすると痛みが出る30年ものの古傷が脳梗塞再発予防に飲んだ駆悪血剤で改善した経験があります。

http://q.hatena.ne.jp/1230019247#a882095

お大事に。

id:kuromame10

詳しいご説明をしていただき、ありがとうございます。実はケイシブクリョウガン(ツムラ)は1日3回服用しています。私の場合下腹部の血流改善には効いているようです。睡眠導入剤も飲んでいます。

やはり、筋肉の過緊張が原因ですね。今度、鍼専門で治療しているところに行ってみようかと思います。

今首の後ろに貼るカイロを貼ってみましたが、上半身がぬくもって結構いい感じです。

この度はご親切にありがとうございました。

2008/12/30 19:52:20
id:IlO10l0Il No.5

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812008/12/30 19:25:50

ポイント16pt

せっかくですから治療を続けて保険会社とも交渉を続けたほうがいいと思います。

id:kuromame10

ご親切に、ありがとうございます。できればそうしたいと思います。

2008/12/30 19:53:31
id:peach-i No.6

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/12/30 21:00:22

ポイント15pt

https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

こちらに書かれているような専門医に当たってみるのも一つかと思います

id:kuromame10

お礼が遅くなりました。参考にさせていただきます。ありがとうございました。

2009/01/02 20:10:58
id:cherry-pie No.7

cherry-pie回答回数182ベストアンサー獲得回数112009/01/02 00:03:09

ポイント15pt

私も今年事故にあい、自分でもかなり調べました。

まず、自分で交渉されているなら、

相手の保険会社との話次第だと思います。

相手はそろそろ打ち切りを・・・と言い出すと思いますが

自分のかかっているお医者様が「症状固定」と判断するまでは、

相手はどうすることもできません。

 

また、寒くなると気圧の変化のせいで、痛みが増します。

こうなると、判断がつかなくなるので、

医者は、晴れている日、天気のいい日が続くと思われる日に今の痛みなどを質問します。

これは自分で判断してもいいと思います。

翌日が雨など天候が崩れる場合は前日から痛みます。

 

よく、ケガが痛むから明日は雨かも・・と言う人がいますが、

ケガは気圧の変化に敏感に反応します。

 

たとえば、ずっと天気の悪い日に、また、雨続きの日に病院で痛いといっても、

保険屋がこんなに痛みが続くのはおかしいと調べて、結果的に天候のせいだとなれば、それは認められないことにもなりかねます。

 

「症状固定」それ以上治療をしても痛みが引かない、変化がなさそうだという時期だと自分で判断すれば、医者に申告したほうがいいと思います。

もし、治療をすることにより、痛みが徐々に減っていっていると思うのであれば、まだ治療は続けるべきです。

お医者様には、事故によるケガだと申請してありますよね??

申請していないと、正確な診断もしてもらえませんし、あとあと面倒です。

多分、1年前とのことで、診断書なども保険会社にだしていると思われますが・・・。

外傷性頚椎椎間板ヘルニアは、症状固定の時期が難しいですし、

ずっと違和感が残る人もいます。

保険屋では半年から1年以内での示談が妥当だと思われているようです。

外傷性頚椎椎間板ヘルニアの場合、これは医者の判断によりますが、後遺症として認定してもらえる可能性も高いですし(症状の程度によります)症状固定で示談、そして、これから続く痛みに関しては、後遺障害としてその等級に応じて別途支払われます。

  

あきらめる必要も、良心から示談をする必要もまったくありません

私の場合は良心からと精神的苦痛からとで早めに示談をしました。

 

 

また、症状固定したと保険会社に申告して、示談交渉に入ったとしても、

痛みは続きますよね?

私は幸いにも質問者様より症状は軽いですが、それでも1年前の事故の怪我で毎日のように今痛みをこらえています。

これからの痛みに対しての慰謝料も払われますし、障害が残ったとすればその保障もしてもらえますので、安心してください。

いくつもの事例や法律などあらゆるものを長期にわたり自分で調べましたが、

寒いから判断はできない、といっていると、保険会社からそれは天候のせいであり、もう症状固定はしているはず、と打ち切られた例もみました。

保険会社にはこの病気、このケガなら大体これくらいで治るというデータがたくさんありますので、むしろ弁護士先生の方が、法律の専門家であっても、かなわないと言うくらいです。

 

治療内容を見る限り、また、それが医師による妥当な治療法だとして選択されている以上(記載の治療が自己判断によるものではないとして)、治ったとは思えないですが・・・・。

その治療が、ある時期からずっと続いているのでしょうか?

たとえば、注射の本数が減ったとか、少し治療方法は体にらくなものになってきているのでしょうか?

それなら、治療は妥当なものであり、改善されていると判断でき、治療を続ける意味もありますよね。

 

 

同じ事故の被害者として、また、同じ時期に負傷したものとして、

最後まであきらめずに治療して少しでも楽になってほしいと思います。

私も毎日痛みが続き、本当に悔しい思いをしていますが、慰謝料をもらったということで、あきらめてこの痛みと付き合っていくことに決めました。

悲しいことに冬はほぼ毎日のように痛み止めが必要です・・・・。

id:kuromame10

詳しいご意見をいただき、ありがとうございます。確かに寒くなる前はかなり良くなっていました。

寒さがきびしくなったころから、痛みがぶり返した感じです。なので、今は首の後ろに貼るカイロを24時間貼っています。だいぶん違うような気がします。今度診察を受ける時に、先生に相談したいと思います。そしてよく考えて、治療を続けるか、症状固定にするか決めたいと思います。回答者様は今も痛み止めが必要なのですか?慰謝料もらったとしても、ずっと続く痛みに比べれば安いでしょうね。良くなりますようにお祈りします。この度はありがとうございました。

2009/01/03 15:54:57
id:KairuaAruika No.8

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972009/01/02 00:27:23

ポイント15pt

大変と思いますが,一生ものの病気になると思います。

示談してないとのことですが,示談の余地が残されているのであれば,是非交渉されることを強くお勧めします。

かなり長い付き合いになってしまうと思います。

慣れてくれば,寒い季節や低気圧が近づいてくるときに無理をしないようになり,体調管理しやすくなってくると思います。

治療費だけでも出してもらい続けられるよう,よく相談されたほうがよいでしょう。

お大事に。

id:kuromame10

一生ものですか・・・ショックです。回答者様も事故の被害者になられた方だとうかがえました。良い方うに考えたら、一病息災で、これから色々(車の運転も含め)気をつけて生きていく機会ができたと思えば気が楽になるかなとも思えてきました。病院の先生とも相談してよく考えて決めたいと思います。

この度はありがとうございました。

2009/01/03 16:01:56
id:Satala No.9

Satala回答回数7ベストアンサー獲得回数02009/01/04 21:23:50

ポイント15pt

わたしは10年ほど前から首と腰のヘルニアを持っています。

スポーツをやっていますが、うまく付き合いながら現役を続けております。

コンタクトスポーツのため、運次第で痛みが出る時と出ない時があります。

しかし、ここ最近変化の兆しが現れました。

腰、首に負担をかけないため、今まではウエイトトレーニングを控えめにやっておりましたが、今年は覚悟を決めて思い切って例年以上にウエイトトレーニングの量を増やした結果、腰も首も例年に比べかなり良い状況が続いております。

もしかすると、患部の周りの筋力がアップした結果、首や腰の負担が軽減し良い方向に向かっているのかもしれません。

筋力をアップ・維持するにはかなりの労力が必要なので、一般の方には難しいかも知れませんが参考になればと思い回答させて頂きました。

  • id:kuromame10
    Satala様
    お礼が遅くなりました。
    鍛えるのもいいかもしれませんね。今後参考にさせていただきます。ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません