1232345141 アルフレッド・ウェゲナーがとなえた大陸移動説では、大陸が年間数センチメートルから数十センチメートル移動するとしています。これは、竹内均らも同様な速度を主張しています。



しかしながら、彼らは、今日、現在、大陸がどれだけのスピードで移動しているのかというデータを基に、1億数千万年前も同じ速度であっただろうと推測しているだけなのではないでしょうか。


つまり、今は大陸の移動量は年間数センチから数十センチだとしても、昔はもっと高速で大陸は移動したと考えることはできないでしょうか。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2009/01/19 15:05:42
  • 終了:2009/01/26 15:10:02

回答(6件)

<前のツリー | すべて
ほとんどオカルトですが サディア・ラボン2009/01/19 21:50:09ポイント2pt

聖書の創世記1章9節は、

神は言われた。「天の下の水は一つ所に集まれ。乾いた所が現われよ。」そのようになった。

創世記10章25節は、

エベルには二人の息子が産まれた。一人の名は、その時代に土地が分けられた(パラグ)ので、ペレグといい、その兄弟はヨクタンといった。

最初は一つだった大陸が、ペレグのいた時代に分かれたと解釈出来ます。

日本でも、現在半島になってる場所で、昔島が走って来てぶつかったという伝説の有る場所が有ります。

ある時期に、大陸は速く動いたのかも知れません。

ぼく自身は、速く動くメカニズムが判りませんが。

小惑星の衝突というのはどうでしょうか ShinRai2009/01/20 14:26:05

伊豆半島なんかは、日本の本州にぶつかってきたそうですね


動くメカニズムとして、ひとつ考えているのが、小惑星の衝突です。


惑星がどれくらいの大きさかによりますが、相当に大きな惑星が地球にぶつかって、地殻が割れてしまうということがあれば、大陸が移動するかもしれないという気がするのですが。

<前のツリー | すべて

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません