言語学における統語論(syntax, 構文)については、いろいろな議論がありますが、単純に「語順、助詞・助動詞・一部の副詞・接続詞などの付加的な符号、動詞や形容詞の活用」といってしまってよいのではないでしょうか。



そういいきれない場合があれば、それを教えてください。

また、コンピュータ言語においても、このようにいえるかどうか、教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2009/01/20 17:22:53
  • 終了:2009/01/21 01:03:03

回答(1件)

ただいまのポイント : ポイント1 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
統語論とは・・・ sibazyun2009/01/20 23:17:25ポイント1pt
-単語をどうやって構成して行けばきちんとした(文法にのっとった)文ができるかを扱う。 -狭義には単語内の構造、たとえば活用は扱わない(これは「形態論 morphology」で扱う)。しかし、広義には統語論であつかっても ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません