【00年頃 漫画】

 99~01年頃の間で富士見書房のコミックドラゴンがコミックドラゴンJr(雑誌統合により現在は共にコミックドラゴンエイジ)に掲載され、1話か2話で作者の体調不良のため打ち切りになった、ある漫画の情報を探しています。
 作者名ははっきり覚えていないものの、画風と掲載誌から「かりん」の影崎由那の作品だと思っていたのですが、別件で最近Wikipedia「影崎由那」及びご本人のサイトを見たところ、それらしき作品に関する記載が全くないので気になっています。

 どうしても読みたい! というほど気になっている訳ではないので、
・実際の作者
・現在、雑誌掲載分や続きを読む方法があるか
・その作品について言及しているインタビューや、焼き直した作品などがあるか
 といった情報がわかれば結構です。

 覚えている内容などはコメント欄に書きます。他、不明な点はそちらでお答えします。
 よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/01/15 12:26:14
  • 終了:2009/01/22 12:07:51

回答(2件)

id:minkpa No.1

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552009/01/20 02:53:00

ポイント25pt

http://www.ktr.to/Comic/uchikiri.html#SELECTION

迷作打ち切り漫画セレクション

こちらには掲載されていませんでしょうか?

id:Misatch

 回答ありがとうございます。

 ご紹介の頁で扱ってるのはジャンプ系の少年漫画がメインのようで、関連頁にも目を通してみたのですが見つかりませんでした。

 唐突な打ち切りという点では、私の探しているものはその極みに達しているように思うんですがね(苦笑)。一話打ち切りだし。

2009/01/20 12:42:05
id:fut573 No.2

fut573回答回数195ベストアンサー獲得回数542009/01/20 23:43:15

ポイント45pt

一度コメントに書いたものを改稿したものです。

大阪にお住まいでしたら児童文学や漫画などに非常に強い図書館があります。

http://www.iiclo.or.jp/

大阪府立国際児童文学館はコミックドラゴンやドラゴンジュニアの漫画の8割近くが揃っています。

ドラゴンJr.のバックナンバーもあります。

連載開始月とその翌月の二回は連続で紙面に登場しているのですから、一冊飛ばしに目次を眺めれば目的の漫画の名が出てくるはずです。

36/2=18冊分の目次を確認すればOKです。

お近くでしたら直接見に行けば一発ですし、お忙しいならばインターネット上で複写サービス(有料)を申し込む事もできるようです。

また、古い本を探す時には図書館横断検索サービスが便利です。

各都道府県内の複数の図書館の蔵書を一度に検索できます。

検索エンジンで「都道府県名」「図書館」「横断」

もしくは「都道府県名「図書館」「メタ」

で検索すれば上位に出てくるはずです。

  • id:Misatch
     以下、その作品に関して覚えている内容です。

    ●掲載時期
     高校三年間のいつかに、当該誌を立ち読みしていた時期だったと思います。
     09年4月~02年3月。中学時代だったかもしれませんが、08年10月以前ということはありません。

    ●作者
     影崎さんではなくても女性(女性名義)だったのは確かです

    ●画風
     影崎さんに似ていると感じました。
     ……というか、しばらく後にコミドラで「櫻の一番」の連載が始まったときに、絵を見て「あ、前に打ち切りになったときの人だっけ?」と思い、そのまま最近まで当人だと思っていた次第です。

    ●打ち切りの経緯
     新連載の翌月か翌々月の誌上で「連載の予定でしたが作者の体調不良のため打ち切りとなります」という意味のお知らせが、まるまる1頁使って載っていました
     

    【内容】
    ●舞台は近未来?の日本。おそらく東京で、今のお台場などのような都市的な海辺が出てきたように思う
    ●主人公は一人暮らしの女性(少女)で、体温が異常に高い特異体質(一話冒頭で起床時に体温を測り、38~41度で「平熱か」と言っていた)
    ●タイトルは「高温」「熱」などに関係のある言葉だったような気がします
    ●主人公が上記の海辺で若い男性と出逢うシーンがあり、物語はそこから動き出すような感じでした
  • id:himeichigo
    作者等の肝心の情報はわからないので、コメント欄で失礼します。

    連載当時の「コミックドラゴン」「コミックドラゴンJr」を読む方法ですが、
    国立国会図書館に両誌が創刊号から所蔵されています。

    「コミックドラゴン」
    http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=2&INDEX_POSITION=1&DB_HEAD=01&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=9645887464_8703658&TA_LIBRARY_DRP=99&DS=0&CID=000000092512&SS=03&SSI=2&SHN=2&SIP=2&LS=9645887464
    「コミックドラゴンJr」
    http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=1&INDEX_POSITION=0&DB_HEAD=01&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=9645887464_8703266&TA_LIBRARY_DRP=99&DS=0&CID=000000102431&SS=03&SSI=2&SHN=1&SIP=1&LS=9645887464

    どちらも東京の本館に所蔵されているようです。
    ただ、雑誌のため、地元の図書館から国会図書館の資料を取り寄せるという「図書館間貸出サービス」はご利用できません。
  • id:Misatch
     東京在住であれば国会図書館に通って探す方法もありなんでしょうが……大阪ですので、距離的に無茶です。
     同様に出版元に問い合わせるなどの方法もあると思うんですが、それもそこまでの手間をかけてまで現物がもう一度読みたいとか、そこまでではないのです。
     長いこと思いこんでたものに対し疑念が涌いたので、実際のところがわからないかなぁ? って程度です。

     当時注目してて今も覚えてる方とか、国会図書館のご近所で文字通り人力で調べてきてくれる方とか、いらっしゃいませんかね…
     ……いや、現地調査となると期間が長い(72冊分)のでかなりのご苦労をかけることになってしまいますから、何かのついでに一部分だけとかでも十分なんですが。
  • id:newmemo
    http://picnic.to/~gogowest/main/dragon/index.html
    参考になりましたら幸いです。
  • id:Misatch
    >newmemoさん
     リンク先で紹介されている、コミドラ98年12月〜00年11月号の目次を見てみましたが、探している作品は無いようです。
     目次を読んでて思い出したんですが、「クロノクルセイド」の連載初期にはコミドラは読んでなくて、読んでたとしたらドラジュニの方だけだったので、この期間のコミドラだったという線は外せそうです。
  • id:fut573
    大阪でしたら児童文学や漫画などに非常に強い図書館があります。
    http://www.iiclo.or.jp/
    大阪府立国際児童文学館はコミックドラゴンやドラゴンジュニアの漫画の8割近くが揃っています。
    ドラゴンJr.のバックナンバーもあります。
    連載開始月とその翌月の二回は連続で紙面に登場しているのですから、一冊飛ばしに目次を眺めれば目的の漫画の名が出てくるはずです。
    36/2=18冊分の目次を確認すればOKです。
    お近くでしたら直接見に行けば一発ですし、お忙しいならばインターネット上で複写サービス(有料)を申し込む事もできるようです。
  • id:Misatch
    >fut573さん
     おぉーー、そんなところが!
     場所や開館時間から週末には現地に行けそうですので、質問終了後になりますが確認に行ってみようと思います。

     ……というかこのお答え、直接解決には至らないとはいえ質問者的にはかなり求める回答に近いものなのですが。
     宜しければコピペで構いませんので回答に書いていただけませんか? ポイント付けさせていただきます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません