【理不尽な詰問】


例えば、遅刻した時。

上司などに対して失態をただひたすら詫びた後に、
その相手から「何故、遅刻した?」などと詰問され、いやいや
「寝坊しました」「渋滞に巻き込まれました」「電車に乗り遅れました」
などと一応理由を説明すると、
相手に「そんなのは理由にならない」と言われたとします。

私には、これは大変無意味な事だと思うのですが、
この上司などのように、このような無意味な事をする人は「何故」そのような事をするのか、
また、もし意味があるのだとしたら、どのような意味があるのか、
論理的にわかるように説明していただけないでしょうか…。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/01/06 22:05:02
  • 終了:2009/01/10 11:48:42

回答(22件)

id:powdersnow No.1

powdersnow回答回数1301ベストアンサー獲得回数652009/01/06 22:26:40

ポイント13pt

そもそも「遅刻をするな」というのが大前提であり、

結局は、遅刻という行為は、滅多な理由では認められないよということでは。

「なぜ遅刻した?」と聞いて、ほとんどの理由で「それは理由にならない」との答え。

もっとも、乗り遅れでは自分の責任ですし、渋滞しても時間を計算すべきで、寝坊は論外でしょう。

電車が事故で止まっても言われるならともかく、

「寝坊しました」「渋滞に巻き込まれました」「電車に乗り遅れました」

の3つの例では、理由にならないと言われても、当然だと思いますが……

理由にならない、言い訳ができないことなんだから、最初からしないようにしろ。

つまりは、そういう意味合いで言われているのでは。

id:kuro-yo

例えば、

「遅刻してすみません」

「なんで遅刻したんだ」

「寝坊しました」

「そんなの理由にならん」

というだけのやりとりだったら、そうでしょう。私も子供の頃からいやというほど味わっているので、別にどって事ありません。

ですが、私がこの質問で問題にしたいのは、

「遅刻してすみません」

「なんで遅刻した」

「本当にすみません、言い訳のしようもありません」

「遅刻の理由はなんだ」

「申し訳ありません」

「いいから理由を言え」

「実は寝坊しました」

「言い訳するな、そんなのは理由にならん」

「す、すみません」

「で、なんで遅刻した」

「…(返す言葉がない)」

という状態です。

2009/01/06 23:11:33
id:lqdf No.2

lqdf回答回数58ベストアンサー獲得回数32009/01/06 22:33:59

ポイント13pt

人にもよるかと思いますが、「なんで~するんだ」という言い方は、

「~するな」と言うのと同じ感覚で使われることが多いと思います。

(些細なことから、わりと本気で怒ってる場合まで幅広く…)

しかも、半ば無意識にそういう言い回しをしてしまいがちです。


「理由はどうあれ、遅刻をしたことを怒る」という場合、

やはり質問文中の言い回しになってしまいがちだと思います。

「遅いぞ」程度では軽くなってしまうし。

ある意味、語彙の問題かもしれませんね。


後付けかもしれませんが、

・遅刻をした原因を知りたい

・よほどの原因があった時のために、弁明の余地がないと困る

・本人に述べさせることで、それは許されないという意識を改めて持たせる

という意味もあると思います。

id:kuro-yo

単なる婉曲表現の話なのでしょうか。

2009/01/06 23:14:40
id:sylphid666 No.3

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902009/01/06 22:35:26

ポイント13pt

私も昔の上司が厳しい人で自分が失敗したときに理由を言ってみろと言われ、失敗した理由を言ったところ、言い訳するな、と怒られた記憶が今でも痛烈に残っております。

ただ、年月が経って思い返してみると、たぶんこの手のタイプの人は何を言っても理由にならないと言うことで跳ね返しそうな気がします。

そこで問われるのは相手から認められることではなく、自分の中で考える力なのではないだろうか、と今になって思います。

失敗をする→理由を考える→却下される

この流れにはそこまで意味があるものではなく、却下されることが繰り返されると本当にその理由が正しいのだろうか、他に理由はないのだろうかと思うようになってきます。

表面的には意味のなさそうなやり取りですが、自問自答を繰り返すきっかけは作り出されていると思います。

コーチングにおいては答えは全て自分の中にある、という考えがありますが、それを追求させているのではないでしょうか。

(以上、好意的にとらえた場合の考えですが、単に上司のストレス解消と言う意味合いもあると思われます(笑)。

自分の上司も同じことをやっても怒るときと怒らないときとその時の機嫌によって違いましたから...)

id:kuro-yo

> コーチング

つまり、教育のためにやっている事だという事でしょうか。私には効果のほどははかりかねますが。

> 私も昔の上司が厳しい人で

ちなみに、私の知ってる上司の場合ですが、人には言い訳するなと言うくせに、自分の失敗の時は人に聞かれなくても言い訳する人でした。本当に厳しい人は、自分にも厳しいはずです。

2009/01/06 23:17:46
id:pahoo No.4

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/01/06 22:46:22

ポイント13pt

上司との間に感情的な対立があったように思われますが、第三者の私から見ても、「寝坊しました」「渋滞に巻き込まれました」「電車に乗り遅れました」は、社会人としての「理由」にはなりません。


会社が求める「理由」とは、多くの場合、客観的・根源的な「原因」です。さらに、それを取り除く普遍的な対策を説明するか、それができなければ、せめてリスク評価できることが求められます。

「寝坊」「渋滞」「電車に乗り遅れた」という事象は、「遅刻」という結果に至る途中経過に過ぎません。これらの事象をそのまま敷衍すれば、遅刻することは明らかです。さらに掘り下げ「原因」となる事象をキャッチアップし、対策を理路整然と述べる必要があります。

たとえば寝坊で遅刻したのなら、寝坊の原因は何なのか――前の晩に夜更かししたのなら、その原因は何なのか。夜更かしを回避することは可能なのか。その時は、たまたま夜更かししただけであり、それによる遅刻は二度としないと言えるか(リスクが極めて低い)、等々。


こうした原因を述べることができないのであれば、ひたすら謝罪すべきです。

他の社員は時間通りに出勤しているのですから、kuro-yoさんが原因無く遅刻した問題を論理的に処理しようとするなら、就業規則違反として減俸などの厳しい処分を下すことになります。いくら何でも、そこまで厳格な処分を下す会社はないと思いますので、会社の対応も理不尽にならざるを得ないのです。

id:kuro-yo

> 社会人としての「理由」にはなりません。

そうですか。

私には、「理由」と「責任」とが混同されているように思えます。「理由=責任」ではありません。

> こうした原因を述べることができないのであれば、ひたすら謝罪すべきです。

質問文にも、「失態をただひたすら詫びた」と書いてありますよね。

全ては自分の責任である事を表明しているのに、そのうえ理由を問い詰める理由が、私は知りたいのです。

2009/01/06 23:25:46
id:ardarim No.5

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422009/01/06 22:57:17

ポイント13pt

無意味ではありません。

「寝坊しました」「渋滞に巻き込まれました」「電車に乗り遅れました」というのは表層的、直接的な『事実の説明』であって、理由にはなりえません。


遅刻の例であれば、


「寝坊しました」は単なる事実。→何故寝坊したのか?

昨日深夜残業したとか、遅くまで家族の看護をしたとかなら正当な理由であり上司も納得するでしょう。単に夜更かししたから、とかは遅刻して許される理由としては受け入れられません。


「渋滞に巻き込まれました」も単なる事実。→何故渋滞を避けられなかったのか?

朝のラッシュとか、いつも渋滞する道とか、特別なイベントで混雑とかならある程度事前に予想が付くので別のルートにするとか早めに出発するとか、あらかじめ対策が取れるはずです(上司は暗にそういう対策をしろ、と言っている)。何の前触れもない突発的な渋滞というのは世の中そんなにないはずです。(本当に突発的なものなら仕方がないので荘言い切るしかないですが。ただしそのリスク込みでもっと早く家を出ろと言われるかもしれません)


「電車に乗り遅れました」も単なる事実。→何故電車に乗り遅れたのか?

満員で乗れなかった、走ったが間に合わなかった⇒もっと早く家を出るべき。

お年寄りに道を聞かれて時間を食ってしまった⇒うさんくさいですが、本当のことであれば納得するでしょう。嘘はだめ。

電車やバスの運行遅れで乗り継ぎに間に合わなかった⇒本当なら遅延証明がもらえるはずですよね?


ただし、上司が本当に上のように深い考えで言っているかどうかはわかりません。単に遅刻が許せなくて怒りをぶつけたいだけなのかもしれません。その場合は無意味ですね。

id:kuro-yo

その理屈を突き詰めると、最後は「私がこの世に生まれたからです」というのが、全ての究極の理由になってしまうような気がしますが…。

> 昨日深夜残業したとか、遅くまで家族の看護をしたとかなら正当な理由であり上司も納得するでしょう。

そういう場合は、あらかじめ会社に電話を一本いれるなどするのが常識であって、それをしていないという事は、やはり理由にならないと思いますが。

> 何の前触れもない突発的な渋滞

そういう場合、普通の人なら詫びるときに理由を言うと思います。

2009/01/06 23:35:05
id:xgt66860 No.6

xgt66860回答回数39ベストアンサー獲得回数32009/01/06 23:17:38

ポイント13pt

「そんなのは理由にならない」

という発言の裏には

「自分でも納得できる理由が欲しい」

という思いがあるのではないでしょうか?


言い換えれば、

「自分でも(あるいは”誰でも”)そんな状況なら遅刻するだろう」

という内容でないとダメってことです。


例えば、

「寝坊しました」

だけではダメで、

「昨日は残業で帰宅が深夜で、それから今日の会議の資料のチェックをして寝たのは3時、しかも目覚まし時計の電池が切れて鳴らなかった」


「渋滞に巻き込まれました」

だけではダメで、

「十分間に合う時間に路線バスに乗ったが、事故で渋滞。普通10分で到着するのに1時間かかった」


「電車に乗り遅れました」

だけではダメで、

「朝から腹の調子が悪く、通勤途中に駅のトイレに駆け込んだが混雑していて乗る予定の電車に乗り遅れた上に人身事故で次の電車も遅れた」


ぐらいの理由でないと理由と認められないということでしょう。

id:kuro-yo

> 自分でも納得できる理由が欲しい

そうなんでしょうか。納得したい理由もしりたいところです。

後半部分は、一つ前の方と同じパターンですね。

2009/01/06 23:37:59
id:SALINGER No.7

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692009/01/06 23:46:28

ポイント13pt

まず、上司は【遅刻する理由は存在しない】ことを知っています。

上司は部下が【遅刻する理由は存在しない】ことを知っているかどうかはわかりません。

ここで、部下が遅刻しました。

部下が【遅刻する理由は存在する】と考えていた場合、今後【遅刻する理由は存在しない】にも関わらず遅刻を繰り返すかもしれません。

では、上司が【遅刻する理由は存在しない】ことを部下に伝える為には、どうすればよいか。


それは「何故、遅刻した?」と質問し、その回答を全て否定すればいいわけです。

かくして、自身が存在しないわかっている解答を問うという一見無意味な状況に意味が与えられると考えます。

id:kuro-yo

なるほど。

2009/01/06 23:51:59
id:cherry-pie No.8

cherry-pie回答回数182ベストアンサー獲得回数112009/01/07 00:11:42

ポイント13pt

1のコメントの件ですが、

その先、結局は寝坊をした自分が悪い

なぜ寝坊をしたのか。

その理由が必要なのではないでしょうか。

悪いというのは百も承知。

けれど、なぜそうなったのか、どうしてと原因を突き止める必要があります

仕事のミスでもそうです

どんどんさかのぼって原因を究明します。

そして、寝坊したのは理由にはならない

というのではなく、なぜ寝坊をしたのか。

たとえば、前の日に飲んでいたとか、夜更かしをしていたとか

そういっても同じです。

たった一言です。自分の気の緩みと、社会人としての自覚が足りなかったから。

仕事に対する責任能力のなさ、自分の気持ちが足りなかった。

そう、人格否定をするような言葉が必要なのです。

人間として自分は愚かでまだまだ半人前です。

と、そういう話をすればどの段階でも終わることが可能です。

それ以上の理由はありません。

結局はその行為をした、失敗した自分に責任がありますので、そこを相手に伝えればそれ以上何も言わない・・・というか、そうだな。自覚が足りないな、とあなた自身が否定されて話は終わります。

 

こういうことをいう人はとにかく上司風を吹かせたく、部下や新入社員を人間としてみていない、小間使いのようにしか見ていません。

とことん、相手と自分に差があるということをアピールし、相手がものすごくすばらしい人間だと遠まわしに伝えることが必要。

id:kuro-yo

上司風を吹かせたいから、ですか。ふむ…。

2009/01/07 10:22:04
id:Koonies No.9

Koonies回答回数125ベストアンサー獲得回数82009/01/07 00:16:30

ポイント13pt

ほーんとに意味が無いですねぇ。同情します。。。


でも、敢えて「何故か」を考えるなら

単に怒りたいだけちゃうん?と私は思ってしまいます。

そして相手の事を考えて怒っているんではなく

自分のストレス解消程度の意味しかないんじゃないでしょうか。


あまりその事を引きずらない方がいいですよ。

そんな人のために貴重な時間を費やすのはばかばかしいと思います。

id:kuro-yo

はじめから怒るのが目的だったから、ですか。なるほど。

2009/01/07 00:29:07
id:nekomanbo56 No.10

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/01/07 01:28:50

ポイント13pt

ただ単に上司のストレス発散だと思いますが。

遅刻という行為自体、遅刻したい人はいないし、あとは電車が遅れるぐらいしか他に理由はないです。見せしめもあるのでしょうけど。

id:kuro-yo

これでストレス発散になるのかなぁ…。

見せしめ説は、結構聞きますね。

2009/01/07 08:57:48
id:igaguri No.11

igaguri回答回数111ベストアンサー獲得回数02009/01/07 01:43:34

ポイント13pt

遅刻したことに対して怒り、それじゃ怒り足りないから

言い訳を言わせて「そんなの理由にならない」と難癖つけて更に

怒るのが目的だと考えられるけど、理不尽だよね。

理不尽と言えば、学生時代に何かの行事を大量にさぼってズル休みした

生徒がいたんだけどあの時、「なんでこんなにサボりが多いんだ」と

真面目に出ていた生徒が怒られたって話を聞いたけど

そんな話を思い出したよ。

もちろん、オレはさぼった方の生徒なんだけどね。

id:kuro-yo

怒り足りないからですか。ふむ。

2009/01/07 08:58:19
id:ryuzee No.12

Ryuzee回答回数19ベストアンサー獲得回数12009/01/07 05:28:54

ポイント13pt

ちょっと別の観点で。

組織は規律で動いていますから、一人が遅刻したことを安易に許容すれば、「そんなもんか」と周りの人間も思い真似します。

そうなってしまうと組織の生産性や士気に影響を及ぼし、最終的には全員が被害を蒙ることになりかねません。

そうならないように「スケープゴート」的に誰かを厳しく叱ることで、周りに対しても暗に指導しているという可能性はあると思います。

#まぁ叱り方が正しいかは別の話として。

id:kuro-yo

見せしめというのは、人に見てもらわないと意味がないと思うのですが。

2009/01/07 08:59:05
id:pino0223 No.13

pino0223回答回数86ベストアンサー獲得回数22009/01/07 10:20:56

ポイント13pt

皆さんの言っている社会人としての常識として遅刻はしてはいけないという理由や

ストレス発散ということも考えられますが、ポジティブに考えてみれば

上司は本当は理由を知りたいと考えているわけではないと思います。

理由を言えという発言をしつつこれだけ責められれば次からはしないだろう

ということを狙っているのではないですか?

本来遅刻というのは誰かが遅刻すると他の人が迷惑をする→仕事が他の人にふられるから。

定期的に遅刻をすると他の人にまた仕事が振られる→他の人がストレスがたまる

ストレスがたまると職場環境が良くなくなる→士気がなくなる

仕事が低迷・・っていう事を考えているからではないでしょうか?

上司は管理職ですよね?貴方一人が遅刻することによって他の人の

仕事環境が崩れていくのを防ぐには貴方を遅刻させないようにするか

貴方を辞めさせるしかないのですよ。

理由を聞いてくれるということはまだ貴方をその職場においてくれるということです。

理不尽な意味のない理由でも聞いてくれなくなったら貴方の職がなくなるかも知れない

ということではないでしょうか?

怒っていることは誰かへの見せしめではなく貴方に辞めてほしくないからかもしれません。

ちなみに私は遅刻はしません。寝坊したら具合が悪いので午前休暇をとりますと電話します。

遅刻はわざと遅れたということになり印象が悪いですが

休暇なら具合が悪いなら仕方ないになりまわりのあたりも悪くありません。

id:kuro-yo

うーむ、そんないい話なんでしょうか。理由を聞いてくれるというよりは、詰問されているわけなんですが。

確かに、例えば遅刻の場合だと、それは充分解雇の理由になりますが、逆に詰問されることで、辞職する可能性もありますよね。

2009/01/07 10:27:57
id:haruyo_koi No.14

haruyo_koi回答回数125ベストアンサー獲得回数32009/01/07 11:03:00

ポイント13pt

まずは、相手の話を聞く

そのあと、ではどうすればいいのか・・・と相手に聞くのも一つです。

言い方もあると思いますよ。

本当に申し訳ないとか、反省している顔色をするとか・・・。

言い方がぶっきらぼうだったり、いやいやだったら、永遠にこの話は続くと思います。

どんな態度や口調で返事をされているのかわかりませんが

相手がそろそろ許してやろうと思うくらいの態度をとってみてはいかがでしょうか。。

 

↑の回答ですが、私も質問を見る限り、尋問のような印象をうけました。。

また、私も同じことをすることがありますがここまでひどくないので

ちょっと想像できませんが

やはり、相手が反省した。もう二度としないというような雰囲気をだしていればそこで話は終わります。

平気な顔をしてきいていたら、聞いてないんじゃないの?という感じで何度も言い続けます。

id:kuro-yo

そもそもコミュニケーションがまずいんじゃないか、という事でしょうか。

うーん、それは誰にでも当てはまる事ではないですよねぇ…。

2009/01/07 15:28:27
id:kurupira No.15

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102009/01/07 12:50:24

ポイント13pt

上司の方は日々の仕事でストレスを感じています。

それを失敗した部下で発散しているとしか思えません。

面白がってるようにも見えます。

id:kuro-yo

そういうものでしょうか。

2009/01/07 15:29:14
id:ppp2005 No.16

ppp2005回答回数20ベストアンサー獲得回数02009/01/07 17:43:41

ポイント13pt

その上司は「遅刻をしないための対策を示しなさい」といっているように思えるのですがいかがでしょう。

ちなみに、対策を示すことは可能でしょうか?

id:kuro-yo

そうなんでしょうか。

> 対策を示すことは可能でしょうか?

さて、どうでしょう。

2009/01/07 18:05:24
id:peach-i No.17

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/01/07 21:13:27

ポイント13pt

>「そんなのは理由にならない」と言われたとします。

実際は、遅刻、それが理由なことは相手方にも理解されているはずですね。

しかしながら、遅刻という事実は、社会的に許される事実ではないということをあなたにしっかりとしらしめたいのではないでしょうか。

遅刻は許されないということを強く感じさせるための手法。

id:kuro-yo

手法ですか。うーん。

~~~

だんだん、回答が具体的になってきてますが、遅刻はあくまでも一つの例です。

2009/01/08 09:18:25
id:sokyo No.18

sokyo回答回数1371ベストアンサー獲得回数942009/01/07 23:04:38

ポイント13pt

こんにちは。

 

その上司は、意識せずとも秩序を求めてそのような発言をしているのだと私は思います。

 

社会学の知33 (HANDBOOK OF THOUGHTS)

社会学の知33 (HANDBOOK OF THOUGHTS)

  • 作者: 大澤 真幸
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

この本に載っていたコトを自分なりに噛み砕いて書きますね↓

近代になって小説という文章のスタイルが生まれましたが、その中で新しいのは推理小説というスタイルです。

この小説の中では、必ず何か事件が起きます(=秩序の崩壊)。

しかし、探偵などの推理の結果、事件の真相は暴かれ、犯人がだれだか判明します(=秩序の回復)。

このとき、登場人物は必ず合理的な行動をしますし、犯人には罪を犯すだけの理由がきちんとあります(=秩序)。

推理小説は、崩壊した秩序を取り戻す、というスタイルを貫いているわけです。

 

さて、翻って上司ですが、上司は、推理小説でいう探偵の役になりたがっているのだと思います。

会社にとって、遅刻は秩序の崩壊ですから、それを何とか取り戻そうとするのです。

しかし、取り戻すのは困難です。

人間の行動は必ずしも合理的ではありませんし、遅刻にさしたる理由などないことも多いですからね。

上司は不安になり、理由を問いただしますが、結局 真相は闇のままです。

この不安が、上司のいらいらの根源だと私は思います。

また、このお芝居につき合わされている不快感が、遅刻した人のいらいらの根源だと思います。

 

上司は意識的に秩序を回復したいと考えているのではなく、

ただ何となく、そうせざるを得ないような気持ちにさせられているのだと私は思います。

その理由のひとつには、上司の立場がありそうです。

上司は遅刻した人よりも立場が上ですが、それを担保しているのは会社の秩序です。

つまり上司が上司であるのは、会社に秩序があるからです。

なので、秩序を守ることが上司の立場を守ることにつながりますね。

こうして考えると、この上司の行動の理由は「保身のため」ってことになるかなあと思います。いかがですか?

 

会社は近代のスタイルでできていますからこういう風になりますが、

たとえば友だちと約束していて遅刻してしまったらこんな風にはなりませんよね。

「ごめん、待った?」と相手を気遣う言葉をかけたり、

「お店の入口で力士がつかえてた」と冗談を言ったりしそうな感じ。

リースマンでいえば他人指向型になるのかな?

そういう会社があったとしたらどんなやりとりになるでしょうね。

http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~hori/yomimono/riesman.html

「リースマン 他人指向」でGoogle検索。

id:kuro-yo

説得力もありますし、興味深いですね。少し考えてみます。

2009/01/08 09:22:31
id:wanwei No.19

wanwei回答回数8ベストアンサー獲得回数02009/01/07 23:23:50

ポイント13pt

企業風土にもよると思いますが、遅刻の理由を聞かれて

寝坊です、と正直に白状してしまうのは社会人としてどうかと思います。

学生ならともかく社会人が「寝坊しました」などと口に出すものではありません。

その上司がそういう意図を持っているのかどうかはわかりませんが、

私の部下が寝坊してきたら「きっと寝坊なんだろうな」と思いつつも、

なにか世間体の立つ理由を聞きたいと思いますし、

実際私が新人の時に寝坊した際、先輩から注意された事でもあります。

id:kuro-yo

特別な利害関係にある人が相手ならともかく、そうでないなら、社会人なら正直が一番だと私は思います。

正直に言うという事は、相手を信頼しているという事です。信頼関係が成立しえない社会など、現代の契約社会では考えられませんから、結局は社会人には原則として正直である事が求められます。

2009/01/08 09:28:15
id:yepm No.20

yepm回答回数2ベストアンサー獲得回数02009/01/08 00:31:27

ポイント13pt

上司が質問するに至るまでのやりとりはどうなのでしょうか。

遅刻した場合、遅刻した人から報告する必要がある訳ですが

その際に「遅刻してすみません」だけで言葉を止めると、

その人が再び遅刻をしそうにないことを上司は確認できないこともあり

「何故、遅刻した?」と理由を聞かざるをえません。

遅刻者のほうから先に遅刻した事実、謝罪、理由、根本原因、防止対策などを

まとめて申し出ていれば、つまりは質問の余地の無い遅刻の報告であれば、

「次から気をつけるように」と質問されずに済んでいたのではないかと考えます。

”質問の余地の無い”というのは遅刻した理由の内容ではなく、

その人が再び遅刻をしそうにないかどうかが判断基準であるため、

論理的な説明ができそうにありません。

個々の事象ではなく、言い方や言葉使い、気持ちの込め方、

遅刻者のそれまでの言動といったようなことに影響を受けます。

id:kuro-yo

一言で言えば、例えばこの上司の方から見れば、そうしたくなるような部下だった、あるいは状況だった、と。

2009/01/08 09:30:11
id:aska45 No.21

aska45回答回数42ベストアンサー獲得回数32009/01/08 08:02:02

ポイント13pt

私も経験があります。怒られた経験も、怒った経験もどちらもです。

誰でも失敗はします。その時の対応は相手にも強く依存します。kuro-yoさんとその上司の間は、あまり相性が良くないようですからお気の毒ですが、必要以上に感情的にならないように気を付けてください。

理由ですが、経験を踏まえて

1.ストレス発散の意味はあると思います。やっぱり迷惑を被った訳ですから、kuro-yoさんの謝り方が悪かったのだと思いますよ。理由を聞かれて、考えもなく即答して何故納得してくれないのかと逆に不貞腐れている訳ですから、謝る態度が悪かったのは一因だと思います。

2.二度と繰り返さないように考えさせたいから、というのもあります。きっと、「時間の見積もりが甘かったです」といった理由なら、次はちゃんと余裕を見てくれるだろう、と期待を持てますが、「寝坊」では寝坊をする理由はいくらでもあるし、次直るという期待は持てません。責任が自分にあると認識しているなら、きちんと自分を責めて考えた上で対策を打って下さい。もし、自分に責任がないなら開き直って、笑って許してもらうしかありません。

id:kuro-yo

相性の問題もあるのでしょうか。確かにそれじゃ論理的には説明できません。

2009/01/08 09:33:57
id:hijk05 No.22

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/01/08 23:18:12

ポイント1pt

なんでも正直にいえばよいというものではありません。

相手が納得できるような理由を思いついて言えることが大切なのです。

id:kuro-yo

そうですか。

2009/01/08 23:23:54
  • id:hokuraku
    論理的…というのが難しそうなのでコメントで。

    遅刻する
     ↓
    怒られる
     ↓
    謝る
     ↓
    質問される←ここが質問されるタイミング
     ↓
    回答する
     ↓
    理由にならない、と言われる

    なので、回答する前は「理由になる」理由があるかもしれない、と思ったからではないでしょうか。

    つまり、

    部下「すいません、遅くなりまして…(ぜぇぜぇ)、ほ、本当に申し訳ありませんっ!」
    上司「なにしてるのっ!まったく、今日の会議がどれだけ重要な会議かわかってるの!?」
    部下「すいません…(しゅん…)」
    上司「な、なによっ、そんな顔してっ、な、なんか理由があるのなら言ってみなさいよっ」
    部下「いえ、そんな…すいません、本当に僕が悪いんです…」
    上司「い、いいから言ってみなさいよっ、とりあえず聞いてあげるからっ」
    部下「はい…、実は今朝、出勤するときに大学の頃の友人と偶然会ってしまって…」
    上司「大学の頃の友人!?」
    部下「は、はい。○○さんっていうサークルが一緒だった子で…」
    上司(ピキッ)「う、うるさーい、そんなの理由にならないわよっ!」

    というようなことではないかと…。(都合により一部脚色)
  • id:miharaseihyou
    ただひたすら精神的な圧力を掛けて、遅刻に対するトラウマを植え付け、その人の遅刻の回数が減る事を目的にしている・・・と感じました。
    さらに言えば、遅刻が目立つようだとリストラ候補になりかねません。
    上司としてはそのような事態はでき得るものなら避けたいと思うでしょう。
  • id:lqdf
    1番の方へのコメントの状況なら、↑のmiharaseihyouさんに同意です
  • id:kuro-yo
    > ただひたすら精神的な圧力を掛けて、
    > 遅刻に対するトラウマを植え付け、
    > その人の遅刻の回数が減る事を目的にしている

    うわ、やな上司だ…
    こういう上司のいる会社には行きたくなくなるから、余計に遅刻が増えるような気がする(笑)
  • id:hokuraku
    上司の明確な目的とか意思とかいうより、なんとなく心理学とかそういう世界の話かなぁ、と感じました。
    認知的不協和がどうとか、多分そんな感じの。
    「この○○が遅刻するなんて」or「(部内統制がうまく優秀な私の)部下が遅刻するなんて」etc..
    とか、どこかで遅刻されたという事実を素直に認めたくないからその不協和を埋める何かを外部に求めてる、とかそんな感じ。
    心理学なんて素人ですけど…。
  • id:kuro-yo
    姉妹質問を登録しました。question:1231253902

    > どこかで遅刻されたという事実を素直に認めたくない

    私の経験上では、そんないい話(笑)じゃないと思います。
  • id:miharaseihyou
    がみがみ叱る方としても、できれば何も言いたくはないでしょう。
    何も言わないでいると不安な気持ちになるというのが半分あると思います。
    とりあえず現場組としては努力しましたと。
     
    ただ、実際には反感を買って事態の改善にはならない場合が多い。
    とは言っても「何もしませんでした」では通らない。
     
    もう半分は親心でしょうか?
    おまえが首になるのは、俺は嫌なんだぞ・・・と。
     
    会社サイドとしては問題のある社員は、それを口実にリストラすればいいだけですから。
     
    本来は個人別に考えて、最適な解決策を模索するのが一番なんですが、そういうのって一番手間隙掛かるんですよね。
     
    昔から「人を使うは苦を使う。」と言います。
    雇う側としても苦労しているという訳です。
  • id:a2gi
    結論はどうとでも取れるし、それをどのように考えた所で大差はないと思います。
    遅刻しないこと。
    遅刻しては何を言っても説得力がない。

    また、はたから見ていてそう感じたのであればむしろ、
    注意する立場ならどうすればよいのか?こちらの方が重要な問題だと思います。
    (私はよい答えは持ち合わせていません)
  • id:seble
    開いている中では7のsalingerさんが一番納得な解釈かな?
    他には、もう出ているけど、繰り返して詰問し、また、具体的な原因を述べさせる事で
    同じ間違いをさせない刷り込み、コーチングの目的もあるように思います。
    たぶん、ハウツー本にそんなのがあるんでしょう、きっと、、、(知らんけど、、)

    何にしても本当に正当な理由、
    例えば、駅でホームに落ちた人を間一髪助けたら、電車が遅れてしまった、とか
    (あああ、助けなくても電車は遅れるが、もっと早く家を出ろ、という返答が帰ってくるだろうし、、)
    そのまま天国へ行ってしまったので遅れました、とか、、(オイ!)
    でない場合、
    遅れたという事は規則違反であり、たいがいの理由は正当理由として認められないので異議を申し立てる事はできません。
    素直に謝るしか、、、
  • id:seble
    関連質問も読んでみてもうちょっと追加。
    7の考え方を押し進めると、結論としては理由を言ってはいけない、という事になるように思います。
    「言え」と言われても正当な理由がない以上、「理由はありません」で押し通すべきなのかな?
  • id:kuro-yo
    > 「言え」と言われても正当な理由がない以上、「理由はありません」で押し通すべきなのかな?

    高橋しんさんのマンガ『いいひと。』の主人公みたいにですね。
  • id:kuro-yo
    念のため、申し添えておきますが、

    タグが「人生相談」のせいかもしれませんが、別に、私がそういう経験を最近したというわけではありません。
    過去の経験としてはありますが、それはもう十年以上前の事で、今更どうでもいいです。

    また、遅刻はあくまでも一例です。寝坊が理由にならない理由を聞きたいのではありません。

    どんなことについてであっても、自分の責任を認めて失態を詫びている時、しつこく理由を聞いておきながら、求めに応じて理由を述べた事を責める人が、どんな合理的理由にもとづいてそうするのかを私は知りたいのです。

    …と、ここまで書いて、おもわず自分に「だったら、はじめからそう書けよ」と突っ込んでしまいました。
  • id:natumi0128
    2番の回答の方と、近いといえば近いのですが。
    その部下に対して、お前は「理由にならん」理由で遅刻をしてきたのだ、と暗に言いたいのでは?
    つまり、そういった「理由」で遅刻をしてくることは許されないのだから、今後ないように、と。
  • id:zondag
    次回遅刻したらこんな理由を言ってみてはどうだろう。
     
    出勤時間が8時なので遅刻した。
    出勤時間が10時なら遅刻はしていない。
     
    って開き直るのはどうでしょうか?
    駄目ですよね。
  • id:kuro-yo
    これ以上質問を公開していても、あまり実りのある回答は期待できないようでしたので、終了する事にしました。
    回答してくださった皆様、ありがとうございました。いろいろな見方がわかり、参考になりました。

    思い返してみますと、私もしばしばこの上司のような事をやっていたような記憶があります。その時はこれと言って理由を意識していなかったように思います。が、その後、それが無意味な事だと気付いたので、今はやりません。
    なのに、私よりも人生経験豊かであるはずの人たちが、何故そのような事を続けているのかが疑問だったのでした。それが、この質問をするきっかけでした。

    ポイント配分ですが、回答22のhijk05さんの回答は、質問の意図を明らかに無視しているように思えましたので、1ptとさせていただきます。それ以外の方々は、甲乙付け難いですので、一律13ptとさせていただきました。
  • id:ryota11
    理由にならない理由を答えた自分が悪いと思いますが。
    「理由になる理由」を言えば「理由にならない」とは言われないでしょう
    「理由になる理由」なんて存在しないと質問者様が分かってらっしゃるから、これが理不尽に感じられるだけで、
    「理由になる理由」が存在したとすれば理不尽ではないでしょう
    むしろ理由を言うチャンスをくれて優しい上司です

    というかまず、「この時間には会社にいる」という約束で毎月給料払ってるのに、
    その社員が約束の時間に会社にいない、というほうが会社にとって理不尽だと思います
    さらにその理由が「寝坊」だの「渋滞」だのと言われると「そんなの理由になるか!」という気持ちになってもしょうがないですね

    「理由にならない」と言われることが分かっているのだから、
    「理由はありません、ただの寝坊です。以後気をつけます」と答えれば良いのですよ。
    学生時代から私はこう答えてきましたよ。
  • id:kuro-yo
    なぜだか、遅刻と寝坊にこだわりますね(笑)。
    ちょっと具体例が出ると、質問はもっと抽象的かつ一般的な事なのに、そこまで思い至らないものなのでしょうか。
    まぁ、これは質問者の私の質問の仕方が悪かったという事で、仕方ないですね。


    > むしろ理由を言うチャンスをくれて優しい上司です
    > 会社にとって理不尽だと思います

    それはその通りなんですが、まさか、いい大人が、言い訳になるかならないかも自分で判断できないと思っていらっしゃる?。田舎の中学を卒業したての青年が都会で大量就職した時代とは違います(もっとも、大学を卒業してても社会規範が身に付いてない人が、最近は増えているようですけどね)。

    つまり、理由にならないとわかっているから理由を言わないのだし、責任も感じているわけです。
    そもそも、不可避な理由なら相手に聞かれる前からそれを先に言います。そういう場合は、いまどき、電話の一本くらい、あらかじめ会社にいれるのは簡単です。社会人なら、その程度の事をするのはいまや常識でしょう。

    なのに、それをしつこく聞き出すのに時間を費やす上司の方が、よっぽど、時間を無駄に使っていますよ。上司だって、会社に雇われているんですから、無駄な事に業務時間を使うべきではありません。ましてや、上司の方が時間あたりの単価も高いんです。その程度の自覚もない上司だったら、むしろ会社のためになりません。

    > 「理由はありません、ただの寝坊です。以後気をつけます」と答えれば良いのですよ。

    回答1への返信を一応読んでくださいましたか?
    「申し訳ありません」とは、「申し訳」つまり言い訳ができない、という意味です。
  • id:chinjuh
    聞かれる前から「寝坊しました、すみません」と言えば、
    「そんなことが言い訳になるか!」と即時に言われ、
    話が単純で早く進むのではないでしょうか。
    そこで言いよどむので「いいから言え」という押し問答になり、
    上司を余計にイラつかせている可能性はないんですかね。
    1のコメントで「子供のやりとり」と切て捨てているようなことですけど、
    それでよいのではないでしょうか。
    もちろん、大人ですから、次がないように自己管理をするのは前提ですが。
  • id:kuro-yo
    > 聞かれる前から「寝坊しました、すみません」と言えば、
    >「そんなことが言い訳になるか!」と即時に言われ、
    > 話が単純で早く進むのではないでしょうか。

    面白いので、ポイント送信します。
  • id:chinjuh
    お楽しみいただけて幸いです(^^;

    話を聞いていると、上司の人は何を答えても文句は言うと思うんです。
    遅刻を例にすれば、
    病気だったといえば、普段からの不摂生がいかんのだとか言いそうだし、
    病院に行っていた、交通機関が遅れたなども、連絡くらいできるだろうと言いそう。
    身内に不幸がとかも連絡できない状況じゃないですし。
    何をどう答えても理由にはならないし、
    まともな理由なんかないってことくらい上司も知ってるんじゃないのかな。

    叱って理由を聞き、答えさせる、その理由についてさらに叱り、あやまらせる、
    このプロセスで「お説教が完了し、怒を納める時だ」と感じるのかなーって思いました。
    理由を述べてもぐだぐだ押し問答が続くようだったら
    ストレスのはけ口にされてるだけかもしれませんけど(^^;;;
  • id:ryota11
    んーなんかおかしいなぁ。

    時間が無駄無駄って、部下が遅刻したら怒るのは上司の仕事であって、
    さらに怒られている時間が無駄になって部下が自分の仕事をする時間が減って大変な思いをすることになる
    というのを学習させるのも上司の仕事でしょう?
    時間が無駄とか、無駄なやりとりということになぜ気づかないのかとか、開き直ってるようにしか見えないんですよ。

    減給なんかの処分があるのだから説教は全く不要というのも分からなくはないですが、
    部下が遅刻したことによって受ける上司のストレスを発散させる時間をとられるのは遅刻した人への当然のペナルティだとも思うし。
    時間だけが全てではないし、遅刻した人にとっては無駄なやりとりでも上司にとっては無駄ではないかもしれないし、
    「遅刻して上司に無駄な時間を割かれた」と思わせる効果があるだけでも無駄ではないんじゃないかなぁ。
    とにかく「遅刻に対するお決まり的な説教は無駄」というのは少なくとも遅刻した人が言うセリフではないのですよ。


    それから、
    >そもそも、不可避な理由なら相手に聞かれる前からそれを先に言います。
    >そういう場合は、いまどき、電話の一本くらい、あらかじめ会社にいれるのは簡単です。
    >社会人なら、その程度の事をするのはいまや常識でしょう。

    まず遅刻しないのも社会人の常識ですし、不可避でなくても電話を入れるのも常識でしょう?
    寝坊だろうと渋滞だろうと電車の事故だろうと電話は入れるでしょう?
    理由にならない事態で遅刻したから、つまり言い訳できないから連絡入れないなんて非常識すぎますよね。
    むしろ寝坊などの言い訳できないときこそ起きた時点で連絡を入れるべきです。
    そこの前提が違っているのだとしたらとても残念ですよ。
  • id:kuro-yo
    > んーなんかおかしいなぁ。

    そうですか…。
    ryota11さんの主張されたい事はだいたいわかったような気がします。

    > 寝坊だろうと渋滞だろうと電車の事故だろうと電話は入れるでしょう?
    > 理由にならない事態で遅刻したから、
    > つまり言い訳できないから連絡入れないなんて非常識すぎますよね。

    連絡を入れる必要がないとは言ってませんよ。
    それどころか、連絡するのは常識と書いたはずです。

    また、連絡するとすれば、例えば寝坊の場合なら、
    「寝坊しました。遅れるかもしれません。」て連絡しますよね?
    だったら、上司はすでに理由を知っている事になります。
    だとしたら、その上でさらに理由をしつこく聞く理由はなんなのかという事なんですよね。


    なんか、この手の話は水掛け論になりそう。
  • id:kuro-yo
    > 連絡するのは常識と書いたはずです。

    …書いたと思ってましたが、はっきりとは書いてないですね。面目ありません。
  • id:ryota11
    >また、連絡するとすれば、例えば寝坊の場合なら、
    >「寝坊しました。遅れるかもしれません。」て連絡しますよね?
    >だったら、上司はすでに理由を知っている事になります。
    >だとしたら、その上でさらに理由をしつこく聞く理由はなんなのかという事なんですよね。


    ふむなるほど。
    寝坊が原因で遅刻すると連絡を入れているにも関わらず、
    さらに理由を聞くってのは体験したことないです。
    そういう上司がいたのならそれは確かにちょっとおかしいかもですね。。
    まぁその場合はおそらく
    「どうして寝坊をすることになったのか、その理由を自問自答してみろ」という意味だと捉えるのが自然ですが、
    それにしても若干嫌味な言い方ですよね。
    はっきり「気がたるんでるんじゃないのか」とか「生活が乱れてきてるんじゃないのか」とか言えばいいのに。

    そういう場合は確かにちょっと無駄にイジわるな言い方する人だな~と感じますね。
    納得です。
  • id:kuro-yo
    > そういう上司がいたのならそれは確かにちょっとおかしいかもですね。。

    うーん、でもあらためて考えてみると、
    そういう事をするのは、直属の上司というわけではないんですよね。

    一杯書いてくださいましたので、ryota11さんにもささやかながらポイント送りますね。
  • id:magi-cocolog
    ポジティブな理由を回答している人たちは、この上司がそう考えていたかもしれないとか本当に思って回答しているんだろうか。
    このケースに限って言えば、私的には100%有り得ないと思いますけどねえ。

    まあ、エスパーじゃないので私が正しいとも言い切れ無いわけですが(書き文字だけ見たら上と矛盾しているように見えますが勘弁)、本当にそう思ったの?
    無理やり考えてない?とか問い詰めたい気分。
  • id:magi-cocolog
    本当にレスがあったら嫌なので予防線を張っておこう。
    卑怯者と呼ぶなら呼べ。

    「いや俺はポジティブな上司だと思っていた」とか言われても、それが嘘かどうかを見破るすべが無いので反応しないでください。>呼ばれた気になった人
  • id:kuro-yo
    質問自体は一般論なので、「そういう可能性も否定できないんじゃね?」という立場でOKかな。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません