「死」を「仮」として経験できるものとして、世の中にはどんなものがあるでしょうか?お金がかかっても、全くかからなくても構いません。例とし考えてるのは、バンジージャンプや生前葬などを考えてます。

ただ、経験後でも健康でいられることが条件です(試しに車にぶつかってみる、とかナシ)。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/01/08 19:36:12
  • 終了:2009/01/15 19:40:02

回答(12件)

id:paro65 No.1

ゲフンゲフン回答回数129ベストアンサー獲得回数32009/01/08 19:47:26

ポイント15pt

死の恐怖を味わうというのはどうでしょうか?

毒物を手に入れて、自分が見えないところで他人に2つのコップのうちどちらかに毒を入れてもらい、どちらかの水を飲むというものです。

最悪、死ぬ可能性がありますが、健康でいられる可能性もあります。

ある程度のリスクを負わないと「死」に近い経験はできないのではないでしょうか?


http://q.hatena.ne.jp/1231410970

id:domohorun-junkuru

最悪、死ぬって(笑)。

50%の確率って!!笑

2009/01/14 01:09:03
id:eseguitarist No.2

eseguitarist回答回数2ベストアンサー獲得回数02009/01/08 20:06:16

ポイント15pt

「名前の無いかいぶつ」というのをご存知でしょうか?

漫画家の浦沢直樹の作品「MONSTER」で引用された絵本です。

Monster (1) (ビッグコミックス)


簡単に内容を説明します。

モンスターが、他人を食べて、その人物になっていく。

それを繰り返すうちに、自分は誰だったのか、わからなくなる。

そんなお話です。


というわけで、外界との関係を完全に遮断するというのが提案です。

正月は終わってしまいましたが・・・

id:yazuya No.3

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532009/01/08 20:35:04

ポイント15pt

長期間失踪して失踪宣告をうければ自分が死んだのと同様に扱われます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E8%B8%AA


財産も処分されてしまう可能性もあり、お金はものすごくかかりますが、一応、自分は健康のまま死後のシミュレーション的なことができます。

id:peach-i No.4

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/01/08 20:39:28

ポイント15pt

死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」―退行催眠による「生」と「生」の間に起こること、全記録

死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」―退行催眠による「生」と「生」の間に起こること、全記録

  • 作者: マイケル ニュートン
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

催眠術という手があります

id:yukitugu No.5

yukitugu回答回数446ベストアンサー獲得回数92009/01/08 21:11:40

ポイント15pt

死と言うより転生ということなんでしょうけど、ま、死も含んでいますよね、「胎内巡り」。

http://www.kiyomizudera.or.jp/tainai.html

id:dabloger No.6

dabloger回答回数54ベストアンサー獲得回数32009/01/08 21:14:29

ポイント15pt

ご質問の主旨に添うかどうかわかりませんが、夢で死んだり殺されたりすることなどは、広義の意味で「死」を疑似体験できるものではないでしょうか。

確かにこちらからコントロールできないので、してみたいときにできるということが条件であれば、この回答は主旨とは外れますが。

明恵 夢を生きる

http://www.astrophotoclub.com/myoue.htm

id:kk-momiji No.7

kk-momiji回答回数31ベストアンサー獲得回数02009/01/08 21:59:08

ポイント14pt

まっくらやみのエンターテイメント

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

http://www.dialoginthedark.com/

体験後はまるで生まれ変わったかのような気分にもなるみたいです。

id:rsc96074 No.8

rsc回答回数4398ベストアンサー獲得回数4032009/01/08 23:59:13

ポイント14pt

 小学校のときの先生が柔道の練習中に絞め技で落とされて死にかけたことがあるという話をされていたのを思い出しました。あまり、お勧めできませんが。(汗;

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa28233.html

http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/judo2007/column_b_13.html

id:pinkymonk No.9

pinkymonk回答回数171ベストアンサー獲得回数142009/01/09 10:41:35

ポイント14pt

ゲームで体験できます。

http://www.famitsu.com/game/news/1140906_1124.html

id:amai_melon No.10

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472009/01/10 08:45:07

ポイント14pt

臓器提供意思表示カードに記入、署名する。

最近では、個人別のカード型健康保険証の裏面に、

各臓器を提供するか否かを記入する欄があります。


http://www.niigata-ot.net/card/card.html

id:kinnoji7 No.11

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/01/11 20:59:43

ポイント14pt

スカイダイビングはどうでしょうか。

http://www.aas-inc.net/

id:serian No.12

serian回答回数9ベストアンサー獲得回数02009/01/14 01:31:01

ポイント10pt

死のプロセスではないですが、死後(に体験する)の世界を体験する、とされているもの。

ヘミシンクという音響技術を使った誘導瞑想、あるいは意識の調整技術があります。

そのプログラムのゲートウェイ・ヴォエッジというものが、初歩から段階的に死後の世界に意識を導いてくれるそうです。

http://www.geocities.jp/taidatsu/home.htm

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません