肌についての質問です。

私は、肌が汚くはありませんが、白すぎる位白いので、日焼けサロンに月2回程度行っております。
肌にどの様な影響があるのでしょうか。
また、影響の少ない焼き方やマシンはありますでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/01/03 20:42:17
  • 終了:2009/01/09 21:54:11

ベストアンサー

id:nawatobi_penguin No.5

nawatobi_penguin回答回数696ベストアンサー獲得回数992009/01/04 03:39:30

ポイント20pt

日焼けの害については既にいろいろな方から意見が出ているので省略いたします。

皮膚科Q&A:第2回 日焼け Q14

失礼ですがもし血色が悪い(低体温や冷え性などで)なら冷やさないようにする、

よく睡眠をとる、運動するなどで改善されると思います。


健康で問題なく安全できれいに焼けるようにするには肌は勿論、目にも気をつけて下さい

  • 焼く前には全身をジェルなどで保護する
  • タンニング中は目を閉じるだけでなく保護用ゴーグルで目を保護する
  • タンニング後も化粧水、ローション、クリームで全身の皮膚を保護する
  • 肌が荒れていないか、うまく日焼けできているかcheck用に写真を撮って記録する

(できれば肌の弱い顔や首と体全体と分けて記録)

  • 髪と地肌も焼けてしまうので痛まないように気をつける

(もしカラーリング・パーマしているなら近い日に施術しないようにする)

  • 直射日光に長時間当たる、潮風にあたることは避ける

(日焼けと矛盾する様ですがやけどになってしまったり肌が荒れるのを防ぐため)

  • 長時間、高頻度は行わない

(肌荒れの防止)

このくらいやってもやりすぎることはないと思います。


あとヨーロッパで盛んな上伝統があると紹介されていることもありますが

ヨーロッパは日本と比較して日照時間が少ないので日光浴や人工的にタンニングすることが健康に繋がるのですが

(白人はメラニン色素が少ないので必要な量が少ないことを割り引いてもです)

日本で普通にくらしている分には必要ありません。

その他の回答(5件)

id:kinnoji7 No.1

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/01/03 20:55:42

ポイント20pt

日焼けサロンの欠陥

紫外線が体にとってどんな影響を与えるかと言うと、 紫外線に当たりすぎると皮膚はやけど状になり、度を超えると皮膚ガンになります。眼は白内障になりやすく、またDNAを傷つけることから、ガンなどの各種の遺伝子にかかわる病気にかかりやすくなります。

http://den-jiha.com/40.html

id:peach-i No.2

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/01/03 21:03:23

ポイント15pt

http://den-jiha.com/40.html

日焼けサロンの欠陥

id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/01/03 22:27:48

ポイント20pt

白い肌の方が人工的に日焼けすることは、身体にとって非常にリスクの高い行為です。


日焼けは火傷の一種です。

日焼けサロンで照射されるUV-A(紫外線A波)は、エネルギーは弱いものの、真皮にまで到達し、しみ・そばかすの原因となるばかりでなく、コラーゲンの破壊や癌を引き起こす恐れがあります。

とくに皮膚の白い方は、紫外線から身体を守るメラニン色素の産生が少ない場合もあり、紫外線に対する抵抗力が低いと言えます。


影響の少ない焼き方やマシンはありますでしょうか

ありません。


参考サイト

id:masanobuyo No.4

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782009/01/03 22:56:29

ポイント15pt

安全な日焼けなど存在しないようです。

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec18/ch214/ch214b.html

id:nawatobi_penguin No.5

nawatobi_penguin回答回数696ベストアンサー獲得回数992009/01/04 03:39:30ここでベストアンサー

ポイント20pt

日焼けの害については既にいろいろな方から意見が出ているので省略いたします。

皮膚科Q&A:第2回 日焼け Q14

失礼ですがもし血色が悪い(低体温や冷え性などで)なら冷やさないようにする、

よく睡眠をとる、運動するなどで改善されると思います。


健康で問題なく安全できれいに焼けるようにするには肌は勿論、目にも気をつけて下さい

  • 焼く前には全身をジェルなどで保護する
  • タンニング中は目を閉じるだけでなく保護用ゴーグルで目を保護する
  • タンニング後も化粧水、ローション、クリームで全身の皮膚を保護する
  • 肌が荒れていないか、うまく日焼けできているかcheck用に写真を撮って記録する

(できれば肌の弱い顔や首と体全体と分けて記録)

  • 髪と地肌も焼けてしまうので痛まないように気をつける

(もしカラーリング・パーマしているなら近い日に施術しないようにする)

  • 直射日光に長時間当たる、潮風にあたることは避ける

(日焼けと矛盾する様ですがやけどになってしまったり肌が荒れるのを防ぐため)

  • 長時間、高頻度は行わない

(肌荒れの防止)

このくらいやってもやりすぎることはないと思います。


あとヨーロッパで盛んな上伝統があると紹介されていることもありますが

ヨーロッパは日本と比較して日照時間が少ないので日光浴や人工的にタンニングすることが健康に繋がるのですが

(白人はメラニン色素が少ないので必要な量が少ないことを割り引いてもです)

日本で普通にくらしている分には必要ありません。

id:harumi2 No.6

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302009/01/06 09:42:41

ポイント20pt

http://allabout.co.jp/mensstyle/midashinami/closeup/CU20051219B/...

若いころはあまりシミとか気にならなくて日焼けしたほうが健康的だから焼く人多いですが、若いころ紫外線にたくさん浴びていると 30歳すぎたあたりからシミとかがでてくる可能性大ですよ。あまり日焼けはしないほうがいいと思います。安全な日焼けなどはありません。日焼けサロンなら安全なのかというとやはりたくさん浴びると悪影響です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません